【静岡県】大井川鉄道のSLが見えるお子様ウケ間違いなし!くのわき親水公園キャンプ場

くのわき親水公園キャンプ場をはじめて訪れたのは、かれこれ5年前の6月になります。まだキャンプを始めたばかりのころで、たまたまネットでこちらを知って、主人が行ってみたいと言い私が電話しました。
子供がいると伝えたところ、「もし熱出たらちゃんと言ってくれればキャンセル料かからないから、安心して遊びに来てね!」と言っていただき、すごく好印象だったことを覚えています。実際に行ってみると、管理人さんの人柄は勿論のこと、キャンプ場の雰囲気、立地、設備など、すべて気に入ってしまい、もう何度訪れたか覚えていません(笑)
一度泊まると次回使える1,000円引きの割引券までくれますよ!しかも毎回くれます!
今回はくのわき親水公園キャンプ場の素晴らしさを私なりに紹介していきたいと思います。

キャンプ場詳細

くのわき親水公園キャンプ場

営業期間:通年営業
利用時間:チェックイン:8時半(GWや混むときは12時インになる日もあります)
チェックアウト:16時ごろ(混む時期は12時アウトの時もあります。
料  金
入場整理料 小人150円 大人300円
持ち込みテント一張り 1,500円(1泊)
区画サイト料 2,500円(1泊)
キャンピングカー1台 2,500円(1泊)
バーベキュー棟テーブル使用料 小人250円大人500円 材料1人前1,000円(利用時間1セット3時間以内)
薪 1束300円
炭 1袋300円
駐車料金
1日 車300円/1台 オートバイ150円/1台
車横付け:可能
電話番号:0547-56-1781
住  所:〒428-0315 静岡県榛原郡川根本町久野脇280

※ペット連れ込み禁止
※直火禁止

設備や場内紹介

まず塩郷のダムを渡って左折するとすぐこちらの看板が見えます。

長い坂(割と急な坂で最初はびっくりします)を降りると・・・

ここが管理棟です。ここで受付をします。
すぐ目の前に駐車場があるので、車を止めて受付となります。

こちらの左から2番目の方が管理人さんです。本当に素敵な人柄です。うちの子たちもおばちゃんが大好きです^^

受付が終わるとサイトの札をくれます。ここをまっすぐ進んでいよいよ場内です。

フリーサイトがオススメ!

こちらがフリーサイトになります。サイトそれぞれに大体4組は入れる感じで、通常のフリーサイトの仕組みとは少し違います。4組も余裕をもって張れるのでご安心を!ただ、地面はかなり硬いのと、たまに吹く突風でポールが曲がってしまうこともあるので、しっかりガイロープを張る事と、鍛造ペグがお勧めです!

区画サイトはこちら

区画サイトはその名の通り、区切られているので自分のサイトが明確に区切られていて妙な安心感がありますね(笑)ただ昨今の大型テントだとちょっと難しいかもしれません。電源が区画で使えるとかではないので、私はいつもフリーサイトで予約をしています。最初区画サイトで、2回目からフリーサイトを利用する方も多いかもしれませんね。

因みに張ってはいけないスペースも存在します!管理人さんから説明があると思うので、間違わないようにしましょう。

炊事場はシンプル!

こちらが炊事場です。同じ感じで2か所あります。
以前冬にキャンプした時は、水道管が凍っていて、蛇口から垂れる水も凍っていたことがありました。

因みに過去の写真ですが、これがその時の模様です(笑)
子供たちも大興奮していました^^時期は2月でしたが、こういう普段見れないものが見られるのもキャンプの楽しいところですね!

ペットボトル、ダンボールは捨てれません

受付でごみ袋を宿泊数分頂けます。缶や瓶も捨てられるしありがたいですよね!まれにペットボトルやダンボールをそっと置いて帰る方がいて、管理人さんやお掃除の方が困ってしまうことがあるので、無料でごみを引き取ってもらえるのは有り難い事ですしルールを守って気持ちよく利用させて頂きたいですね^^

カラス対策でゴミは鍵付きのこちらへ

カラスが木に巣を作って住みついてしまっています。数はそんなにいないし、人間に何か危ないことをしてくるわけではないですが、ごみ袋を荒らされてはいけないので、こちらの小屋にゴミをいれるシステムになっています。なので臭いもしないし、とても清潔です。

トイレもきれいな洋式ウォシュレットタイプ!

こちらが外観です。同じ感じで2棟あります。

来客数が多いときは、トイレットペーパーも多めに用意してくれていますし、女性もこのトイレならキャンプの抵抗感が薄れると思います。ポイント高いですよね!

次のページ:もしもの時や雨の時に便利!

1 2 3

この記事を書いた人 kycrm443

3人子育て真っ只中☆例え雨でもマイナスをプラスに変えてくれるものはアウトドアだけなんじゃないか?と信じてやまない私です。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »