キャンプで作る簡単ごはん初心者向けアイデア10選!子供が喜ぶ定番キャンプご飯からおしゃれご飯まで!キャンプ場の朝ごはん・昼ごはん・夜ご飯メニューをご紹介

TAKIBI編集部

キャンプ料理の定番ごはんはコレ!

キャンプ料理の定番ごはんもおさえておきましょう。

キャンプ料理の定番ごはん①夏ごはんの定番!さっぱり和風パエリア

パエリアは、キャンプごはんとして定番の料理ですね。今回はさっぱりとした夏用パエリアをご紹介します。

【用意するもの】

*米
*エビ・アサリ等の魚貝類
*たまねぎ
*キノコ類
ニンニク
*醤油
*粉末出汁
*白ワイン
*醤油
*オリーブオイル
*塩・ブラックペッパー
*タッパー
*鍋
*さい箸など

【定番の簡単キャンプご飯!さっぱり和風パエリアの作り方】

アサリは調理する2時間くらい前から塩水を入れたタッパーなどに入れて砂抜きします。野菜やキノコ類は食べやすい大きさにしておきます。別のタッパーに水340㏄と粉末出汁・醤油大さじ1・白ワイン大さじ3を入れて合わせ出汁を作っておきます。鍋にオリーブオイルを入れて米を投入し平らにし、その上に食材を並べ、塩コショウ(少々)します。合わせ出汁を入れて蓋をしたら火にかけましょう。沸騰したら弱火にしてさらに煮て、お米が柔らかくなったら火を止めて蒸らします。

キャンプ料理の定番ごはん②冬ごはんの定番おしゃれチーズフォンデュ(カップル向き)

冬は身体があたたまるごはんが食べたいです。カップルやソロキャンプにおすすめのおしゃれご飯をご紹介します。

【用意するもの】

*カマンベールチーズ
*白ワイン
*野菜等のチーズフォンデュにして食べたい食材
*塩コショウ
*包丁・まな板
*アルミホイル
*カマンベールチーズ1個がそのまま入る小さめの鍋

【キャンプ料理の定番!おしゃれチーズフォンデュの作り方】

食材は食べやすい大きさに切り、カマンベールチーズは包丁で真ん中をくり抜きます。鍋の内側をアルミホイルで覆いカマンベールチーズを入れ火かけます。チーズが溶けてきたら白ワインを入れて塩コショウで味を整えます。お好みの食材を浸してチーズフォンデュを楽しみましょう。

キャンプで昼ごはんは簡単に作りたい!キャンプにおすすめ昼ご飯レシピ

テントの設営が終わってひと段落、キャンプに行くと子供たちは遊びに夢中で昼ごはんをきちんと食べないことはよくあります。またテントの設営に疲れた大人たちもゆっくりと過ごしたいので、手の込んだ料理はしたくありませんよね。ここでは簡単に作れるキャンプにおすすめの昼ご飯レシピをご紹介します。

キャンプにおすすめ昼ごはん簡単レシピ①つまめるスパイシーチキン

子供も大人もつまめて栄養補給ができるスパイシーチキンをご紹介します。

【用意するもの】

*鶏肉(もも)1口大にカットされているものを選ぶ
*おろしにんにく(チューブでOK)
*塩コショウ
*焼き肉のタレ
*カレー粉
*包丁
*まな板
*大きめのジップロック
*30㎝くらいの串

【キャンプの簡単昼ごはん!スパイシーチキンの作り方】

鶏肉をジップロックに入れ、おろしにんにく、焼き肉のタレ大さじ4、塩コショウ少々、カレー粉大さじ1を加えて揉み込み、30分程度漬け込みます。鶏肉を串に刺して網で焼いたら完成です。本格的な味にしたい場合は焼き肉のタレとカレー粉の代わりにクミン、チリパウダー、粉末パプリカを大さじ1ずつ加えると良いでしょう。

キャンプにおすすめ昼ごはん簡単レシピ②夏のランチはサッパリ!冷製パスタ

パスタを茹でて夏野菜を炒めるだけ!キャンプ昼ごはんにおすすめの簡単レシピです。

【用意するもの】

*水
*パスタ
*なす
*ズッキーニ
*プチトマト
*ニンニク
*塩
*ブラックペッパー
*オリーブオイル
*鍋
*フライパン
*さい箸やトング等
*大きめのタッパー

【キャンプ昼ごはんにおすすめ!冷製パスタの作り方】

野菜は食べやすい大きさに切ってオリーブオイルとにんにくを入れたフライパンで炒めます。火が通ったらタッパーなどに移してクーラーボックス等で冷やしておくと良いですね。パスタは細麺(カッペリーニ)がおすすめですが、お好みで選びましょう。パスタもパッケージの指示通りに茹で、冷水で冷まします。タッパーに入っている野菜のなかに水気を切ったパスタを加えて和え、最後に塩コショウで味を整えたら完成、皿に盛り付けましょう。

キャンプが盛り上がる夜ご飯メニュー!手抜きキャンプご飯

夜ごはんはキャンプのなかでも楽しみにされている方が多いですよね。簡単なのにみんなが満足できるキャンプにおすすめの夜ご飯メニューをご紹介します。

レトルト食品を活用!手抜きでもキャンプが盛り上がる夜ご飯メニューは「ガパオ」

キャンプの強い味方はレトルト食品です。最近のレトルト食品は1から作るよりも時短で美味しく食べることができます。お気に入りをいくつか持って行くと何かと重宝しますよ。ここではガパオをご紹介します。

【用意するもの】

*手づくりキットガパオ(無印良品のレトルト食品)
*レトルトごはん
*ひき肉
*卵
*サラダ油
*フライパン
*カセットコンロ
*しゃもじ等混ぜられればスプーンでも良い

【手抜きでもおしゃれなキャンプ夜ご飯メニュー!ガパオの作り方】

サラダ油を入れたフライパンでまずは目玉焼きを作って別にしておきます。同じフライパンにサラダ油を入れてひき肉を炒めます。レトルトのソースを入れます。さらにレトルトごはんも直接入れて炒めます。最後にガパオペーストを入れ混ぜ合わせ、目玉焼きを乗せたら完成です。ごはん一体型のキャンプ料理は、ひとりあたり皿1枚ですむので洗い物も楽です。ガパオは辛めなので、子連れキャンプの場合は他のレトルト食品を活用すると良いでしょう。

キャンプ場では朝ごはんも簡単に!張り切り過ぎない朝ごはん

早朝から張り切って動きまわると疲れますし、朝から騒がしくするのは近隣キャンパーに迷惑をかけることにもなりますよね。キャンプ場でおすすめの簡単にできる朝ごはんをご紹介します。

朝ごはんも簡単に!キャンプ料理やバーベキューの残り食材をバター醤油で美味しく食べる朝ごはん

バター醤油はバーベキューで炒めるだけで、残り食材の残りもの感をかき消し、食欲を増進させます。

【用意するもの】

*お好みの野菜(前日のバーベキューで残った野菜でOK)
*バター
*醤油
*フライパン
*さい箸等

【残りもので簡単にできるキャンプ場の朝ごはんの作り方】

フライパンにバターとバーベキューの残りの野菜を入れて焦がさないように加熱します。バーベキューの残りものなので、すでに熱が入っているため茹でる必要はありません。火から下ろして醤油を回しかけたら完成です。パンと飲み物があれば十分な朝ごはんになりますね。

子供が喜ぶキャンプご飯は?簡単にできる子供向けキャンプご飯レシピ

キャンプで子供がご飯を食べなかったら…と考えたら心配になりますね。子供が喜ぶ簡単なキャンプご飯レシピをご紹介します。

簡単にできる子供向けキャンプご飯レシピ①大人気のカレー鍋


画像提供PIXTA

カレーライスも美味しいけれど、身体がポカポカし子供から大人まで満足できるカレー鍋はおすすめです。

【用意するもの】

*水
*市販のカレールウ
*粉末出汁
*みりん
*醤油
*豚バラ肉(カットされているものを選ぶ)
*ソーセージ
*お好みの野菜(白菜・人参・ネギ等)
*お好みのきのこ類
*厚揚げ
*鍋
*おたま

【子供向けキャンプご飯!カレー鍋の作り方】

野菜類を食べやすい大きさに切っておきます。水1ℓ程度を入れた鍋に粉末出汁・みりん・醤油を大さじ1ずつ入れ、さらに根菜を入れて煮立たせます。火を止めて市販のカレールウ4片(お好みで)を入れて溶かします。再度火にかけて、残りの食材を入れて煮たら完成です。

簡単にできる子供向けキャンプご飯レシピ②朝ごはんやおやつにも!ふんわりパンケーキ

キャンプ場での朝ごはんやおやつにパンケーキはいかがでしょう。ふっくらしたパンケーキは子供の気持ちを盛り上げます。

【用意するもの】

*ホットケーキミックス
牛乳
*卵
*マヨネーズ
*バター、はちみつやチョコレートなどのトッピング
*フライパン
*フライ返し
*泡だて器

【子供が喜ぶ簡単キャンプご飯!パンケーキの作り方】

作り方はいたって簡単です。市販のホットケーキミックスの作り方の指示に従い材料を交ぜますが、最後にマヨネーズを大さじ1加えてから両面焼きましょう。ホットケーキミックスに入っている膨らし粉とマヨネーズの酢が反応しふっくらとした仕上がりになります。

最後に

キャンプ料理初心者がキャンプごはんで残念な思いをしないためのコツは、張り切り過ぎないことです。手抜きできるところは手抜きして、カットしなくても良い食材を使用したり、調味料やレトルト食品を上手に使うなど、簡単に作れるキャンプごはんを楽しみましょう。

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP