【東京都あきる野市】自然に優しいアットホームキャンプ場〜協同村ひだまりファーム〜

あやてぃ

この記事に関連するタグ

あきる野市にある生活クラブが運営する協同村ひだまりファームを訪問してきました。
3,500坪ある広大な施設内に区画サイトは6つだけ。
都心から約60分とは思えないほど自然豊かな環境で、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

キャンプ場概要

営業期間:通年営業(7月8月を除く毎週火曜日、水曜日、年末年始は休業)
利用時間:チェックイン12:00 チェックアウト11:00
料  金
組合員家族  4歳以上 820円
一般家族  4歳以上 1,020円
サイト利用料 1区画      1,200円
駐車料金:1台1泊    1,200円(2泊の場合1,800円)
車横付け:不可
電話番号:042-596-0103
公式サイトhttps://tokyo.seikatsuclub.coop/service/hidamari.html
アクセス:圏央道あきる野ICより車で約20分。
住  所:東京都あきる野市戸倉863

電車とバスでのアクセスも可能で、JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口、小岩、藤倉、または数馬行きに乗車して「西小中野」下車。そこから徒歩約10分。
入口の目印は、協同村の看板とトーテムポール。

こんな可愛らしい看板もありました。
看板の先の道は幅が狭く、左手側は柵のない崖になっているので、車幅のある車は特に注意が必要です。

下には秋川が見えます。

施設紹介

入口から坂道を下り協同村に到着すると、すぐに受付が見えてきます。
この日は稼働していませんでしたが、可愛らしいピザ釜がありました。

受付の壁には、協同村で出会えるかもしれない草花や生き物たちのイラストが!

村の中を探検しながら、イラストの生き物を探すのも楽しそうです。
ムササビは木の上にお家があるようでしたよ。
生態系が変わらないよう、「持ち込まない・取らない」は鉄則です。

受付の向かいには畑が広がっていました。

手前の緑のバケツはコンポスト。こちらには野菜くずのみ捨てることができます。(缶、ビンも別で捨てられます。)

季節によって様々な収穫体験ができるようで、夏はブルーベリー、今の季節は里芋や大根が収穫できるとのことでした。
収穫体験しなくても、野菜の販売があるので購入することもできます。

この日は玉ねぎが干してありました。

サイト紹介

受付先の駐車場に車を停めて、サイトまではリヤカーで荷物を運びます。

リヤカーは何台かあり、無料で借りることができます。
駐車場からサイトまでは、一番近い手前のサイトで10メートルくらい。

奥に見えるのは炊事場と東屋です。

東屋には直火可能なかまどがありました。
炊事場はとても綺麗で、低いシンクがあるので子どもも使いやすそうでした。

スポンジと洗剤が置いてあり、洗剤は生活クラブの環境に優しいもの。
初めて使いましたが、しっかり洗えて良い洗剤だなと思いました。

今回一番乗りだったので、サイトは自由に選べました。

木の奥に1〜3番サイト、手前に横並びで4、5番サイトがあります。
1番サイトの横には電源がありました。

駐車場に一番近いのは6番サイト。ここにも電源がありました。

東屋の隣には日帰り利用者が使えるスペースがあり、ここでは子どもたちが自由に遊ぶ様子が見られました。
垣根がないのでプライベート感が欲しい場合は、タープの張り方などに工夫が必要かもしれません。

今回私たちは3サイトでグループキャンプだったので、一番奥の1〜3番サイトを使いました。

3組で大きめのテントを張ってもかなり余裕のある広さ。
荷物運びはなかなか大変でしたが、ゆったり過ごすことができ良かったです。

次のページ:歴史を感じる記念館

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 あやてぃ

家族5人でファミリーキャンプ♩子供も大人も楽しめるソトアソビ目指してます!末っ子生後4ヶ月でキャンプデビュー。 Instagram

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »