【キャンプギアDIY】自作ギアを作ってキッチン周りをすっきり見せよう!「簡単ラック、食器BOX編」

びあ・ぷりーず

12月に入り2018年も残り1ヵ月となりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

冬場は、キャンプはお休みという方もいらっしゃると思いますが、この季節、次回以降のキャンプに備えて、キャンプギア作成にチャレンジしてみませんか?ということで、第1弾 まずは手頃な小さいものから作ってみましょう「調味料BOX、調理器具BOX」、第2弾 自分のキャンプスタイルに合わせたギアを作ってみましょう「チェア、サイドテーブル」をお伝えさせていただきました。

まずは、手軽に作成できるもの、そして自分のスタイルに合わせたギア作りをお伝えしてきました。そして、第3弾は、キッチン周りをすっきりとさせるギアを作ってみましょう「簡単ラック、食器BOX」をお伝えさせていただきます。

DIY,BOX,コラム,手作り,自作,ギア,キャンプギア

キャンプにおけるキッチン周りについて、少し考えたいことは、家のキッチン周りと少し違っている点です。それは、キャンプ場への「移動」、自宅での「収納」の2つとキャンプ場で機能的に使用するを兼ね備えたい点です。
そこで、今回は、「移動」「収納」にも便利で、フィールドで機能的に使用できるキッチン周りのギアをご紹介させていただきます。

簡単ラック

DIY,BOX,コラム,手作り,自作,ギア,キャンプギア

特徴

特長1.シンプルな構造で作成しやすい

DIY,BOX,コラム,手作り,自作,ギア,キャンプギア

このラックの特長は何といっても、シンプルな構造にあります。シンプルな構造であるので、とにかく簡単に作成できるラックです。私の場合ですと、塗装までを含めても2~3時間程度で作成できましたので、休日の半日を費やせば簡単に作ることができます。

特長2.多くの用途に対応できる

DIY,BOX,コラム,手作り,自作,ギア,キャンプギア

このラックは、キッチン周りのギアやBOXはもちろん、サイトをデコレーションするためのラックとしても使用することができます。ドリンクなどを並べてみたりしても雰囲気が出ますね。

特長3.拡張性がある

DIY,BOX,コラム,手作り,自作,ギア,キャンプギア

私の場合、このラックを単体で使用していますが、長さの違う脚を作成して棚を用意すれば、拡張性を持たせることができますので、持参するギアの量やレイアウトによって臨機応変に対応できるラックといえます。

特長4.コンパクトに収納できる

DIY,BOX,コラム,手作り,自作,ギア,キャンプギア

シンプルな構造なこのラックは、分解してコンパクトにすることができますので、持ち運びや収納時に便利なラックです。

次のページ:簡単ラックのつくりかた

1 2 3

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP