乗り降り自由!?ドラ割で高速道路をお得に利用しよう!

この記事に関連するタグ

皆さんこんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。

TAKIBIをご覧の皆さんは、少なくともキャンプが好き、興味があるという共通点があると思いますが、TAKIBI編集部のメンバーは僕を含めてキャンプ以外の共通の趣味があるんですよ。

それが、スノボやスキーなどのウィンタースポーツなんですが、そもそもキャンプを趣味とする人って冬季はゲレンデにいるんだろうなって思ってます。超偏見ですが。
まあ、スノボに限らずキャンプでもクルマでの移動が必ずついて回りますよね?
でも正直、高速道路の通行料金って安くできるものなら安くしたくないですか…?

ええ、安くしちゃいましょう。
ということで今回は高速料金の定額で乗り放題なサービス「ドラ割」についてご紹介します!

「ドラ割」ってなに?


出典:NEXCO東日本

NEXCO東日本が運営する、ETCで支払う高速料金をエリア別で定額にしちゃおうというものです。
このサービス、僕自身も毎年冬季のゲレンデに向かう時に使っていますが、とにかく安くなるし長距離でも高速道路を躊躇なく使えるようになりました。
では、なにが僕を感動させたのかというポイントをいくつかご紹介しましょう。

ポイント① 乗り放題、降り放題

ドラ割のすごいポイントはここにあります。
通常、高速道路は電車と同じく区間で料金が変動し、一度降りて再度乗ればまたその地点を起点に区間料金が発生してしまいますが、このサービスは、周遊エリア内であればどこから乗ってもどこで降りても再度乗りなおしても料金が定額なんです。
例えば、燃料切れでやむを得ず高速を降りなければならない場合など、一度下道に降りて近くのガソリンスタンドに寄ってからまた最寄のICから乗りなおすといったことができます。すごくないですか?

ポイント② 最大3日間の適用

こういうのって普通1日のドライブを想定したサービスなのですが、行先で宿泊することも考慮したプランなので、プラン内容にもよりますが最大で3日間定額が適用されます。

あの観光名所や温泉地にもいきたいけど高速乗らないと…なんて場合でも、定額なので気兼ねなく高速道路を利用できますね。

ポイント③ 申し込みが簡単でスピーディー

ずぼらな僕には最高なポイントです。

例えば、今度の週末はドラ割を使ってみんなでゲレンデに行こう!予定してみたものの、ドラ割の申し込みをせずに当日を迎えて走り出してしまい、気づけばナビは「500m先、○○インター入口」というアナウンスが…!
ここで申し込みをしていなかったことに気づいた運転手Aさんでしたが、焦らずクルマを停車し申し込みを済ませ、無事お得に利用することができたというわけです。

助手席に人がいれば高速道路に差し掛かる直前に申し込みを済ませてもらってもいいかもしれません。そのくらいすぐに終わります。

申し込みの手順


出典:NEXCO東日本

とっても簡単でスピーディーな「ドラ割」の申し込みですが、ここで手順を確認してみましょう。

手順① まず利用するプランを選ぶ


画像提供:PIXTA

このあと詳しく解説しますが、エリアやシーズンによって選ぶプランも変わってきます。
対象エリアを翌確認してプランを選択しましょう。

手順② プランのページから利用日を指定


画像提供:PIXTA

実際に利用する日を指定します。
現地で宿泊する場合は初日の利用日を選択しましょう。

手順③ 必要事項の記入


画像提供:PIXTA

利用期間や車両区分(普通車、軽自動車等)、お持ちのETCカードの番号などの必要事項を記入して申し込みをすると…

指定したアドレス宛に電子メールが届きますので、申し込み内容に誤りがないかを確認して間違いがなければそのままご利用できます。
どうですか?僕自身も何回か利用しましたのでわかりますが、思い立った時にスマートフォンからモノの数分で申し込みが完了してしまうので超お手軽なんです。

「ドラ割」が提供するプラン

NEXCO東日本が運営するサービスなので東日本限定のサービスではありますが、現在3つのプランを提供しています。

今回ご紹介するプランは2019年12月23日時点で利用可能なサービスのみご紹介させていただいています。
ということはつまり、年間でもシーズンによってプランが変わりますので、それぞれのプランに利用可能期間が存在するんですね。

【千葉】南房総観光応援フリーパス


出典:NEXCO東日本

東京ドイツ村やマザー牧場、館山のフラワーパークを楽しんで三井アウトレットパークでショッピングもできちゃう千葉県は南房総を遊びつくせるプランです。


出典:NEXCO東日本

エリアはご覧の通りです。
もはや南房総エリアへのアクセスはこれでほぼ全域カバーできています。

利用可能期間

2019年11月29日(金)~2019年12月27日(金) 及び、2020年1月6日(月)~2020年4月6日(月)のうち連続する最大2日間

【北海道】北海道冬トクふりーぱす


出典:NEXCO東日本

でっかいどうでお馴染み北海道をお得に観光するならこちらのプランです。
首都圏から愛車で自走されるという猛者にも、飛行機で行ってレンタカーを使うという方にもオススメですが、広すぎてとても数日じゃカバーしきれないということで、道北、道南、道東の3のエリアのプランに分かれています。
観光するエリアに合わせてプランを選択しましょう。


出典:NEXCO東日本


出典:NEXCO東日本


出典:NEXCO東日本

利用可能期間

2019年12月6日(金) ~2020年4月6日(月)のうち連続する最大3日間

ウィンターパス 2020


出典:NEXCO東日本

スノボ自体は今年で3シーズン目になりますが、日帰りでも利用可能という手軽さからちょうど一年前にこのサービスを知って以来スノボの時には必ず利用しています。
今年は多くのゲレンデがシーズンとする2019年12月6日から同月の27日と2020年1月6日~4月3日までを対象とし、こちらも4つのエリアに分かれているのでお住いの地域に合わせて選択しましょう。

もちろんゲレンデの料金形態にもよりますが、このプランを使うだけで1日のリフト券1人分くらい安くなります。
さらにリフト代や宿泊施設、温泉施設などがお得に利用できる特典もついているので合わせてチェックしましょう。

エリアが多すぎるので詳しくは上記のバナーからご覧ください。

利用可能期間

2019年12月6日(金)~2019年12月27日(金) 及び、2020年1月6日(月)~2020年4月6日(月)の
うち連続する最大3日間

中日本や西日本にもあります。定額サービス

東日本だけズルい!とハンカチの端を噛んで下方向に引っ張っているそこのアナタ。安心してください、ちゃんとありますよ。

中日本 速旅


出典:NEXCO中日本

主に中部地方を網羅している中日本は速旅を運営しています。
こちらもドラ割同様定額で乗り放題のプランですので、首都圏にお住いの方は併用してもいいかもしれませんね。
個人的によく行くキャンプ場はこちらのエリアなのでこちらの利用頻度の方が多いかもしれません。

西日本 みち旅

首都圏からさらに西にお住まいの方はみち旅が利用できますが、現在は受付中のプランが無いようです。
シーズンによって様々なプランがありますので行楽シーズンは要チェックですよ!

まとめ


画像提供:PIXTA

今回はNEXCO東日本が提供するサービス、ドラ割について解説しました。
高速料金って知らない間に意外とかかっていて、月末にクレジットの明細を見て血の気が引くような経験をするかたも少なくないのではないでしょうか?
僕自身がそうなんですけどね…

ちょっとしたお出かけや日帰りの観光でもうまく利用して、お得にドライブを楽しんでみてはいかがですか?

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 むっしゅ

今年キャンプを始めたばかりのビギナーキャンパーです。 バイクに乗っていますが、ほとんどクルマでキャンプに行きます。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »