インスタ映えも!コテージのあるオススメのおしゃれなキャンプ場!

TAKIBI編集部

関西のおすすめコテージのあるキャンプ場!

関西地方でもちょっと都会を離れれば、一日中楽しめるキャンプ場が満載です。中でも、だれでも楽しめるコテージがあるキャンプ場を中心に紹介いたします。関西にあるキャンプ場の特徴などもピックアップしてご紹介します。

日本の良さを濃縮!きららの森・赤岩(奈良県)

「きららの森・赤岩」は黒滝川の清流を楽しみながらコテージでの一日を楽しめるレジャースポットです。赤岩渓谷の林間に位置し、散策からテニス、バーベキューというように一日を楽しむことができます。森物語村の敷地内にある「森の交流館」では旬の料理を味わえます。アウトドア感覚以外でも楽しめるメリットもあります。敷地内には、日帰りバーベキュー棟もあるので、お昼ご飯はバーベキュー・夜はコテージに宿泊といった楽しみも見出せます。

・専用駐車場あり
・テニスコートなどアクティビティあり
・散策路には日本最大級のつり橋
・営業時間3月末~11月末
・シャワーお風呂完備

▼きららの森・赤岩
住所:奈良県吉野郡黒滝村中戸526
電話:0747-62-2700
HP:http://www.morimonogatari.com/kirara/


貸し切り露天風呂つき!? たまゆらの里 (和歌山県)

「星降る里」と呼ばれるほど、星空が近くに感じられる「たまゆらの里」は和歌山県紀美野町にあります。海南市や紀の川町などからもアクセスしやすい国道370号線沿いにあります。リニューアルしたばかりのコテージは、絵本などで表現されるようなかわいらしい山小屋風にアレンジ。家具などの調度品もおしゃれなため、小さな子供を連れたキャンプにも最適です。

・大阪から車で2時間
・コテージでバーベキュー可能
・岩盤浴・露天風呂付コテージあり
・各部屋コンセプトに基づいた浴室
・スタンダードコテージは「岩風呂」無料利用可能

▼たまゆらの里
住所:和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
電話:073-499-0613(9時~20時)
HP:https://www.tamayura-sato.com/


ペットと一緒に観光も!? ACN南紀串本リゾート大島(和歌山県)

ペットと一緒にキャンプを楽しみたい、家族やグループなどでバーベキューを楽しみたいという人が集う「ACN南紀串本リゾート大島」。全室デッキでバーベキューが楽しめる設備が整っているので、家でくつろぐ感覚で過ごせます。もちろん自然も身近に感じられる環境。満天の星空も楽しめます。創業30年の老舗だからこそ、キャンプ初心者でも楽しめる場所として知られています。

・カヤック体験あり
・手ぶらでバーベキューができる
・ペット宿泊可能(3頭まで)
・予約制露天風呂
・キャンプ用品レンタルあり

▼ACN南紀串本リゾート大島
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035‐6
電話:0735-65-0840
HP:https://resortohshima.com/


アウトドア施設がいっぱい!下北山スポーツ公園 きなりの郷(奈良県)

テニスコートや多目的グラウンドなどがあり、スポーツの拠点としても知られるのが下北山スポーツ公園・きなりの郷。この中にキャンプ場「平成の森」があります。コテージサイトでは、眼下に池原ダム湖を一望できる見晴らしのよさが人気です。コテージは定員5名~16名までなので、サークル合宿や家族ぐるみのキャンプを楽しみたいというグループに最適です。コテージは冬季間も利用できます。

・キャンプ用レンタル用品豊富
・温泉施設「きなりの湯」併設
・レストランあり
・アスレチック等児童公園あり
・温泉、キャンプ場でフリーWi-Fi利用可能

▼下北山スポーツ公園・きなりの郷
住所:奈良県吉野郡下北山村上池原
電話:07468-5-2177(キャンプ場問い合わせ専用)
HP:https://www.kinarinosato.net/


全500席の屋根付きバーベキュー!ホテル・ロッジ舞洲 (大阪府)

大阪市内から車で20分、思い立った時にキャンプに行ける距離にあるのが「ホテル・ロッジ米洲」です。完全に独立したコテージタイプのログハウスは全14棟。17室の準備。2名以上で宿泊できるので、カップルや家族連れなど、さまざまなグループで楽しむことができます。アメニティーも各種そろっているので、ホテルの一室にいるような感覚で過ごせるところもよいでしょう。

・バス、トイレ別
・車いす対応ルームあり
・全500席バーベキューフィールドあり
・レストラン完備
・四季の自然を眺めながらの食事

▼ホテル・ロッジ米洲
住所:大阪市此花区北港緑地2-3-75
電話:06-6460-6688
HP:https://www.lodge-maishima.com


次のページ:最高のフォトジェニックスポット!

1 2 3 4 5

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP