【広島県】レストランからジャグジーまで!?至れり尽くせりのキャンプ場~ハイヅカ湖畔の森~

たかやん

※この記事はハイヅカ湖畔の森様に監修をしていただき掲載しております。

広島県三次市にあります灰塚ダムの湖畔に建設されたレクリエーション施設ハイヅカ湖畔の森へ行ってきました。

キャンプ場詳細

ハイヅカ湖畔の森

営業期間:通年利用可
休 館 日 : 毎週水曜日
利用時間:チェックイン 14:00 チェックアウト10:00
料  金:テント1張り ¥1,650(税込)延長料金 ¥550/1H
タープ1張り ¥1,650(税込)
駐車料金:無料
車横付け:不可
電話番号:0824-44-3711
公式サイト:https://www.haidukakohannomori.com/
アクセス:三次ICより国道375号線経由約20分 世羅ICより国道184号線経由約35分
住所:広島県三次市三良坂町仁賀563

まずは管理棟でチェックイン

黒い木造作りの管理棟でチェックイン。真横に駐車場もあります。小柄で可愛らしい管理人さんが受付をされており、上品な京都弁で対応して下さるので高級旅館に訪れた様な錯覚に陥っちゃいました。

キャンプ場へ

チェックインを済ませると管理人さんがサイトへ案内してくれます。
管理棟前の階段を登るとすぐです。
車でキャンプ場まで登る事も出来ますのでご安心下さい。

この道を進んでいくとキャンプ場です。荷物をサイトに下ろしたら他の車の通行の妨げにならないように左右の道路端に駐車する様に案内されます。

こじんまりとして静かなところでした。
この日は二家族のグループがツールームを二張りと私のワンポールテントの計三張りのテントで場内が埋まりました。

芝生サイト

キッチリと線引きのされた区画ではなかったです。画像の芝生の上にツールーム(レイサ)が二張り。大人4人子供3〜4人で利用されてました。

こちらには芝生の上にワンポールテント(GIGI-1)を一張り。ツールームだとかつかつだろうなと思いました。

万一に備え避難場所もあります。

場内にずっしりと構えるように建てられているこちらの建物。本来は林間学習舎として有料解放されているはずなのですが管理人さんのご好意で急な豪雨やアクシデントに備え、避難場所として無料解放して下さってました。
テント泊に慣れいてない小さなお子さんは雨だと怖くて寝付けない子もいるそうでそんな時は建物の中でお休み下さいという思いから開けているのだと言っておられました。心温まるエピソードですね。

林間学習舎の裏手にも芝生サイトがありました。ツールームも楽々張れる広さでしたが少しだけ傾斜がある場所もあったのでこちらでテントを張る際は向きには注意したいところです。

炊事棟!

場内入って左手におしゃれな炊事棟もありました。常夜灯もあったので夜間もバッチリ使えそうでした。

蛇口は全部で五口あり、ホースの付いた蛇口もありましたので流し台では洗いづらい大きな物もばっちり洗えるので嬉しいです。
洗剤やたわしは無いので持参をお忘れなく。

かまども完備

真っ黒に使い込まれたかまどが二つありました。
よそのキャンプ場にあるかまどより一回りくらい大きくて使いやすそうでした。
備え付けの網が頑丈だったので14インチのヘビー級ダッチオーブンを置いてもへっちゃらだと思います。

次のページ:トイレにはハンドソープが完備!

1 2 3

この記事を書いた人 たかやん

もはや自然をリスペクト。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »