【関西編】キャンプで身も心も癒やそう!温泉のあるおすすめキャンプ場!秘湯も紹介!

TAKIBI編集部

まだ見ぬ秘湯を求めて〜関西編〜

どの地域にも秘湯はありますが、最後に、地元民しか知らない場所やブログ等で効能の評価が良い秘湯をご紹介します。秘湯に来る人は裏情報を知っていることが多い、裸の付き合いを通して関西人しか知らない関西近郊の素敵なキャンプ場を教えてもらえるかもしれません。

関西にはひっそりとした秘湯がたくさん!キャンプで節約して秘湯に浸かろう!

日本は温泉大国なので、山に入ればまず秘湯が見つかると言ってもいいかもしれません。デイキャンプやフリーサイトでのキャンプで自炊して節約したなら、秘湯に浸かって心身を癒す贅沢をしましょう。山道に入って行くことが多いため、少し不安になるでしょうが、見つけたときの嬉しさは格別です。

秘湯と呼ばれるには理由があります。野生動物を追いかけて追い詰めた先に秘湯があったり、野生動物が傷を癒すのを見つけたり、仙人の秘密が秘湯だったり、昔話によく出てくるシチュエーションです。関西地方にも語り継がれる伝説の秘湯はたくさんありますよ。今回はそのなかでも選りすぐりの秘湯をご紹介します。どの温泉も「秘密にしてこっそりリピートしたい」「友達には教えたくない」と思ってしまいますよ。

昔から変わらずに奥地でひっそりと「湯元山荘 湯ノ口温泉(三重県)」

湯ノ口周辺は金山採掘で栄えた地、湯ノ口温泉は彼らの湯治場として利用されていました。湯治とは温泉の効能を活かして自然治癒力を高めることを目的とし、長期滞在することを示します。

湯元山荘 湯ノ口温泉はホテルから3キロほど離れていて独立しています。湯治用に自炊施設やコテージ等も併設されていて、まさに必要とする人しか来ない場所と言えます。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉、神経痛・関節痛・筋肉痛・疲労回復等に効果があるとされています。

▼湯元山荘 湯ノ口温泉
〒519-5416 三重県熊野市紀和町湯ノ口10
電話:0597-97-1126
HP: https://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yunokuchi.html


千枚田オートキャンプ場

湯ノ口温泉へ行かれたら、丸山千枚田の麓にある千枚田オートキャンプ場に行かれてはいかがでしょう。千枚田オートキャンプ場のキャンプサイト横には鮎が生息する板谷川が流れ、水遊びを楽しむことができます。

千枚田オートキャンプ場に温泉はありません。千枚田荘に宿泊すると近くの瀞流荘の温泉へ送迎してくれます。フリーサイト等でキャンプをされる場合も、温泉までの地図をもらうことができますよ。

瀞流荘の温泉は秘湯と言われています。清流荘で入ることができる温泉の泉質はアルカリ性単純泉、神経痛・関節痛・疲労回復・健康増進等の効能があります。現在、源泉ポンプの改良工事を行っています。HP等で再開の確認をしてください。

▼千枚田オートキャンプ場
〒519-5412 熊野市紀和町大栗須701
電話:0597-97-1157
HP: https://senmaida-acs.jimdo.com/


自然を見て楽しめる露天風呂「水明館 佳留萱山荘(岐阜県)」

水明館 佳留萱山荘は北アルプスの麓にあります。駐車場の横にあるのれんをくぐり温泉へ伸びる階段をおりていくと250畳もの露天風呂が広がります。四方は山に囲まれ雄大な自然を間近に感じることができます。混浴の露天風呂と女性専用の露天風呂があります。

泉質は単純泉、神経痛・関節痛や冷え性・疲労回復等の効能があります。

水明館内にもファミリーで楽しめるキャンプ場がありますよ(テント・食材は持参)。

▼水明館 佳留萱山荘
〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
電話:0578-89-2801
HP:https://www.karukaya.co.jp/ja-jp/open-air-hot-spring


合掌の森中尾キャンプ場

合掌の森中尾キャンプ場にも秘湯があります。合掌の森中尾キャンプ場には大きな混浴露天風呂と女性専用の蒸気直接投入の源泉露天風呂があります。

泉質は単純温泉、慢性皮膚疾患やリウマチ、疲労回復等に効能があります。

キャンプサイトの地面は砂利、5つのエリアに分けられ全部で90サイト、電源付きと電源なしを選ぶことができます。現在貸別荘は営業されていません。

営業は7月から11月までです。素敵な露天風呂にワクワクしますね。開始日をホームページ等でチェックしておきましょう。

▼合掌の森中尾キャンプ場
〒506-1422 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾温泉湯元
電話:03-3408-8723 合掌の森東京案内所
   0578-89-2729 現地営業期間中
HP: http://www.gasho.info/


白川渡オートキャンプ場

白川渡オートキャンプ場は吉野川沿いにあるファミリー層に人気の高いキャンプ場です。ブログ等で多く紹介されています。20サイトありAC電源付き、地面は芝と砂地です。テント横に車を付けることができ、区画が整備されているので、設営や片付けもしやすいです。場内の管理棟にトイレ・コインランドリー・シャワー施設があります。炊事棟は屋根付きです。

白渡オートキャンプ場を訪れたなら、車で約10分程の場所にある湯盛温泉・ホテル杉の湯で温泉を楽しみましょう。湯盛温泉・ホテル杉の湯は奈良県奥の吉野川上村にあり、大自然を眺めながらゆったりと温泉に浸かることができますよ。もちろん日帰り温泉の利用も可能です。心も体もリフレッシュさせてくれること間違いなしでしょう。

▼白川渡オートキャンプ場
〒639-3631 奈良県吉野郡川上村白川渡
電話:0746-54-1700
HP: http://www.vill.kawakami.nara.jp/kanko/docs/2017022700038/


おわりに

今回は関西地方と関西近郊(岐阜県・三重県)のキャンプ場や温泉をご紹介しましたが、いかがでしたか?関西には多様なジャンルの素晴らしいキャンプ場と癒しの温泉がたくさんあります。今すぐにでも行ってみたいと思われた方も多いのでは?炊事場や温泉ではキャンパー達との触れ合いもぜひお楽しみください。また、キャンプ場と合わせて秘湯をご紹介しましたが、秘湯がある山奥は、車の往来に注意が必要だったり、露天の混浴だったりします。事前によく調べてから出掛けることをおすすめします。効能や満足度はお墨付き、山奥まで出掛けて行く価値は大いにありますよ。はじめにもお伝えしましたが関西の気候は独特、天気予報を確認し、熱さ対策や冬対策をしっかりと準備してお出掛けくださいね。

1 2 3

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP