キャンプで重宝する時計おすすめ14選!抑えておきたい必須の機能を紹介

TAKIBI編集部

アウトドアに出かけるときは腕時計があると便利です。スマホで時間を確認する人も多いのですが、両手がふさがっている状態ですぐに時間を確認できるため、腕時計のほうが何かと便利です。また、天候の悪いときに外に出たり、水のレジャーをしたりすることもあるため、防水機能があったほうがいいでしょう。

キャンプで使う時計の正しい選び方

外せないのは防水性!気圧の読み方

キャンプで見に付ける時計を選ぶポイントは防水性です。腕時計でも防水機能がついていないと、水に濡れてしまったら時計が故障してしまうリスクが高くなります。時計の防水機能も商品によってさまざまですから、どの程度水に耐えられるのかどうかをしっかりと確認してから購入するといいでしょう。時計の防水機能は数字によって表されます。3気圧は日常生活防水であり、手を洗うときに跳ね返る水、汗や雨といった程度に耐えられるレベルです。5気圧になると水仕事や海水浴、雨天時のスポーツにも耐えられます。10気圧防水は水泳や釣りといった水辺のレジャーでも安心して使用できます。20気圧になるとダイビングにも使えるほどです。ちなみに気圧は時計の裏側などに「10BAR(10気圧)」と表示されています。

バックライト&コンパス

キャンプで身に付ける時計については、気圧以外にも付いていると便利な機能があります。バックライト機能もそのひとつになります。バックライト機能とは暗闇でも文字盤が光って時計を見やすくしてくれる機能になります。キャンプ場などは電気が使えないことも多く、場所によっては真っ暗で時計の文字盤が確認できないこともあるでしょう。バックライト機能がついていれば、暗闇でも時計の文字を確認できます。また、暗闇の中で手元を明るく照らす必要がでてきたときも、バックライト機能は役立ちます。懐中電灯のように手元を照らしてくれます。コンパス機能も付いていると便利です。道に迷ってしまったときにコンパスがあれば、方角を確認できるからです。

天気の予測機能やGPS機能

腕時計もどんどん進化しており便利な機能が付いています。たとえば、天気予測機能がついている腕時計もあるのです。しかも、時計によっては刻々と変化する天気にも対応できますので、リアルタイムで天気が予測できるので便利です。アウトドアに出かけると天候に左右されることが増えます。しかも、場所によっては天候が変わりやすいため、それなりの備えが必要です。天気がある程度詳しく把握できると事前に準備できて便利です。また、GPS機能も付いていると便利です。GPS機能は非常に精度が高く誤差も少ないため、自分のいる場所がわからなくなったときに役立ちます。GPS機能は衛生からの電波を受けられる場所であれば使えますので、地球上のほとんどのところでその機能が役立つでしょう。

キャンプで便利な時計おすすめ5選!

キャンプに持っていくのに便利な機能が付いている時計もたくさんあります。機能性やデザインなども豊富にそろっているため、どの時計を選ぶかで迷う人が少なくありません。ここでは、キャンプで便利な時計についておすすめを5つ紹介していきます。

アウトドアウォッチブランド【ラドウェザー】防水仕様の高性能腕時計

ラドウェザーとはアウトドアウォッチのブランドであり、日本に登場してからそれほど日が経っていません。ラドウェザーの時計にもいくつかの種類がありますが、全てのモデルで共通しているのがリーズナブルな価格、豊富な機能と耐久性の高さです。スポーティーでファッショナブルなデザインですが、価格帯が手頃であることから手が届きやすいのです。また、防水機能、GPSや温度計、消費カロリー表示、ランニングデータ、心拍数といったさまざまな機能を持ちあわせているため、求める機能に応じて種類を選ぶことができます。そして、アウトドアに使用するのであれば過酷な環境に耐えることができるタフさが必要です。その点もクリアしているため、アウトドアで大活躍してくれるでしょう。

温度や気圧を計れる!キャンプで活躍する時計【ラドウェザー カラビナ スポーツ時計】

腕時計があると便利だけれど、腕時計を付けるのが好きでない人におすすめなのがラドウェザー カラビナ スポーツ時計です。ストップウォッチのような形でさまざまな部分に付けて使用することができます。また、カラビナを倒せばおいて使うことも可能になり、起き時計としても使えるでしょう。アウトドアで使用しないときは、家やオフィス用の時計として使うこともできます。高度、気圧計、最高と最低高度を表示してくれます。さらには、今後の天気を予測してアイコンにて画面表示する機能も持ち合わせています。さらにはデジタルコンパス機能もあります。方位と方角を表示し、温度、湿度をもとにしながら現在の空気の状態を3段階にて表示してくれます。

防水&防塵に優れたソーラー腕時計【CASIO G-SHOCK 電波ソーラー GXW-56-1AJF】

CASIO G-SHOCK 電波ソーラー GXW-56-1AJFもアウトドアに適した時計のシリーズです。G-SHOCK全てにおいて言えることですが、衝撃に対して強い構造となっていますので、アウトドアでも少しくらいの衝撃には十分耐えられます。また、ソーラー充電ですから電池を入れ替える必要もありません。わずかな光でも動力に変えることができるCASIO独自のソーラーシステムを採用しています。衝撃にも強い設計で、割れにくいフィルム状のソーラーセルを使っています。また、自国の自動修正機能が付いていますので正確な時間を把握できるようになっています。耐衝撃小型アンテナで、日本だけでなく海外の標準電波を受信して、時間を自動で修正してくれます。また、塵や泥にも強いですし、20気圧防水ですからダイビングにも耐えられます。

アウトドア時計の最高級品【SEIKO(セイコー)プロスペツクス アルピニスト】

SEIKO(セイコー)プロスペツクス アルピニストは、有名な冒険家三浦豪太氏監修により、開発された登山用のソーラーデジタルウォッチです。10気圧防水機能がついていますので、多少の水濡れにも絶えることができます。他にもパワーセーブ機能、ストップウォッチ、アラーム、フルオートカレンダー、ワールドタイム、サウンドデモ、パネライト、高度計測器、気圧計測器、温度計、方位、登山データ記録などたくさんの機能が付いています。通常モデルも販売されていますが、限定モデルやコラボモデルも販売されています。たとえば、名作アニメとコラボしたシリーズ、富士山とのコラボなども限定品として販売されています。カラーは黒を基調としていますが、淵がピンク色やシルバーも選べますので女性が身に付けても素敵です。

防水機能を備えつつ安いアウトドア時計【OHSEN 腕時計 スポーツウォッチ】

防水機能を備えているのに大変価格が手頃だと評判なのが、OHSEN 腕時計 スポーツウォッチです。値段の割に機能も充実しています。まずアウトドアに欠かせない3気圧防水機能もついていますので、ちょっとした水濡れにも耐えることができるでしょう。また、LEDバックライト機能も付いています。暗闇で時間を確認するときやちょっとした懐中電灯の代わりとしても使うことができます。また、表示についてもLCDとアナログの両方で表示されるため見やすいです。さらには、バンドも軽量化されており重量も100gと軽いため長時間腕に付けていても疲れを感じにくいでしょう。デザインもスタイリッシュですから、普段使いにも使えるくらいおしゃれです。人気商品のため売り切れることも多いので、見つけたら早めの購入が肝心です。

次のページ:たくさんあって、、、迷ったときはコレ!モテる時計はコレ!!

1 2 3 4

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP