キャンプ用ラックおすすめ6選!オシャレでコンパクトなラックを厳選したよ

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

キャンプのときはいろいろと準備するものがあり、荷物が増えがちです。キャンプ場に到着してからも、大量の荷物の中から使いたいものを探すのは簡単ではないでしょう。そんなときに役立つのがキャンプラックです。ラックがあればごちゃごちゃしやすいものを、スッキリと見やすく収納できるようになります。

キャンプ用ラックの魅力と選び方

インスタ映え必至!おしゃれアイテムとして

キャンプに出かけたときの楽しい様子をインスタにアップしようと考えている人も多いでしょう。しかし、写真の背景が散らかっていると「いいね!」をもらえる数が少なくなってしまうかもしれません。そんなときに活躍してくれるのが、キャンプラックです。キャンプラックは折り畳み式でコンパトに持ち運びできますし、重量も3kg程度で女性が持っても苦になりません。また、キャンプだけでなく普段のインテリアとしても使うことができるなど、使い道もいろいろあります。しかも、キャンプラックの種類も豊富でおしゃれで洗練されたデザインのものを選べば、キャンプの雰囲気がグッと洒落た雰囲気に仕上がります。撮影した写真もインスタ映えすること間違いありません。

キャンプ用品の収納に超便利

キャンプに出かけるときはテントなどの大型の荷物だけでなく、食器やコップ、洗面用具など細かい荷物も多くなります。これらの荷物をひとまとめにして持っていきますが、現地に到着してから必要なものを探そうとすると、意外と時間がかかってしまいます。そこで、キャンプラックに収納することで荷物を見やすく整理することができます。キャンプラックは三段などいくつか段が分かれていますので、種類ごとに分けて収納することで必要なものをすぐに見つけられます。また、テントの中は決して広いとは言えず、スペースが限られています。荷物を大きく広げるとそれだけでスペースを占有してしまいますが、ラックに荷物を整理しておくことで、テント内を有効活用できます。

折りたたみ式なら持ち運びも楽々♪

キャンプにラックを持っていくのはいいけれど、持ち運びに大変そうと思っている人も多いでしょう。キャンプに持っていくラックは、折り畳みができるタイプがほとんどです。ラックのサイズにもよりますが、折りたためば大き目のバックに入るサイズになります。これなら、バックに入れるか大き目のキャンプザックに入れることができ、持ち運びも楽になります。気になるラックの重量ですが、ラックの大きさや材質によって多少の前後はあるものの3kgが平均です。これなら、女性や子供でも持ち運びできる重さですから、少しくらい荷物が増えても持っていけると思います。折り畳み式のラックを購入するときは、広げたときのサイズだけでなく、折りたたんだときのサイズも確認しておくといいでしょう。

おすすめラック5選!キャンプ用品をお洒落に飾ろう!

キャンプにも活躍してくれるラックがいくつも販売されています。たくさん種類があると、逆にどれを選ぶかで迷ってしまうことでしょう。ここでは、特におすすめ度の高いキャンプラックについていくつか紹介していきます。

シックなアイアンレッグが超クール!【W STANDARD アイアンレッグラダー 】

棚の部分は木製、棚を支える脚の部分がアイアンでできています。サイズは、脚W850 x H220 mmです。棚板は3段全てサイズが異なり、W:800、1000、1200mmと一番下にいくほどサイズが大きくなります。木製のナチュラルな雰囲気とアイアン部分の組み合わせがオシャレで、キャンプの雰囲気にもマッチします。また、取手もバンドもついているので持ち運びにも便利です。キャンプに使っても便利ですし、部屋やその他の場所でインテリアとして使うのにもおすすめです。脚の部分の片側には持ち手が付いていますので、棚を組み立てしてからも場所を移動するのに便利に使えます。アイアンラックは棚板が別売りで販売されている物もありますが、こちらは全てセットで販売されています。

焚き火の上に設置すれば調理もできちゃう【DOD(ディーオーディー) テキーラテーブル 】

たき火の上でも使用できるくらい耐久性、耐火性に優れているのがDOD(ディーオーディー) テキーラテーブルです。その秘密はプレートの部分に厚保さ3mmの鉄を使用しているからです。キャンプの定番であるダッチオーブンやBBQ、たき火の炎に触れても、特殊塗装がしてありますので塗装が剥げることもありません。ただし、火加減や炎に触れている時間が長くなってしまうと、プレートがゆがむことがありますので注意が必要です。サイズはW1150×D492×H410mmですが、開き方によって若干サイズが変動します。重量は鉄の部分が多いため8.2kgと少し重めになっていますが、持ち運びできない重さではないでしょう。また、このラックはプレートや木材を加えることで、囲炉裏テーブルやジャグスタンドなどさまざまな使い方に対応できます。

コンパクトに折りたためて便利!【コーナンラック 折り畳み式木製ラック 】

ナチュラルでおしゃれな木製のキャンプ用ラックです。サイズは、組み立てたときは、約幅46×奥行30×高さ58cmで3段に分かれています。価格も手頃で見た目もおしゃれなことから、品切れになることがあるほど高い人気があります。また、コーナンのラックには、約幅60×奥行30×高さ60cmとワイドサイズも選べますし、荷物を細かく収納した人向けに4段タイプもあります。また、コーナンのキャンプラックを複数購入して、使用している人も多いのです。キャンプでの利用者も多く、キャンプ先ではラックにアイアンの棚や鍋を置いて収納している様子を、インスタなどにアップしている写真がみられます。おしゃれな人の収納方法などを参考にしてみましょう。

コスパ抜群&連結すれば収納力UP!【ニトリ 折りたたみ式 キッチンラックNT 積み重ね棚 】

本来はキッチンの収納として使用する棚ですが、キャンプに持っていても活躍してくれます。サイズは幅44.5×奥行27.4×高さ20cmのスチール製で、折りたたみできてコンパクトに持ち運びできます。他のサイズも販売していますので、自分たちの用途に合ったサイズが見つかりやすいでしょう。また、値段もお手頃でいくつか持って行って重ねて使うこともできるのです。キャンプ場はぬかるんでいるところも多く、木製のラックなどを直接地面に置いてしまうと汚れて、後でふき取るのが大変です。その点スチール製のラックは水や汚れにも強く、扱いがとても楽です。さらには、ラック本体から脚を取り外すこともできるため、やり方次第ではかなりコンパクトに荷物をまとめることができます。

折り畳みできる3段ラック【ニトリ 木製アカシアプランターラック3段】

ニトリには庭でフラワースタンドとして使用できる木製のラックを販売しています。サイズは、幅40×奥行30×高さ57cmで重量は3.7kgと軽いので女性でも持ち運びが楽です。3段に分かれてものを収納できるため、ごちゃごちゃしたものが多いキャンプのときにも大活躍してくれるでしょう。また、木の温かみとおしゃれなデザインでキャンプ場でも映えるつくりです。使い方次第では、インスタ映えするようなおしゃれな収納を作ることもできるでしょう。さらには、棚と棚の間隔が広く作られていますので、高さのあるものを収納するときも便利です。組み立ても非常に簡単で、他の木製ラックよりも楽に組み立てられたという意見も多いのです。作りがしっかりとしているため、テーブルとして使用することもできるでしょう。

次のページ:キャンパーから圧倒的な支持!フィールドラック の魅力

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP