ダッチオーブンで作る本格チャーシューでアレンジ料理-そとごはん-

キャンプで一度は作ってみたい本格チャーシュー。ダッチオーブンで2時間煮込み、とろとろチャーシューを作りました。
自宅で下処理をしたり、お肉を煮込んだあと1日寝かせたり等…時間はかかりますが、手間暇かけて作った料理は絶品です。

用意するもの

材料(漬け込みだれ用)

醤油 400ml
砂糖(ザラメ) 50g
塩 10g
粉末だし 10g
酒 10cc
ねぎの青い部分
にんにく

材料(チャーシュー煮込み用)

豚バラブロック 2個
ねぎの青い部分 2本分
にんにく 1個
しょうが 1切
タコ糸

使用したキャンプギア

双葉工業ステンレスダッチオーブン

下村企販 オール熱源対応 ステンレス ダッチオーブン 26cm 21980

下村企販 オール熱源対応 ステンレス ダッチオーブン 26cm 21980

21,215円(01/28 11:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

コールマン ファイアーディスク

調理時間

2時間

おすすめポイント(コツ)

基本煮込んで漬け込むだけなので、作業はとても簡単です。チャーシューとチャーシューを煮込んだスープを使うことで様々な料理にアレンジできることがお勧めです。今回は、みそ鍋、みそラーメン、チャーシュー丼、チャーハン、チャーシューまんの5品作りました。

作り方

まずは、キャンプに行く前に自宅でチャーシューの漬け込みだれを作ります。鍋に醤油、砂糖、塩、粉末だし、酒、ねぎ、にんにくの全ての材料を入れます。

たれは、基本醤油の量だけできます。今回は醤油を400ml使用するので、たれも400mlできることになります。使いたい分量に合わせて他の材料も調節してください。

全ての材料を火にかけ、アルコールを飛ばします。3分たったら火を止め、自宅での下処理はこれで終了です。残った野菜は使わないので、キャンプ当日はペットボトル等にたれのみを入れて持って行きます。

キャンプ当日の作業です。まずは、豚バラブロックをタコ糸で縛っていきます。

ちなみにこのタコ糸は、スーパーのお肉売り場にて無料でゲットしました。お肉屋さんなどでは、頼むと縛ってくれるところもあるようですので購入の際にご確認ください。また、いろいろなお肉で試したところ、豚バラ肉が一番柔らかくジューシーに仕上がったので、お肉は断然豚バラブロックがお勧めです!

次に、野菜を適当な大きさにカットします。野菜は細かく切るほど風味が出ますので、お好みでカットしてください。

火の準備ができたら、ダッチオーブンに水2Lを入れ沸騰させます。

お肉と野菜をIN!

しばらくすると、アクが出てくるので適宜取り、大体取れたら蓋をしてそこからお肉が柔らかくなるまで1時間半~2時間煮込みます。

2時間後、、、

お箸が簡単に通るくらいとろとろに仕上がりました!ここで野菜は処分しますが、スープはお肉と野菜の出汁が出てとっても美味しいので、捨てずに別の料理に使用します。

続いて前日作った漬け込みだれとジップロックを用意し、お肉をジップロックに入れていきます。

先ほどのスープと漬け込みだれが、1:1になるようにジップロックの中に入れましょう。量はお肉が全体的にたれに漬かるくらいで大丈夫です。このままクーラーボックスに入れ、1日味を染み込ませてチャーシューの完成です!

次のぺージ:チャーシューでアレンジレシピ!

1 2

この記事を書いた人 チャウスドア

夫婦で登山やキャンプを楽しんでいます。そとごはんやDIYなど役立つ情報を発信していきたいです。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »