ヒルバーグテントおすすめ10選!レーベルや用途別に特徴を紹介するよ

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

キャンプやバーベキューなど、アウトドア活動で活躍するのがテントですが、ヒルバーグのテントは長期間、過酷な環境でアウトドア活動をする人を支援してくれます。
強度の高いものやオールシーズン、全天候に対応したものをはじめ、とにかく軽さ重視など、ユーザーが求めるポイントを押さえた製品の取り揃えとなっています。種類が充実しているので自分に一番必要なテントも見つけやすいです。
全てのテントに、ヒルバーグが積み重ねてきた技術や経験が盛り込まれているので、利用シーンがしっかりと想定されて作られています。商品開発の段階から実際に使用して検討が進められているので、ユーザー目線に立った使いやすいものが多いのが大きな特徴です。

全ての季節に完全対応【ブラックレーベル】ヒルバーグテントおすすめ3選

ヒルバーグ ブラックレーベルのテントは強靭で簡単に設営できることが魅力です。しっかりとした素材を使用して作られており、過酷な環境を旅する人に愛されています。室内空間を広く確保できる製品が多く、荷物も一緒にすべて中に入れられるのも評価されているポイントです。

【ヒルバーグ サイタリス 】高所登山や過酷な環境でも耐える自立型テント

サイタリスは強靭な強さにその特徴があります。高山に登る方がベースキャンプとして使うテントとして使われます。強度だけでなくスペースや重さにも強みがあります。広さは4人が寝袋を広げられるだけのスペースが確保でき、快適に過ごすことができます。それでいてコンパクトにたたむことができ、同じ広さが作れるテントの中では軽量な方に入ります。
サイタリスは北部スカンジナビアに住むサーミ人が使う言葉で槍の形という意味があります。その名の通り、自分のいるスペースとは別に、前室が用意されており、長いスキーやカヌーをそのまま入れられます。長いものがない場合は荷物をすべて前室へ入れておきましょう。まとまって荷物が置けるだけでも空間を広く利用することができます。

【ヒルバーグ ケロン 4GT 】オールシーズンでも快適に過ごせる

ヒルバーグ社を代表する製品であるケロン 4GTは僻地へ赴く人たちに非常に愛されています。シリコンコーティングによって頑丈なアウターテント生地を実現したことだけにとどまらず、設営の容易さや入り口が二つある便利な設計が好評を得続けています。過酷な環境下でもすぐに設営することができ、身を守るための拠点として機能してくれます。
特に犬ぞりや自転車で旅をする人に愛用されており、前室だけで自転車2台を収納することができます。犬も一緒にテントの中で過ごせるスペースを確保できるのは、室内空間を広く取れるケロンならではのメリットです。
長年の使用に耐えうるだけの耐久性を持っているので、もちろんキャンプを長く楽しみたい人にも大きなメリットがあります。

【ヒルバーグ スタイカ 】シンプルな軽量型

スタイカはシンプルなテントですが本当に必要な機能をしっかりと備えてくれています。もともとスタイカはカヌーを利用する人のためにデザインされたものです。平らな場所が少ないという難しい設営条件でもきちんと安定して建てられる自立型テントを作りました。今はカヌー利用者に限らず、安定した自立型テントを求める方に広く愛されるテントとなっています。
比較的軽いにもかかわらず、強度と快適さはしっかりと兼ね備えており、自転車で旅をする人からも人気を集めています。場所を選ばず設営できるテントは、設営場所を探す手間を極力省くことができ、自転車の自由さを妨げません。
2人用のテントなので1人または2人の少人数のパーティーで移動するときにも向いています。

軽量性を重視【レッドレーベル】ヒルバーグテントおすすめ3選

1人で旅行する人や、移動手段が自転車やカヌーである人、他の荷物が多い方にはとにかく軽量のテントが喜ばれます。レッドレーベルシリーズはその需要を満たしながらも、十分な強度を保った製品を用意しています。室内スペースも十分確保でき、他の製品にも劣らないラインナップです。

【ヒルバーグ ソウロ 】ソロキャンプを快適に過ごせる自立ドーム型

どこにでも設置できるのが魅力のヒルバーグ ソウロは一人で旅行する冒険家に人気のテントです。自立式構造なので平面でない岩場などにも簡単に設置することができます。雪に対する耐久性も高く、スキーで旅する旅行者の方でも利用することができます。
複数人で出かけるときとは異なり、一人で旅行する際は自分で持てる分しか荷物を運ぶことができません。特にアウトドアでは何を持って動くかは重要な問題となります。テントは欠かせないものですが、軽く丈夫なソウロであれば持ち運びも簡単で、他に持ちたい荷物を邪魔することがありません。コンパクトにパッキングできることは自転車やカヌーで旅する人たちから評価されている理由でもあります。

【ヒルバーグ アラック 】厳しい環境でも簡単設営できるコンパクト設計

耐久力があり、出入りが簡単なヒルバーグ アラックは厳しい環境の中でこそ真価を発揮します。雨にも雪にも耐えられるその構造は多くの方から評価されています。雨どいが設置されており、出入りの際にぬれずに済むのも、些細なことですが嬉しいポイントの一つです。ドーム構造のテントは通常セルフサポートの状態で設営されますが、アラックは完全自立型を実現しました。
設営面積が少ないので、岩場や砂などテントを建てにくいところでも簡単に設営することができます。また設営が簡単なので、毎日テントを張っては畳んでを繰り返す、移動の多い旅行スタイルを取る方にもおすすめです。軽量化にも力を入れており、先に発売されたスタイカに比べて、少しでも軽くなるように工夫が施されています。

 【ヒルバーグ ナロ4GT 】持ち運び楽々&十分なスペース

ヒルバーグ ナロ4GTは販売されている4人用テントの中で軽さに定評のある製品ですが、それでも全ての天候にオールシーズン対応することができる十分な強度を持っています。レンズなどカメラに関係したアイテムをたくさん持つ写真家、ギアをたくさん持つ必要がある冒険家などは他の荷物がとにかく軽いことを重視します。ナロ4GTはそういった荷物を軽くしたい人たちから人気を集めるテントです。
同シリーズのナロ3より少し重量は増えるものの、たったそれだけで室内の広さ、収納スペース共に大幅に広がります。どうしても荷物が増えてしまう子供連れの家族や、犬を連れていて、犬のすごすスペースを確保する必要のある方々からナロ4が選ばれています。

次のページ:イエローレーベル・ブルーレーベルおすすめテント!

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP