コールマンのクーラーボックスおすすめ10選!損しない選び方やタイプ別特徴までわかりやすく解説!

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

クーラーボックスにはハードタイプとソフトタイプの2種類があります。ハードタイプとは、プラスティックの頑丈な作りで出来ているボックスです。耐久性にも優れているだけではなく、断熱材が詰まっているため、保冷力にも優れています。長時間移動する場合や夏場にたくさん生鮮し食品を運ぶ場合がこのハードタイプがいいでしょう。ソフトタイプは柔らかく折り畳みができコンパクトに持ち運びをすることが可能です。ただし保冷効果がハードタイプより劣る為、スーパーへの買い物やピクニックなどの短時間利用したいときに優れています。ハードタイプは重く持ち運びが大変ですが長時間の保冷効果と耐久性に優れ、ソフトタイプは耐久性は弱いが持ち運びに優れています。利用目的や使用時間に応じて、ハードタイプやソフトタイプを使い分けるといいでしょう。

クーラーボックスの容量はどのぐらいが良いの?おすすめサイズ選び

一口にクーラーボックスといっても重量や容量、サイズも違います。キャンプ経験者ならどのサイズがいいかわかるかもしれませんが、キャンプ初心者はどのクーラーボックスがいいか迷ってしまいます。では、どれくらいの容量がキャンプには適しているのでしょうか。一番おすすめの容量は30~50Lです。大きい方が荷物も入って便利と思うかもしれませんが、入れるものが少ないのに大きいクーラーボックスを選ぶと冷気が逃げやすく保冷効果が下がってしまいます。キャンプには食材や飲み物をどれくらい持っていくのか把握し、それに見合ったサイズを選ぶ方がクーラーボックスの購入費用も安く、持ち運びにも便利で尚且つ保冷効果も落ちないというメリットがあります。

コールマンのハードクーラーボックス

キャンプ用品のブランドとして名高いコールマンにも、便利で扱いやすいハードクーラーボックスがあります。その中でも利用しやすいと好評のハードクーラーボックスを4種類紹介します。

【4.7L】コールマン テイク6 ブルー

コールマンのテイク6は、一人でも片手でもち運びが可能な軽量のクーラーボックスです。見た目も鮮やかで、使いやすいと好評です。

・350mlの缶が6本入ります
・持ち運びに便利なハンドル付き
・ふたを綺麗に保つイージークリーントップ
・20×28.5×18cm
・素材はポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタンです
・サーモオゾンインサレーション
・ニューライズドボトム
・重量は0.8kg
・小型でもち運びも便利なため、女性でも軽々と持つことが可能です。

【15L】コールマン エクスカーションクーラー/16QT

コールマン エクスカーションクーラー/16QT はピクニックなどで大活躍し、デザイン性もいいと好評のクーラーボックスです。内容量は15Lで重量は1.8kgと軽量で、女性でも軽々と持ち運びをすることが出来ます。軽量で小型なボディですが機能性にも大変優れています。

・保冷力は1日と長時間のアウトドアでも大活躍
・持ち運びに便利なベイハンドル付きクーラー
・環境にやさしいサーモオゾンインサレーションを使用
・ふたを綺麗に維持できるイージークリーントップ
・500mlのペットボトル16本入ります
・材質はポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン・縦390mm横310mm高さ290mm

【51L】コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー

コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー とは、他のハードクーラーボックスとは材質が異なり、ステンレススチール製のクーラー。1954年に発売されて以来大人気商品で、コールマンのクーラーボックスと言えばこのスチールベルトクーラーと答える人も少なくはないでしょう。

・ボックスの側面にボトルオープナー
・縦60、横42、高さ41・重量7.5kg
・材質はスチール、ステンレス、発泡ウレタン、ポリエチレン
・レトロな外見がおしゃれと評判
・2Lのペットボトルを横にしても収納スペースはたっぷりあります。

持ち運びラクチン♪ホイール付きクーラーボックス

これから気温も高くなり、アウトドアをする人も増えてきます。デイキャンプやソロキャンプを楽しむ人に特におすすめなのが、荷物の持ち運びに便利なホイール付きクーラーボックスです。

【26L】コールマン クーラーボックス ホイールクーラー/28QT ピンク

コールマン クーラーボックス ホイールクーラー/28QT ピンク は見た目も鮮やかなショッキングピンクのホイールクーラーです。通常のクーラーボックスにはホイールがないため、重い飲み物をたくさんいれて運ぶ際は女性の力では運搬に時間と体力が消費され大変でした。しかし、このホイールがついているクーラーボックスなら、どこでも簡単に運ぶことができます。

・本体サイズは49×34×42/94(h)cm
・容量は約26L
・重量は3.3kg
・材質は発泡ウレタン、ポリエチレン
・2Lのペットボトル6本収納可能
・蓋部分のフォーム無し
・野外活動の際は保冷剤を使用することで冷却効果を維持できる

次のページ:コールマンのソフトクーラーボックス!

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »