夏におすすめの涼しいキャンプ場6選

TAKIBI編集部

夏に人気のアウトドアと言えば、バーベキューやキャンプが上位に入ります。自然豊かな環境で食べるバーベキューは格別という声もあります。また普段都会の中で過ごしており、自然と触れ合う経験が少ない人こそ、自然の中でしか経験をすることが出来ないキャンプはお子様がいるご家庭には人気です。

夏のキャンプで暑さは気になる?

しかし、夏といえば気になるのは気温です。時に近年は温暖化が影響し、35度を超える地域も増えてきています。そのため熱中症を懸念し、野外活動をする人も少なくなってきています。特にちいさなお子様がいらっしゃるご家庭は、お子様の事を考え野外活動から屋内で遊べる施設に注目が集まっています。

涼しいキャンプ場が魅力的な理由

それでもキャンプを楽しみたいアウトドア派の人から、今人気なのは涼しいキャンプ場です。涼しいキャンプ場というのは、夏でも外気温が涼しい地域でのキャンプです。なぜ涼しいキャンプ場が人気なのか、一つは外気温が涼しいことで過ごしやすいという事です。外気温が涼しければ熱中症のリスクも軽減される為、小さなお子様が熱中症で具合が悪くなるという事も少ないでしょう。夏のキャンプの魅力は川遊びや釣り、公園などのアスレチックで思い切り遊ぶことです。夏なのでこまめな水分補給をすることに変わりはありませんが、過ごしやすい環境で子供たちにはぴったりの環境です。夜も気温が下がる為、暑くて寝にくいという事も少ないです。二つ目は食材です。夏のキャンプで気を付けたいのは食材の管理方法です。特に7~8月は外気温が高く、食中毒のリスクも高くなっています。バーベキューの食材で特に気を付けたいのは、お肉や海鮮物などの生鮮食品です。夏の暑さで一気に食中毒菌が増殖し、それを食べた人が食中毒で病院に行くという事は決して珍しいことではないのです。しかし、涼しい地域なら食材の痛みもさほど激しくなく、きちんと日陰や冷蔵庫で保存をすれば食中毒のリスクは高温多湿の地域よりも少ないでしょう。

関東で人気のキャンプ場3選

関東で涼しい人気のキャンプ場3つを紹介します。まず1つ目はメープル那須高原キャンプグランドです。標高の高い場所にあるこちらのキャンプ場は、メープル池でイカダを楽しんだり釣り堀で魚釣りも楽しむことが出来たりと、アスレチックが豊富でお子様から大人まで思う存分楽しむことが出来る施設となっています。木立の中にキャンプ場があり、直射日光を遮ってくれるので外気温も低く、とても過ごしやすいと大人気です。お風呂やレンタル用品もある為、荷物も最小限にすることが出来るでしょう。2つ目はTHE FARMです。こちらは貸農園や天然温泉、カフェやコテージにBBQなど充実した施設が魅力的のキャンプ場です。都心からクルマで90分とアクセス環境も良く、最大深さ30センチの人口の川は夏場お子様から大人気のスポットとなっています。夏は扇風機や蚊取り線香、冬はホットカーペットや石油ヒーターを常備しており1年中キャンプを楽しむことが出来ます。3つ目は清水公園キャンプ場です。国内最大級のアスレチックがあることでも知られている、キャンプ好きには人気のこちらは、都心から60分とアクセス環境が良く、最大1000名収容可能な大きなバーベキュー会場、噴水迷路やポニー牧場などお子様が喜ぶスポットがたくさんあり、1日中いても飽きる事がないでしょう。

<メープル那須高原キャンプグランド>

住所:栃木県那須郡那須町高久乙2333-130
電話番号:0287-78-8101 (9:00~18:00)
営業時間:チェックイン13:00 / チェックアウト11:00
予約方法:インターネット(7日前~前日は電話のみ)
URL:http://www.maple-nasu.com/


<THE FARM>

住所:千葉県香取市西田部1309-29
電話番号:0478-79-0666 (9:00~20:00)
営業時間:チェックイン14:00~17:00 / チェックアウト8:00~10:00 (プランにより異なる)
予約方法:インターネット
URL:https://www.thefarm.jp/


<清水公園キャンプ場>

住所:千葉県野田市清水906
電話番号:04-7125-3030 (9:00~18:00)
営業時間:チェックイン13:00 / チェックアウト10:00
予約方法:インターネット、電話
URL:https://campbbq.jp/


次のページ:関西で人気のキャンプ場!

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP