オートキャンプとは?オートキャンプ場のマナーは?関東近郊・関西・東海エリアのおすすめオートキャンプ場10選

TAKIBI編集部

オートキャンプ場とはサイト内に車を乗り入れることが出来るキャンプ場のことです。テント付近に車をとめることが出来るので、荷物の運搬や荷下ろしが簡単!普通のキャンプ場のように駐車場に車をとめて、そこから荷物を運ぶ手間がかからないのが嬉しいですよね。

キャンプ初心者や子連れのファミリーキャンプにも、オートキャンプ場は人気があります。今回はそんなオートキャンプ場ならではの魅力やマナー、さらに関東近郊・関西・東海エリアのおすすめオートキャンプ場をご紹介します。

オートキャンプって何?どんな魅力があるの?

オートキャンプとは、自動車やバイクをキャンプ場に乗り入れ、車の横にテントを設営するなどして楽しむキャンプスタイルのことです。車の中にキャンプ用品を積んだまま必要な荷物だけを車から取り出して使うことが出来るので、手軽にキャンプを楽しむことが出来ます。

車を乗り入れられる区画が決まっているキャンプ場や、広大なスペースがあってどこに車をとめてもOKというフリーサイトなど、キャンプ場によって車を乗り入れることが出来る場所は異なりますので、事前に調べておくといいでしょう。

最近はソロキャンプやカップルでのキャンプなど、車中泊キャンプも人気があるそうですよ。オートキャンプ場ではテントを張らずに車中泊することも可能です。

オートキャンプ場で気を付けるべきマナーはある?

普通のキャンプ場とオートキャンプ場の違いは、車で移動が出来ること。しかし、その分、車の移動には細心の注意を払う必要があります。オートキャンプ場は手軽にキャンプを楽しめることから、子連れのファミリーキャンプを楽しむ家族連れも多いのが特徴。

車を移動させるときは、近くに子供がいないかどうかよく注意して動かしましょう。もちろん車と車の接触事故も避けなければいけません。他のキャンパーの車を傷つけてしまったということが無いように、車の移動には十分注意しましょう。

また、オートキャンプ場に限らず全てのキャンプ場で言えることですが、近くにテントを張るキャンパーたちにはきちんと挨拶をしましょう。特にキャンプ場が混雑するハイシーズンは、お互いのテントが近距離になることも多いでしょう。キャンプ場で過ごす時間はとても楽しく、ついついテンションが上がってしまったり、子供たちが大はしゃぎしてしまうこともあるかもしれませんが、他人の騒ぐ声や音楽の音に不快感を感じる人もいるかもしれません。

もちろんキャンプ場はキャンプを楽しむ場所なので、ついついはしゃいでしまうのはお互い様。オートキャンプ場のフリーサイトは場所が自由に選べる分、お互いの気配りやマナーがとても大切です。挨拶を交わすなど小さなコミュニケーションを図って、お互い気持ちよく過ごせる環境を作りましょう。

オートキャンプ場はどうやって選ぶ?

キャンプ初心者が特に困るのが、キャンプ場の選び方です。キャンプ場を選ぶときの3つのポイントを覚えておくと良いでしょう。

オートキャンプ場の選び方①アクセスの良さで選ぶ


画像提供PIXTA

オートキャンプ場へは車やバイクで移動する人がほとんどでしょう。その際、自宅からの距離やアクセスの良さは、キャンプ場選びの重要なポイントです。

あまりにも遠すぎると、キャンプ場に着いた頃には疲れてしまい、これからテントなんて張りたくない…ということにもなりかねませんし、キャンプ場に着いてから遊ぶ時間が無いというのも残念です。自宅から1時間~2時間程度で行けるキャンプ場を選ぶのがおすすめですよ。

オートキャンプ場の選び方②周辺観光地やアクティビティで選ぶ


Instagram:@hana._.cam

キャンプの楽しみ方として周辺エリアの観光地やアクティビティは重要です。近くに山や川があるキャンプ場や温泉があるキャンプ場など、アクティビティが充実したキャンプ場も多いです。周辺施設のイベントや遊べる場所を事前にチェックし、山遊びにしようか、川遊びにしようかなど、どんな楽しみ方をするかによってキャンプ場を選ぶのもおすすめです。

オートキャンプ場の選び方③初心者キャンパーなら「高規格キャンプ場」もおすすめ

キャンプ初心者は特に、トイレがあるか?シャワーが借りられるか?など、キャンプ場にどんな設備があるのかは気になるところですよね。またキャンプ用品をそれほど持っていない場合は、キャンプ場でどんなレンタル品が借りられるのか?も重要です。

「高規格キャンプ場」とは、お風呂や水洗トイレ、常夜灯などの設備がきれいに整備されていたり、管理人が常駐しているなど、キャンプ場施設全体が公園や宿泊施設のように整備されたキャンプ場のこと。設備が充実していて清潔感のあるキャンプ場を選ぶのも初心者キャンパーにはおすすめです。

おすすめオートキャンプ場4選!高規格キャンプ場も!関東近郊編

関東近郊オートキャンプ場おすすめ①満願ビレッジオートキャンプ場(埼玉県秩父)

手軽にオートキャンプを楽しみたいという人向けに、米国製トレーラーハウスと木製トレーラーハウスが既に用意されているキャンプ場です。設備がとても充実しています。冷暖房、トイレ、ウッドデッキはもちろんのこと、バーベキューコーナーも全棟に標準装備されていますよ。高台にあるキャンプサイトからの眺めは最高。目の前にある温泉「秩父温泉満願の湯で」の入浴も楽しめます。

満願ビレッジオートキャンプ場
住所:埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢3902-1
電話:0494-62-4726
https://www.manganvillage.com/index.html

関東近郊オートキャンプ場おすすめ②ウェルキャンプ西丹沢(神奈川県)

ウェルキャンプ西丹沢は、日本最大のキャンプ場で、約30万坪の広さを誇る広大はスペースがあります。オートキャンプサイト、バンガロー、コテージ、キャビン、ログハウス、デイキャンプ場があり、売店やレストラン、ドッグランや釣り堀、露天風呂などの設備も充実しています。

夏には天然プール、冬にはソリやスキーなど、季節ごとに楽しめるアクティビティもおすすめのキャンプ場です。関東から1時間圏内の距離で山遊びも川遊びも出来るキャンプ場としてファミリーからも人気が高いキャンプ場です。

ウェルキャンプ西丹沢
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868
電話:0465-78-3181
http://well-camp.net/

【ウェルキャンプ西丹沢】の

TAKIBIキャンプ場予約へ進む

関東近郊オートキャンプ場おすすめ③キャンプアンドキャビンズ那須高原(栃木県)

Instagram:@kanazawa_yousuke

キャンプアンドキャビンズ那須高原は那須インターから7分というアクセスの良さと、充実した設備で人気の高いオートキャンプ場です。オートサイトはとても綺麗で、広々としたスペースでキャンプが楽しめるため、プライバシーも守られます。

通常のオートキャンプ場だけでなく、焚火が楽しめるオートキャンプサイトや屋根付きの囲炉裏スペースがあるオートキャンプサイトなど、様々なタイプのオートキャンプサイトを利用することが出来ます。

また、じゃぶじゃぶ池やキッズプレイガーデンなど、子供が楽しめる遊具やアクティビティも充実!子連れのファミリーキャンプにもおすすめのオートキャンプ場です。

キャンプアンドキャビンズ那須高原
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話:0287-64-4677
http://www.camp-cabins.com/

関東近郊オートキャンプ場おすすめ④成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉県)


Instagram:@ttha_camp

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場も子連れのファミリーキャンプに人気が高いキャンプ場。ここではテント、食材、バーベキューセットまで何でもレンタルすることが出来るので、手ぶらで行ってもOK!

広大なスペースが7つのエリアに区切られていて、電源サイトもあるので、キャンプ初心者にもおすすめのキャンプ場です。牧場に隣接しているため、美味しい牛乳やソフトクリームを頂いたり、アスレチックや乗り物を楽しむことも出来ます。

管理棟や売店、炊事場やかまどなどの設備があり、トイレはウォッシュレット付き。24時間利用可能なシャワーと貸し切りサウナもありますよ。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場
住所:千葉県成田市名木730
電話:0476-96-1001
http://www.yumebokujo.com/camp.html

次のページ:関西編!!

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »