1位はまさかのアレ!?2019年ベストバイはこれだ!

こんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。

今年もいよいよ残り僅かとなってきました!アウトドア業界的にもかなりの盛り上がりを見せた年なのではないでしょうか?
我々TAKIBIとしても、「TAKIBIキャンプ場予約」というキャンプ場やコテージ等の予約サービスを開設したり、東松山市のブルワリー「COEDOビール」とタイアップしたキャンプイベントを開催するなど、様々なことにチャレンジした1年でもありました。

さて、そんなTAKIBIではこれまでアウトドアにおける様々なコンテンツを発信してきましたが、その中でたくさんのキャンプギアをご紹介してきましたが。今回は1年の締めくくりということで「Amazon人気商品ランキング(TAKIBI調べ)」をご紹介していきたいと思います。

TAKIBI的Amazonランキング 第12位

Whole Earth(ホールアース) エルブレスオンラインストア限定カラー EARTH DOME 270 Special Edition

ホールアース(ホールアース) エルブレスオンラインストア限定カラー EARTH DOME 270 3 Special Edition W...

明るいベージュとアクセントの青が個性的なホールアースのアースドーム270の限定カラーが12位にランクインしました。
それも今までのホールアースのイメージを覆す黒に差し色の赤です。めっちゃくちゃクールじゃないですか?
そもそもアースドームシリーズはツールームテントとして人気のベーシックな形をそのままに、空気の通り道を数多く確保しているため、黒いテントだとしても夏場は比較的快適に過ごせるので合理的だったりします。

こんなに大きな開口部の先はメッシュパネルになっており寝床になるインナーテントに直接つながっているんです。
しかもフライシートの裏面はシルバーコーティング加工が施されており、遮熱性に優れています。

そもそもキャンプ場で黒いテントをまだまだ見かけないので他のサイトと差をつけたい方や、ファミリー用テントに迷っている方にはオススメですよ。

このモデルではありませんが、同社のアースデルタネストシェルターをレビューした記事がありますの是非ご覧ください。
【Whole Earth】使い方はアナタ次第!機能的でポップなツーポールテント EARTH DELTA NEST SHELTER

TAKIBI的Amazonランキング 第11位

tent-mark DESIGNS(テンマクデザイン)サーカス TC DX

テンマクデザイン サーカス TC DX

お次はワンポールテントとして圧倒的な人気を博した、テンマクデザインのサーカスTCに全室がついたDXです。
ワンポールテントの弱点はど真ん中にポールが立っていること…も挙げられますが、それは設営の簡単さに大きく貢献しているのであまり気になる点ではないかもしれません。
サーカスくらいの大きさになれば邪魔にもなりませんしね。

しかし、すべての壁面がテント中央に向かって倒れているワンポール構造は扉を開けただけで真上から雨が入り込んできてしまいます。
そんなワンポールの弱点を、さらにポールを追加して前室を設けることで解決したのがサーカスTC DXというわけです。

以前までのサーカスTCの購入に渋っていた方もこれは買いではないでしょうか?
…ココだけの話、サーカスTCは異常に値段が高騰していますが、DXであればAmazonにて通常価格で購入ができます。(12月18日現在)

通常のサーカスTCですがレビューはこちらです。是非ご参考にしてみてください。
サーカスTC(CIRCUS TC)の設営は簡単!この広さはやめられない

テンマクデザイン サーカス TC DX

テンマクデザイン サーカス TC DX

Amazonの情報を掲載しています

TAKIBI的Amazonランキング 第10位

snow peak(スノーピーク)ウォータープルーフギアボックス 3ユニット

スノーピーク(snow peak) ウォータープルーフギアボックス 3ユニット BG-033

10位はスノーピークの防水ギアボックスです。
ツートーンのシンプルなデザインに控えめなロゴがそもそもカッコいいのですが、ポイントは防水であるというところにあります。
使わない場合などはコンパクトに折りたたむことができすソフトケースでありながら、突然の雨に打たれても中身をしっかりと守ってくれる安心感があります。
商品名の“3ユニット”は同社のIGTシステムが3ユニット分収まるという意味で、展開は1から3ユニットまでの3種類ですので、このボックスは最大サイズとなっています。

残念ながら僕はIGTはもっていないので、シュラフやブランケット、着替えなど濡れたくないものを入れておくボックスとして使いますね。
もちろん防水ですから、泥などで汚れたとしても躊躇なくジャバジャバ洗えてしまうのもポイントですよ。

TAKIBI的Amazonランキング 第9位

Iwatani(イワタニ) カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ)

イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A

カセットガスコンロですっかりキャンプギアのベーシックとなったiwataniの「焼き上手さんα」が9位にランクインしました。
通常のカセットコンロのような円形のバーナーではなく、縦2列に配置されたバーナーはホットプレートを均等に温めてくれるため、本格的な焼肉や鉄板料理が楽しめるのが特徴です。

さらに鉄板を外せば見慣れたゴトクが出現するので、土なべなどを置いてすき焼きやしゃぶしゃぶ、鍋料理などを楽しむこともできます。

詳しいレビューはこちらからどうぞ!
アウトドアでもおうちでも焼き上手さんα

TAKIBI的Amazonランキング 第8位

Iwatani(イワタニ)カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

8位にランクインしたのはイワタニのストーブ、マイ暖です。
当然カセットガスで有名なイワタニですから、コンロの技術を暖房器具として応用しているのでガスボンベで動いてしまうのが大きなメリットです。
キャンプにおいて電源サイト以外で暖を取る方法はさまざまですが、どれも手間がかかってしまいなかなかハードルが高いもの。
マイ暖であればコンビニ等で売っているカセットガスを装着して点火するだけですぐに暖かい空間を確保することができます。薪ストーブ用の煙突が確保されていないテント等ではかなり重宝しますが、必ず一酸化炭素チェッカーと併用して安全を確保しましょう。

因みに先日アップした記事、【Iwatani】「イワタニホーダイ」カセットフー発売50周年キャンペーン開催!でご紹介した「イワタニホーダイ」で個人的におねだりした製品でもあります。当たるといいなぁ…

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

14,980円(01/28 00:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

TAKIBI的Amazonランキング 第7位

tent-mark DESIGNS(テンマクデザイン) ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

ソロキャンプやタープ泊で人気を集めた変形タープ、ムササビウィングが7位にランクインです。
ソロだけでなくご夫婦やカップル、男二人でキャンプを楽しむときにもちょっとした屋根として使える絶妙なサイズ感に、サイトの見た目そのものがかっこよくなる魔法のタープです。

さらにキャンプには欠かせない楽しみである焚き火の時にも安心なTC素材で燃えにくく、末永く使えるのでソロキャンプに挑戦しようと思っている方にはおすすめです。

こちらで詳しくご紹介しています!
【テンマクデザイン】シルエットが美しい「ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version」


出典:tent-markDESIGNS

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

18,480円(01/28 12:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

次のページ:新たな焚き火台の形

1 2

この記事を書いた人 むっしゅ

今年キャンプを始めたばかりのビギナーキャンパーです。 バイクに乗っていますが、ほとんどクルマでキャンプに行きます。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »