長野県白馬村に新ランドマーク誕生!「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」

こばやん

この記事に関連するタグ

アウトドアの総合メーカーとして、キャンパーからも絶大な人気を誇るsnow peak(スノーピーク)ですが、今回また新たな挑戦を長野県白馬村で行うということで、記者発表会に参加させていただきました。

スノーピーク発表会看板

何度か株式会社スノーピークの記者発表会に参加させていただていおりますが、今回が今までの中でも一番記者の人数も多く、かなり注目されている事がすぐにわかりました。

以前から株式会社スノーピークは長野県白馬村の魅力を国内外の人たちに伝えるため、グランピングフィールド「Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN」や「IWATAKE GREEN PARK」など様々な観光スポットを開業し話題となっていました。

株式会社スノーピークの山井太社長は、初めて白馬村を訪れたときにそこから見える北アルプスの山々や大自然の素晴らしい景色に感動し、白馬の魅力をもっとたくさんの人に知ってもらうために観光スポットを作る計画がスタートしたそうです。

スノーピーク山井社長

長野県白馬村に誕生するSnow Peak LAND STATION HAKUBA

今回発表された新しいランドマークとなる「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」は3年の歳月かけて実現にいたりました。

Snow Peak LAND STATION HAKUBA外観

Snow Peak LAND STATION HAKUBAの外観です。こちらはスノーピークともゆかりの深い「住箱-JYUBAKO」を設計した建築家の隈研吾さんが担当。

今回の建築について隈研吾さんは、建物の外観のなかでもひときわ目を引く左側の骨組みの部分を木の枝、または雪の結晶のようなイメージで設計をおこない、施設の中からはキレイに白馬三山が切り取って見えるような窓の作りになっているとこだわりを語っておりました。

施設内観

施設内からみた白馬三山。こんな景色を施設内から見れるなんてかなり贅沢ですね♪

店舗エリア・野遊びエリア・イベントエリアを融合した体験型複合施設

敷地面積は約9,200㎡で施設を抜けてイベントエリアへ入っていくような作りとなっています。

イベントスペースでは地元のお店の方たちとマルシェを行ったり、焚き火をしたり、季節によって様々なコンテンツを提供する予定とのことです。

焚き火

店舗エリア内のお店もすごい!

国内最大規模のスノーピーク直営店

店舗エリアの中には国内最大規模のとなるスノーピークの直営店が出店します。

アパレルの豊富なラインナップや白馬限定商品も販売する予定です。

ミシュラン三ツ星獲得店「神楽坂 石かわ」石川秀樹氏監修のレストラン

これは施設によったら絶対に食べて帰らないと損ですね!発表会ではお店の内観や料理の写真はありませんでしたが、どんなお店なのかとても気になります。

カフェスペースはフィールド近接初出店となるスターバックスが出店

スターバックス水口貴文社長
(スターバックスコーヒージャパンの水口貴文社長)

スターバックスの店内は住箱-JYUBAKOと同じ素材の木を使っておりとてもあたたかいイメージとなっています。

また、スノーピークがプロデュースしている施設内に出店ということもあり、スターバックス初となるスノーピークの椅子でコーヒーが飲めます!

アウトドアを想定したコーヒーセミナーもやっていく予定。

次のページ:野遊びエリアにはあの施設も

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 こばやん

ビールと自然と温泉が大好きなおっさんです。と言いつつ日本酒も好きです。ワインもいける口です。焚き火をしながらお酒を飲むのはサイコーの贅沢だと思います!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »