関東のおすすめキャンプ場!無料の穴場から大人気の高規格までご紹介!【前編】

TAKIBI編集部

関東首都圏は日本中から多くの人が集まる大都会というイメージで、関東に居ながら都会の喧騒から逃れるのは難しそう…、そう思っていませんか?実は、関東にもたくさんのキャンプ場があり、少し足を伸ばすだけで大自然と戯れることができるのです。

今回は関東おすすめのキャンプ場をご紹介します。無料で利用できる穴場的なキャンプ場や、設備が充実した高規格キャンプ場、観光やキャンプ場帰りにぜひ立ち寄っていただきたいキャンプ場近くの穴場スポットなども取り上げます。

関東のおすすめキャンプ場

キャンプ場の一番の魅力は豊かな自然ですよね。ここからは、関東首都圏という大都会に居ながら大自然を満喫できる人気のキャンプ場をご紹介します。大型の連休でなく、通常の土日で楽しむことができる関東のおすすめキャンプ場に、ぜひ足を運んでみてくださいね。


画像提供|PIXTA

いすみガーデンリトリート&トーテムの家(千葉県)

関東のおすすめキャンプ場の1つ目は、千葉県にあるいすみガーデンリトリート&トーテムの家です。都心から90分、海岸まで15分、天然温泉まで20分という便利なロケーション。

徒歩2〜8分圏内に、コンビニ・スーパー・ホームセンター・ドラッグストア・飲食店などがあるため、急な忘れ物があっても安心です。いすみガーデンリトリート&トーテムの家の魅力は、1,000㎡の秘密の花園や、土の宿トーテムの家、森のログハウス、BBQや焚き火ができるテラスダイニング&キッチン、庭園プール&スパなどの設備が、1日1組に限り貸切りで利用できるところです。どれもが非日常的な空間を演出してくれるため、癒されること間違いありません。

いすみガーデンリトリート&トーテムの家のコンセプトは「冒険の旅のセーブポイント」。コンセプトどおりHP&MPが全回復すること間違いなしのキャンプ場です。夜になると星空もとても綺麗で、その周辺の雰囲気も相まって夢の中にいるよう、ゲームの主人公の気分を味わえると人気です。四季折々の自然の楽しみ方ができるので、どのシーズンでも人気が高いよう。

希望の日程が確保できるよう、早めの予約がおすすめです。

いすみガーデンリトリート&トーテムの家
住所:千葉県いすみ市弥正636-1
電話:080-5171-7465
HP:http://hanjoedagaya.wixsite.com/isumigardenretreat


日影沢キャンプ場(東京都)

関東のおすすめキャンプ場の2つ目は、東京にある日影沢キャンプ場です。高尾山の北側の森林の中にあり、四季折々の森林の表情や植物観察も楽しめます。近くには小さな川が流れていますよ。いろはの森の歩道を通ると高尾山登山をすることもできます。携帯電話が圏外になり利用できないという注意も。情報が目まぐるしく飛び交う日々から離れてリラックスするにはちょうどいいのかもしれません。

豊かな自然の中にありながら、なんと無料で利用できるというのが日影沢キャンプ場最大の魅力ではないでしょうか。ただし自然保護のためには利用者の協力が必要です。利用する際はマナーをしっかり守るようにしましょう。また、周辺一帯は国定公園や保安林に指定されていて、高尾山の利用ルールも設定されていますので、利用前には目を通すようにしてください。

キャンプ場の管理棟には、昼間は管理人の方がいるため、キャンプ場内は常に清潔。トイレの設備もしっかりしています。

日影沢キャンプ場
住所:東京都八王子市高尾町2181-1
電話:042-663-6689
HP:http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/takao/campzyo/campzyo.html


山逢の里キャンプ場(埼玉県)

関東のおすすめキャンプ場の3つ目は、埼玉県にある山逢の里キャンプ場です。こちらは40ヶ所あるテントサイトの全てに炉が設置されていてとても便利です。コテージや宿泊棟もあるのでキャンプ初心者でも安心。各コテージには水洗トイレが完備されています。場内には大浴場もあり、キャンプ場を利用した人であれば自由に、そして何度でも使うことができるのも魅力です。

受付棟は売店と一緒になっており、キャンプに必要そうな道具はもちろん、お土産も売っています。もちろんテントのレンタルもあるので、キャンプ初心者の方で道具が揃っていなくても安心です。キャンプ場の真ん中には広場があり、お子さんたちが自由に走り回って自由に遊べ、ファミリーキャンプにピッタリです。さらに予約をしておけばそば・うどん作り体験をすることもできます。お蕎麦屋さんに併設されている道場で本格的なそば打ちを気軽に楽しく体験できるのもお子さんの思い出作りに最適ですね。

山逢の里キャンプ場
住所:埼玉県秩父市上吉田1211
電話:0494-78-0002
HP:http://www.ryuseinomachi.co.jp/camp/yamaai.htm


森と星空のキャンプヴィレッジ(栃木県)

関東のおすすめキャンプ場4つ目は、栃木県にある森と星空のキャンプヴィレッジです。森と星空のキャンプヴィレッジは、ホテルやミュージアム、サーキットに隣接するキャンプ場で、おしゃれなテントで過ごすグランピングや、準備から片付けまでの全てをお任せできるBBQなど、アウトドアのいいとこ取りができるのが魅力です。

キャンプ利用者は大浴場を無料で利用できるのも嬉しいポイントですね。ウッドデッキの上に建てられたグランピングテントの中には、グランピングに必要なものが一式揃っています。また、夏は扇風機、冬はヒーターなど季節に合わせた備品を用意してもらえ、快適に過ごせるのも素敵です。インテリアも可愛くて魅力的だと人気になっています。

晴天時の夜には星空案内人による「星空観察」で夜空の星の解説を聞きながら星座や月を観察することができますよ。

森と星空のキャンプヴィレッジ
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話:0285-64-0489
HP:https://www.twinring.jp/f-glamping/


芦ノ湖キャンプ村(神奈川県)

関東のおすすめキャンプ場5つ目は、神奈川県にある芦ノ湖キャンプ村です。こちらは箱根芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場で、富士箱根伊豆国立公園内に位置する約2万坪の広大な敷地で四季折々の感動を楽しむことができます。芦ノ湖の大自然を満喫できるキャンプサイトがあることはもちろん、キャンプ初心者でも安心な貸別荘タイプのケビン棟があるのも魅力。ケビン棟ではガスコンロを借りることもできるので、気軽に料理を作ることもできます。

芦ノ湖キャンプ村のおすすめは、手ぶらでBBQを楽しむことができるバーベキューコースです。通常のバーベキューはもちろん、なんと冬季限定で鍋やしゃぶしゃぶを楽しむこともできます。寒い冬に大自然の中でお手軽に美味しいバーベキューや鍋が楽しめるのはとても嬉しいですね。さらにサイドメニューとしてホットサンドやパエリア、チーズフォンデュを頼めるのもポイントです。飲み物も自販機やフロントで購入できますから重い荷物を持っていかなくても大丈夫。もちろん自分たちで食材を持ち込む形のBBQもできます(要予約)。

芦ノ湖キャンプ村
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電話:0460-84-8279
HP:http://campmura.com/


次のページ:おすすめオートキャンプ場

1 2 3

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP