Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 400「ポータブル電源で快適キャンプ」

キャンプブーム熱がますます過熱する中、キャンプに使用するギアも日々進化していますね。また、キャンプを快適に過ごすためのアイテムも増えていますが、今回は快適アイテムの一番手ともいえる「ポータブル電源」をご紹介したいと思います。

ポータブル電源として、今回ご紹介するJackery(ジャクリ)は2019年3月に日本進出をしたメーカーですが、その魅力についてお伝えしたいと思います。

Jackery(ジャクリ)ってどんな会社?

Jackery(ジャクリ)は、2012年、Appleの元バッテリエンジニアによってシリコンバレー(米国)で設立されました。2015年には「世界初リチウムポータブル電源」を開発し、米国では、自動車のHONDAと共同開発やOEMとして他社にポータブル電源を提供するなど、米国では有名なポータブル電源の会社なんですね。

日本に上陸したのは2019年3月、2019年10月には、JVCケンウッドと提携した「Jackery Tuned by JVC」ポータブル電源を開発し販売開始しています。また、ポータブル電源用の「ソーラーパネル」も販売しており、アウトドアシーンは、もちろん、災害時の電源としてなど、今後ますます注目されていきそうですね。

Jackery公式サイト

ポータブル電源で何ができる?

ポータブル電源はいわゆる充電池であり、キャンプで使用する電源替わりとなります。
キャンプに使える快適アイテムと言っても、わかりにくいのでキャンプで使用するシーンでご紹介したいと思います。

スマホやタブレットの充電

キャンプの時に一番役立つのが、スマホやタブレットの充電。
キャンプにはスマホは必要ないという方もいると思いますが、やはりさまざまな情報源となるスマホがあるのは、安心ですよね。

プロジェクターで映画鑑賞


出典:PhotoAC

家族やグループでキャンプとなるとさまざまな過ごし方がありますが、みんなで映画鑑賞などもいいですね。
電源サイトのあるキャンプ場ならば電源確保が簡単ですが、普通のサイトではポータブル電源はありがたいですね。

快適に過ごす電化製品の使用


出典:PhotoAC

キャンプでは、夏は暑さを凌ぐ、冬は寒さ対策が重要となりますが、電化製品を活用すると便利です。
例えば、夏場の扇風機やサーキュレーター、冬場は電気毛布などがあると便利です。

Jackery ポータブル電源 400

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源は、240Wh、400Wh、700Whの3種類があります。
今回ご紹介するのは、400Whで定格出力200W、瞬間最大出力400Wのミドルサイズのポータブル電源です。

重量:3.6㎏
サイズ:23×13.32×16.73cm
USB出力:2×USB出力 5V/2.4A
AC出力:1×AC出力 60Hz
DC出力:1×DC出力 12-30V対応
定格出力:200W
最大出力:瞬間最大400W

Jackery ポータブル電源 240

Jackery ポータブル電源 400

Jackery ポータブル電源 700

次のページ:サイズは“アレ”と同じくらい?

1 2

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »