デイキャンプでBBQや料理を楽しもう!関東のおすすめ遊べるデイキャンプ場!

近年アウトドアをする人が増えているのはご存知でしょうか。いままでアウトドアに興味を示さなかった人も、とあるアニメをきっかけにキャンプの楽しさや魅力を知り、キャンプを最近始めたという人もいます。特に都会の喧騒の中で過ごしている人にとっては、自然の中でのびのびできるキャンプは魅力的です。そんな中今「デイキャンプ」が流行っているのはご存知でしょうか。デイキャンプと通常のキャンプでは、一体何が違うのでしょうか。また、関東ではデイキャンプを楽しめる施設がたくさんあります。デイキャンプを始めたいが、どのキャンプ場がいいか迷ってしまう、本当に利用しやすいキャンプ場か気になるところですが、今回は数あるデイキャンプの中から得に人気のキャンプ場を紹介します。

デイキャンプってなに?

デイキャンプとは日帰りで出来るキャンプのことを言います。多くの人がしっているキャンプというのは、キャンプ場にテントを張り、その中で寝泊まりをして生活をします。バーベキューをしたり川遊びをしたり、自然の中でしかできない遊びをして楽しむというイメージを持っている人が多いでしょう。デイキャンプはただ寝泊まりはせずにその日だけを楽しむ日帰りキャンプの事で、日帰りということもあり普段なかなか長期間休みを取れないという人や、週末だけ気軽にキャンプをしたいという人から人気のスタイルとなっています。デイキャンプの人気が高まっている中で、キャンプ場でもデイキャンプを楽しみたいという方にも対応をしたキャンプ場が増えてきています。

デイキャンプに必要な物は?手ぶらでも大丈夫?

デイキャンプに必要なものですが、キャンプ場によっては道具を貸し出しているところもあり、貸出をしていると手荷物はほとんど必要なく、食材を持ち込むだけになります。しかし、全てのキャンプ場で道具の貸し出しを行っているわけではなく、その場合自分で用意する必要があります。では最低限もっていくものですが、まずはワンタッチテントです。真夏の暑い日差しから守るためにもワンタッチテントは必需品です。中に断熱効果のあるシートを利用すれば冬でも温かく寒さ凌ぎとなるでしょう。食事をするときに必要なテーブルや椅子、バーベキューコンロにグリル用ツール、調理道具にクーラーボックスや保冷剤にウォータージャグ、レジャーシートです。夏の時期は虫がいるので虫よけグッズや日焼け対策のグッズも必要です。

東京でデイキャンプできるおすすめスポット

都会である東京でデイキャンプはできないと思う人もいるかもしれませんが、東京でもデイキャンプを気軽に楽しめるスポットはあります。では、そんな対都会でもある東京で楽しめるおすすめのスポットを紹介していきます。

日帰りできるコテージなら!「秋川渓谷リバーティオ(奥多摩)」

秋川渓谷リバーティオは、あきる野市にあるキャンプ場で東京とは思えないほど自然豊かな環境の中にあるキャンプ場です。平成27年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場で、デイキャンプを思い切り楽しむことが出来ます。

・コテージは冷暖房完備
・テレビや冷蔵庫、浴室や洗濯機まで完備
・精肉店直通の施設で、味やボリューム満点の野菜や肉、道具も用意しています(予約制)
・周辺にはゴルフ施設や渓流釣り、歴史建造物もあるので一日居ても飽きません
・JR武蔵五日市駅より徒歩圏内

▼秋川渓谷リバーティオ
住所:東京都あきる野市小和田464
電話:042-596-5101
HP:https://rivertio.com

アクセスが良くて便利!「若洲公園キャンプ場 (江東区)」

若洲公園キャンプ場は、若洲海浜公園に隣接したキャンプ場となっており、海が好きな人から大人気のキャンプ場となっています。海浜公園ではゴルフリンクス、ヨット練習所、海釣り施設や人工磯、サイクリングロードなど様々な遊びを堪能することが出来、子供から大人まで幅広い世代から人気のキャンプ場です。

・若洲公園駐車場を利用してください(492台利用可能)
・利用時間は24時間年中無休
・利用料金は普通車1回500円、大型車1回2,000円
・手ぶらでバーベキュープランあり
・手ぶらで釣りを堪能することも可能
・道具の貸し出しあり

▼若洲公園キャンプ場
住所:東京都江東区若洲三丁目2番1号
電話:03-5569-6701
HP:http://www.tptc.co.jp/park/03_07

川も!温泉も!でも安い!「氷川キャンプ場(奥多摩)」

氷川キャンプ場は都心から2時間半ほどかかりますが、大自然の中にあるキャンプ場ということもあり、都会では決してみることが出来ない雄大な景色を堪能することが出来るでしょう。マイナスイオンをたっぷりと浴びながらできるカヌーやカヤックなどの体験教室は、幅広い世代から人気で特に夏のシーズンはお勧めの遊びです。


画像提供|PIXTA

・12/1~2/28迄駐車場料金が無料
・12/1~3月まで、石油ストーブ(燃料1回分込み)サービス
・デイキャンプの受付は8:30~13:00まで
・カフェクアラにてBBQスタンドの貸し出しも行っています(12/3~3/31迄冬季休業)
・キャンプ場専用の駐車場無し

▼氷川キャンプ場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話:0428-83-2134
HP:http://www.okutamas.co.jp/hikawa/

次のページ:神奈川のおすすめスポット!

1 2 3

この記事を書いた人

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP