群馬県の温泉が併設されているおすすめキャンプ場4選!秘湯巡り指南も!

TAKIBI編集部

キャンプ場に求めることはレベルや価値観によってそれぞれですが、多くの人が口を揃えて言うのが「お風呂付きが良い」です。しかし、キャンプ場では水が大事、シャワー施設はあるもののお風呂付きのキャンプ場はそれほど多くありません。今回は群馬県や関東地方にある温泉が併設されているおすすめキャンプ場をご紹介します。あわせて、群馬県でおすすめしたい秘湯もご紹介しますよ。

湯島オートキャンプ場 

湯島オートキャンプ場は山や川、湖、そして満点の夜空を楽しめると、ブログや口コミで高評価のキャンプ場です。芝のしかれた広いキャンプ場は、電源付きサイト・オートサイト・フリーサイト・デイキャンプサイト・バーベキューサイトに分けられています。キャンプ初心者から玄人キャンパーまで、キャンプ経験に関係なくお好みのキャンプスタイルを楽しむことができますよ。湯島オートキャンプ場へ行く途中に名水で名高い谷川岳(日本百名山)があり、玄人キャンパー達はそこで水を調達するそうです。

湯島オートキャンプ場では、バーベキューはもちろん、里山や湖を散策したり緩やかな流れの川をカヤックで駒形峡へ行ったり、冬はスノーシュー(かんじきを履いてトレッキング)を体験したりすることもできます。もちろん講師がついているので安心してアクティビティを楽しむことができます。ロケーション抜群で好奇心を掻き立てるアウトドアがギュッとつまっているので、湯島オートキャンプ場はグループや家族連れにおすすめです。ペットを同伴することも可能です。

湯島オートキャンプ場を利用すると源泉かけ流しの露天風呂がある猿ヶ京温泉「まんてん星の湯」を利用することができます。泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉で、効能は神経痛・関節炎・筋肉痛や冷え症等です。猿ヶ京温泉には地元に伝わる多くの民話が多く残っているので、事前に調べておいて友だちや子供とのコミュニケーションをとったり、ブログ等のネタにしたりするのも良いでしょう。


画像提供|PIXTA

▼湯島オートキャンプ場
〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1
電話:0278-66-1126
HP:https://www.mantenboshinoyu.com/auto.html

休暇村嬬恋鹿沢

休暇村嬬恋鹿沢場は、標高約1400mの場所にあり夏場でもとても涼しいことから、関東近郊から涼を求めて多くの人が訪れる温泉付きの人気キャンプ場です。キャンプ場内に小川や釣り堀があるので夏場は水遊びを楽しむことができます。

芝の広いキャンプ場です。電源付きオートサイト・常設テントサイト・フリーテントサイトと分けられています。また、休暇村嬬恋鹿沢は「休暇村」なので客室やレストランもありますよ。ファミリーや女子会やサークル活動等、キャンプスタイルに合った楽しみ方ができます。キャンプ初心者でテント泊が不安な場合は、直寝ではない高床式の常設テントサイトを利用されてはいかがでしょう。

自然を楽しむのはもちろん、ハンドメイド体験やイベントも盛りだくさんなので、退屈することはありません。休暇村嬬恋鹿沢もペットを同伴させることができます。

また、休暇村嬬恋鹿沢から徒歩3分の場所に鹿沢温泉があります。泉質はマグネシウム・ナトリウム(炭酸水素塩)、効能は運動機能障害・火傷・筋肉痛等や冷え性や疲労回復等です。


画像提供|PIXTA

休暇村嬬恋鹿沢
〒377-1695 吾妻郡嬬恋村鹿沢温泉
電話:0279-98-0511
HP:https://www.qkamura.or.jp/kazawa/camp/

丸沼高原オートキャンプ場 

丸沼高原オートキャンプ場は標高約1500m、白根山の中腹あたりにあるゲレンデを活用したキャンプ場です。嬬恋鹿沢オートキャンプ場同様、夏場はとても涼しいです。キャンプサイトは広大なゲレンデ、電源付きサイト・フリーサイトに別れています。トイレはロッジ付近、テントはゲレンデ下部に集中するので、ペット同伴の人やプライベート空間を楽しまれたい人はゲレンデ上部に設営されると良いでしょう。手ぶらプランもあるのでキャンプ初心者でも安心して利用いただけますよ。

広い草原でバドミントンしたり鬼ごっこしたり、鳥や昆虫を観察したりできるのはもちろん、サマースキーやサマーリュージュを体験できたり夏場でもリフトに乗れたりします。また、子供用のアスレチックも設置されています。

ゲレンデにはシャレ―丸沼というロッジがあり、ロッジ内の座禅温泉に入ることができます。泉質はナトリウム・カルシウム、効能は動脈硬化・切り傷・火傷等です。天気が良ければゴンドラに乗って標高2000mの山頂へ行ってみてください。山頂には足湯(天空の足湯)もあり絶景を眺めながらゆっくりと流れる時間を楽しめます。


画像提供|PIXTA

丸沼高原オートキャンプ場
〒378-0414 群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話:0278-58-2211
HP: https://www.marunuma.jp/green/rest/chalet/

奥利根温泉ホテルサンバード白樺キャンプ場 

奥利根温泉ホテルサンバード白樺キャンプ場 では、ホテル内の白樺林でキャンプをすることができます。ブログや口コミ等で特に露天風呂の評価が高く、ホテル内のキャンプ場だけれどコスパが良いと人気が高いです。

キャンプ初心者には整った設備とお風呂付きキャンプがおすすめです。また、不慣れで忘れ物をしても安心、必要な物はレンタル可能です。標高850m、寒く感じるときは毛布の貸し出し(夏場以外)も利用できます。

キャンプサイトは芝、広いゲレンデは遊びたい放題、季節の花を楽しんだり、川遊びもできます。バドミントンや自転車等の貸し出しもあるのも良いところです。また星空やホタルの鑑賞会や魚のつかみどり体験などイベントもたくさんあります。1日目はキャンプをして2日目はホテル泊、またキャンプとアクティビティがセットになったプランもありますよ。

キャンプ場利用のみでも、悪天候のときはホテル内で卓球をしたりゆっくりと過ごすことができます。大人は雨のキャンプもそれなりに楽しいですが子どもは別、退屈させることになるので、キャンプに慣れていない子連れキャンプの場合はこういった施設を利用されることをおすすめします。

ホテルなので、温泉設備も整っていて、露天風呂やジャグジーに癒されます。泉質は単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)、効能は神経痛・筋肉痛・関節痛等や冷え性や疲労回復等です。


画像提供|PIXTA

▼奥利根温泉ホテルサンバード白樺キャンプ場
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4957
電話:0278-75-2321
HP: https://hotel-sunbird.com/campsite/

次のページ:温泉・秘湯を求めて、、、

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP