手軽にフォトジェニックな快適キャンプ!おすすめのグランピングスポット全国編!【前編】

近頃テレビやSNSなどでも話題となっているグランピング。一度挑戦してみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。グランピングとはグラマラス+キャンピングをかけあわせてつくられた造語のことです。それまでアウトドアといえば、自然豊かな場所で過ごすことであり、時には不便さや不衛生さも我慢しなくてはいけないイメージがありました。そのため、女性や小さい子供連れなどには敬遠されがちなアクティビティだったのです。その概念を大きく変えたのがグランピングです。テント設営や食事の準備といった不便さから解放されたいいとこどりの自然体験がグランピングなのです。ここでは、グランピングの魅力やおすすめのグランピング施設について紹介していきます。

後編の記事はこちら

グランピングってなに?

グランピングとはもともとヨーロッパで誕生したと考えられています。それは、2005年ごろにイギリスでグランピングというワードが検索されているからです。その後、グランピングはヨーロッパを中心に人気が急上昇していき、日本でもこの数年で急速にブームを巻き起こしています。日本で本格的なブームを作ったのが、大手ホテルチェーンです。グランピングという名称で施設を開業したことがブームの先駆けとなりました。ヨーロッパではイギリスを中心に手頃な価格で利用できる施設が多いのに対して、アメリカやカナダでは主に富裕層にターゲットを絞った高級な姿勢が多いのが特徴です。実際にグランピングという施設に明確な定義はなく、キャンプのような体験やテイストが味わえる宿泊施設のことを広くグランピングと呼んでいます。

グランピング施設は予約が必要!

グランピングは宿泊で利用するケースがほとんどですので、事前に予約を取るようにしましょう。ホテルなどの施設と違い、場所によっては収容できる人数に限りがあるからです。そのため、人気のグランピング施設は早く予約が埋まってしまうと考えられます。また、運よく空きが出たり、空いている時期を狙ったりすれば前日もしくは当日といった間際でも予約を取ることができるでしょう。当日施設に到着してから予約手続きができることもありますが、空き室がなければその場で宿泊を断られてしまいます。確実に宿泊先を確保するためにも、事前に予約してから出かけるのが安心です。また、グランピング施設ごとに予約やキャンセルに関する規定が異なりますので、よく確認しておく必要があります。

東京のおすすめグランピング施設

東京都内にも実はグランピングを体験できる施設があります。わざわざ地方まで足を運ぶ必要もなく、気軽にグランピングの魅力を味わえるのが魅力です。ここでは、東京にあるおすすめのグランピング施設について紹介していきます。

WILD MAGIC-The Rainbow Farm-(豊洲)

注目スポットのひとつである豊洲にもグランピング施設があります。エリアごと異なる特徴があります。SNS映えしそうなさまざまなタイプのテントがはられているエリアです。テントのサイズによって利用料金も変わります。エリアの中央にファイヤーピットを設置し、手軽にBBQを楽しめるようになっています。最少2名からと少人数でもBBQを楽しめるエリアです。大人数での貸切パーティーにも最適です。


画像提供|PIXTA

・タイプごとに選べるエリア
・手ぶらでBBQ
・アクセス便利
・気軽に利用
・パーティー利用可能

▼WILD MAGIC-The Rainbow Farm-
住所:東京都江東区豊洲6丁目1−23
電話:03-6204-2167
HP:https://wildmagic.jp/


TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU(新宿)

とてもここが新宿とは思えない、ビーチにてBBQをしているような気分にさせてくれます。屋上に作られたグランピング施設であり、ビーチの雰囲気を出すために15トンの白砂を敷き詰めています。フレンチタイプのBBQとは、ワインを飲みながら行うピクニック要素を取りいれたパーティースタイルのことです。1区画あたり25㎡以上あるウッドデッキスペースには、パラソルが設けられており癒しを与えてくれます。ソファやランタンも置かれておりリゾート気分を味わえるでしょう。

・ビーチの雰囲気
・フレンチBBQ
・グランピングルーフトップ
・アクセス便利
・気軽に行ける

▼TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU
住所:東京都新宿区新宿3丁目38−1
電話:070-3884-7290
HP:http://wildbeach.jp/shinjuku/about/


Circus Outdoor Tokyo(奥多摩)

自然豊かな奥多摩湖の近くにあるラグジュアリーなグランピング施設です。施設をプロデュースしているのは「Circus Outdoor」という企業です。奥多摩以外にも富士山や軽井沢などでグランピングを提供し、わずかな時間で予約が埋まってしまうほどの人気ぶりです。ここ奥多摩にもオリジナルテントに有名スタイリストが手掛けた内装など、写真映えするおしゃれな施設です。奥多摩湖は東洋一のダムという異名を持つ壮大な湖です。夏は美しい湖の色が引き立ち、秋は紅葉を楽しむことができます。その美しい奥多摩の景観を楽しめる施設です。

・SNS映え
・絶好のロケーション
・有名スタイリストが手掛けた内装
・美しい景色
・早めの予約が肝心

▼Circus Outdoor Tokyo
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野290−1
電話:記載なし
HP:http://circusoutdoor.com/


WOODLAND BOTHY(あきる野)

東京とは思えない雄大な自然に囲まれているグランピング施設です。新宿より約90分と気軽に行けるのも魅力でしょう。1棟あたり1日1組貸切できる施設で、プライベート感抜群です。専属シェフが1組のお客様だけに腕を振るい、良質の材料を使った美味しい料理を提供してくれます。また、東京で幻の和牛と呼ばれている秋川牛を堪能できるのも魅力です。大型のテント内には広々としたリビングだけでなく、キングサイズのベッドが2つも用意されています。子連れでも十分な広さだと言えるでしょう。

・1日1組限定
・ロケーション抜群
・贅沢な料理
・豪華な設備
・SNS映えスポット多数

▼WOODLAND BOTHY
住所:東京都あきる野市養沢684
電話:042-596-6645
HP:http://woodlandbothy.jp/


次のページ:神奈川県・静岡のおすすめグランピング施設♪

1 2 3 4

この記事を書いた人

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP