インスタ映えも!コテージのあるオススメのおしゃれなキャンプ場!

TAKIBI編集部

ログハウスとは丸太でくみ上げられた家を指しています。木のぬくもりと木材そのものの香りがじかに感じられますし、冬は暖かく・夏は涼しく過ごすことができます。一方、コテージとは建物の名前で、ログハウスも条件が整えばコテージと呼ばれることがあります。

コテージとは、家具や家電が備え付けてあることが条件です。もちろんベッドもありますのでホテルの一室のように過ごすことができます。もちろんコテージの中にはバス(あるいはシャワー)・トイレも完備されており、スイートルームのようにリビングと寝室が別個になっていることが大半なので、キャンプのアウトドア感覚から若干離れた生活ができるメリットがあります。

キャンプ場にはコテージが完備されているところもあるので、テントや車中泊というようなアウトドアが苦手な人にもおすすめです。

コテージでもバーベキューはできるの?

管理者の見解の違いによって「バーベキューができるかどうか」が変わります。煙などのにおいが立ち込める場合があるため、コテージ(建物)内での焼肉等ができない場合もあります。

もちろん、山火事を避けるため、屋外でのバーベキューは避け、コテージ(建物)内で焼き肉を行うことという約束を設けていることもあります。 屋外のかまどがある炊事場でバーベキューを行うことというように場所指定されていることもあるので、事前に調べておくことをおすすめします。

また、バーベキューを行う場合は有料でバーベキューコンロを借りることが前提となる場合もあるので、その時は持参品を使わず専用の器具を借りるようにしましょう。無用な事故を避けるために、ルールを守ることも大切ですよ。

オートキャンプ場にもコテージがある!?

オートキャンプ場の規模にもよりますが、コテージゾーンを設けている場所もあります。オートサイト・コテージサイトそれぞれのすみわけができているので、4名以上の複数名での宿泊を検討している人にはコテージの利用もおすすめです。

車中泊やテント泊では窮屈な思いをすることがある人はもちろん、アウトドアは好きだけど、虫などは苦手という人はコテージを利用してみるとよいでしょう。コテージは、シャワーやトイレが完備されているので、自分の住まいのように過ごしたいという人にも最適です。ベッドやロフトでいつもと違う夜を過ごすことができます。

人気のキャンプ場のコテージは予約が取りにくいことがあるため、早めに予定を立てて予約をしてくださいね。

次のページ:関東のおすすめめコテージのあるキャンプ場!

1 2 3 4 5

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP