【完全無料!】関東圏でただでも楽しめるおすすめのキャンプ場23選!【前編】

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

以前から家族連れに人気の高いアウトドアといえばキャンプでしたが、近年キャンプに関してのアニメが放送されて以来、一人でキャンプをする人や、今までキャンプに興味を示さなかった女性が、キャンプを楽しむイベントなども開催されるようになってから今注目されているアウトドアの一つです。都会の喧騒を忘れて週末はひとりでキャンプを楽しむのもいいですし、仲間や家族と楽しく過ごす人も見受けられるようになりました。それに伴い、よりたくさんの人が利用できるようにキャンプ場の施設やサービス内容も以前より充実し、何も持たずともキャンプを楽しむことが出来る施設もあります。得に初心者の方は何を持ってきていいのかわからず戸惑う人もいるかもしれませんが、そういう方に体一つで来ても道具が揃っているキャンプ場はとても便利です。

アクセス良好!東京のおすすめ無料キャンプ場

東京でキャンプをしたいと考えたとき、まずはインターネットや雑誌で検索をかけますが、東京にはキャンプができる場所がたくさんあり、どのキャンプ場がいいのか迷ってしまうという人もいます。そんな中無料で利用できるお勧めのキャンプ場を紹介します。

底土野営場(八丈町)

底土野営場(八丈町)は東京都の八丈島にあるキャンプ場です。周りが海で囲まれているため、例年こちらのキャンプ場には海水浴目的で利用する観光客がほとんどです。底土野営場までは橘丸という定期便がでているので、定期便に乗ってキャンプ場を目指します。港から徒歩5分と近く、70張と敷地面積は広いので、お子様がのびのびと過ごすことが出来るでしょう。

・レンタルバーベキューセットあり
・温水シャワーや更衣室有り
・料金は無料
・八丈島空港からクルマで約8分
・底土港から徒歩約5分

▼底土野営場
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷2345-1
電話:04996-2-1377
HP:http://www.hachijo.gr.jp/specials/%E5%BA%95%E5%9C%9F%E9%87%8E%E5%96%B6%E5%A0%B4/

日影沢キャンプ場(八王子)

森林レクリエーションを楽しむことが出来るように、高尾山の北側の国有林の中に林野庁関東森林管理局が設置しています。普段都会の喧騒の中にいてなかなか自然と触れ合う機会が少ないという人こそ、自然豊かなキャンプ場でのんびりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。お子様の夏休みの自由研究もでき、自然の中でのびのびと遊ばせることが出来ます。

・事前申し込みが必要な完全予約制
・管理人不在の為、利用許可証を必ず持参
・キャンプサイト上段は収容人数30名(テント6張り)下段は55名(テント11張り)
・上段炊事場1基、下段炊事場2基
・汲み取り式トイレ
・駐車場12台程度
・利用料無料

▼日影沢キャンプ場
住所:東京都八王子市高尾町2181-1
電話:042-663-6689
HP:http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/takao/campzyo/campzyo.html

稲城ふれあいの森(稲城)

稲城にある自然豊かな環境を生かし、野外活動やレクリエーションにはピッタリの無料キャンプ場となっています。利用期間は3月中旬から6月、9月から11月の土日祝日が一般開放となっており、午前9時から午後4時まではどなた様でもご利用できます。ただし一般開放では宿泊は利用できません。

・10人以上の団体は利用日の1週間前に予約が必要
・夏季開放は7月と8月
・オートバイやマウンテンバイクの乗り入れやカラオケにラジコンなど禁止事項があり
・炊事場あり
・飲料水等は持参

▼稲城ふれあいの森
住所:東京都稲城市坂浜1307番地
電話:042-331-0084(管理小屋)
HP:https://www.city.inagi.tokyo.jp/kosodate/seisyounennkenzenikusei/fureai/index.html

ソロキャンプに最適!神奈川のおすすめ無料キャンプ場

家族や仲間で過ごすキャンプも楽しいのですが、近年ではソロキャンプを楽しみたいという人も増えてきています。初めてのソロキャンプで色々不安という人も安心して利用できる神奈川で無料で利用できるキャンプ場を紹介します。


画像提供|PIXTA

田代運動公園キャンプ場(愛川町)

田代運動公園キャンプ場(愛川町)は中津川の河川敷にある為、夏は川遊びを楽しむことができるほか、運動公園内にある野外プールで泳ぐことが出来ます。家族連れ仲間同士でのキャンプを楽しむ人が多いのですが、近年はソロキャンプを楽しんでいる人も増えてきています。

・中津川河川敷がキャンプスペース
・駐車場と利用料金が無料
・場所の予約は不可・売店がありません
・トイレは田代公園内・5km先に食品スーパー有り
・1km以内にコンビニエンスストア
・春には桜を見ながらお花見バーベキューが可能
・薪を売っている車あり

▼田代運動公園キャンプ場
住所:神奈川県愛甲郡愛川町田代1700番地
電話:046-281-0427

泉の森ふれあいキャンプ場(大和)

泉の森ふれあいキャンプ場(大和)は、泉の森の西側にあり、自然と触れ合うことを目的とした施設です。木製遊具は小さなお子様に人気があり、木のぬくもりを感じられる遊具です。

・炊事場や野外卓、水洗トイレにステージや事務所あり
・利用期間は3月から11月は毎日、12~2月は土日祝日(予約は平日でも可能)12/29~1/3は休場
・利用時間は午前9時から午後16時(片付けは15時までに完了)
・7~8月の利用時間は午前9時から午後18時(片付け終了時間は16:30)
・相鉄線「相模大塚駅」より徒歩15分

▼泉の森ふれあいキャンプ場
住所:神奈川県大和市上草柳1794
電話:046-260-5795
HP:http://www.yamato-zaidan.or.jp/izumicamp

三戸海水浴場(三浦)

昔ながらの家並みと、穏やかな主変環境が人気の水戸海水浴場。天気が良い日は富士山を眺めることが出来、オフシーズンでも水戸海岸に集まる人が多いです。遠浅で波も穏やかな為、小さなお子様でも安心して遊ぶことが出来ます。周辺環境も静かで、比較的家族連れから人気の海水浴スポットです。

・車でのアクセスは横浜横須賀衣笠ICより三浦縦貫道路経由15分
・電車は京急三崎口駅より徒歩20分
・遊泳時間は午前8時から午後17時
・入場料は無料
・遊泳可能時期は7~8月
・周辺には有料駐車場あり
・砂浜も広くボール遊びも可能
・1km先に日帰り温泉あり
・時代劇のロケが行われた隠れたスポット

▼三戸海水浴場
住所:神奈川県三浦市初声町三戸2280

次のページ:千葉・埼玉の無料キャンプ場!

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP