モンベル(mont-bell)おすすめスリーピングバッグ(寝袋)!迷った時の選び方をご紹介♪

こばやん

この記事に関連するタグ

※この記事は株式会社モンベル様に監修をしていただき掲載しております。

キャンプやアウトドアを楽しむうえで絶対に必要になるギア(アイテム)として挙げられるのが寝袋ですよね!
でも実際に買うとなるとテント以上に迷ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。
なぜなら、とりあえず一つ持っていたらいいかと思って安い寝袋を購入して、いざキャンプに行ったら寒すぎて夜は眠れなかった。。。なんて話もよく聞きます。
確かにとりあえずあればいいかと思って買ってしまう気持ちもわかりますが、寝袋はその他のギアとは違いしっかりと選ばないと間違いなく後悔します!
結果、何個も買うことになってしまってはもったいないですよね。
そんなアウトドア初心者のためにもしっかりと寝袋について機能や選び方を理解してもらって、楽しいキャンプライフを過ごせるようになっていただきたいと思います。
今回はアウトドアメーカーの中でも豊富なラインナップと機能性にも優れているモンベル(mont-bell)の寝袋をご紹介します!

montbellsleepingbag
画像提供:pixta

モンベルの寝袋の選び方と種類

使用する季節やシチュエーション

montbellsleepingbag
画像提供:pixta

寝袋を選ぶときにまず頭に入れておきたいことはいつどこで使うのか。
季節やキャンプをする場所など、どういったシチュエーションで自分が利用するのかを考えましょう。

たとえば、暑い夏と寒い冬では、寝袋に求める保温性は大きく変わりますよね。
また、テント泊なのかそれとも車中泊なのか、本格登山で持ち歩くことを想定しているのかなどによっても重視するポイントは異なってきます。

寝袋の素材はダウン(羽毛)かエクセロフト(化学繊維)か

montbellsleepingbag
画像提供:pixta

寝袋を選ぶ際には中綿の種類がとても大切です。どちらも良さはありますので、しっかりと覚えておきましょう!
ダウン(羽毛)

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

寝袋といえばやっぱりダウン(羽毛)が一番先に思い浮かぶと思います。中綿の素材としては他のどんな素材よりも保温力が抜群!そして軽量でコンパクトにまとめることができるというメリットがあります。
さらにモンベルのダウンはEXダウンという最高品質のダウンが使われており、一般的なダウンよりダウンボールが大きく小羽枝の密度が高いため、優れた保温力を発揮します!

エクセロフト(化学繊維)

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

エクセロフト(化学繊維)の寝袋についてですが、お店やキャンパーなどからは化繊(カセン)などと呼ばれますね。
どうしてもダウンと比較すると機能性という面では少し劣って見えてしまいますが、モンベルのエクセロフト(化学繊維)は3種類の異なるポリエステル繊維綿を使用しており、優れた保温力を発揮します。
また耐久性があり結露などで水に濡れても繊維が吸水しないため、保温力をキープできるので朝方まで安心して眠ることができます。
繊維自体の吸湿性がきわめて低いため、細菌やダニなどが発生しにくく、アレルギーを起こしにくい素材といわれています。
ダウンに比べるとコンパクトさには欠けてしまいますが、乾きやすくお手入れも簡単です。

ダウンとエクセロフトはどちらも家庭で洗濯が可能です。ただし、しっかりとお手入れ方法確認してから洗いましょう。
スリーピングバッグのお手入れ方法はこちら

モンベル独自の特許!スーパースパイラルストレッチシステム

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

モンベルの寝袋を選ぶ際に絶対に知っておきたいポイントの一つとして「スーパースパイラルストレッチシステム」というものがあります。
スーパーがつかない通常の「スパイラルストレッチシステム」というのもありますが、どちらもモンベル独自の特許を取得しているものです。

もちろん寝袋に使われているものですが、簡単に説明をすると、一般的な生地ではできない伸縮性を最大限に生かしたシステムで、このスパイラルストレッチシステムにより寝袋の中で寝がえりをうつことも可能で、体の動きに合わせて生地が伸縮するので窮屈感がなく快適な寝心地が実感できます。

スパイラルストレッチシステムは伸縮率120%、スーパースパイラルストレッチシステムはなんと伸縮率135%!!という驚異的な伸縮性を実現しており、スーパースパイラルストレッチシステムは寝袋の中であぐらもかけてしまいます。

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

モンベルおすすめのスリーピングバッグ(寝袋)をご紹介!

ダウンハガー(羽毛)

モンベルでは中綿がダウン(羽毛)の寝袋には「ダウンハガー」という名前がついています。名前の後ろにある数字はFP(ダウンの品質を表すフィルパワーという単位)の数字です。数値が高いほど高品質なダウンの証!

ダウンハガー800(EXダウン)

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

(写真は♯1:価格¥40,000 +税)
快適性抜群!さらにダウンなのでコンパクトにまとめられ軽量で言うことなし!リミット温度が-12℃なので、2000m級の冬山での使用が可能です。
【重量】949g(984g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【収納サイズ】∅18×36cm(7.3L)
【コンフォート温度】-5℃
【リミット温度】-12℃
【適応身長】~183cmまで

ダウンハガー800Woman’s(EXダウン)
montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

(写真は♯1:価格¥39,000 +税)
先程のダウンハガーをより女性用に仕上げた商品!女性の体形に合わせた作りになっており、レギュラーモデルより肩部分の幅が狭くなっていたり、対応身長も小さめに設計されています。末端冷え性などの女性には嬉しい足元のダウン量20%アップ!リミット温度は同じく-12℃です。
【重量】910g(948g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【収納サイズ】∅16×33cm(6.6L)
【コンフォート温度】-5℃
【リミット温度】-12℃
【適応身長】~173cmまで

アルパインダウンハガー800(EXダウン)

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

(写真は♯1:価格¥35,000 +税)
抜群の伸縮性と高品質ダウンの使用によって、快適な睡眠をサポートしてくれます。
撥水性にも優れ、超軽量でコンパクトなので使い勝手も良好です。
【重量】909g(944g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【収納サイズ】∅17×34cm(6.2L)
【コンフォート温度】-4℃
【リミット温度】-10℃
【適応身長】~183cmまで

バロウバッグ(化学繊維)

モンベルでエクセロフト(化学繊維)の寝袋は「バロウバッグ」といいます。

バロウバッグ
montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

(写真は♯1:価格¥19,500 +税)
メンテナンスが簡単で保温性・速乾性・快適性、どれをとっても一級品で、冬山でも快適な睡眠が確保できます。
【重量】1,680g(1,781g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【収納サイズ】∅21.8×43cm(13L)
【コンフォート温度】-3℃
【リミット温度】-9℃
【適応身長】~183cmまで

アルパインバロウバッグ

montbellsleepingbag
画像提供:モンベル(mont-bell)

(写真は♯1:価格¥17,500 +税)
リミット温度は-8℃でコストパフォーマンスも良く、手ごろなお値段で購入できます。
ちなみに私が持っているのもこちらの寝袋です。正直いうとEXダウンが欲しかったのですが、手が届かなくアルパインバロウバッグにしました。
ただ驚いたのが冬キャンプで使った時はめちゃくちゃ快適でむしろ暑いくらいです。夜は一回も寒さで目が覚めることなく朝をむかえることができましたよ!
【重量】1,650g(1,748g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【収納サイズ】∅21.8×43cm(13L)
【コンフォート温度】-1℃
【リミット温度】-8℃
【適応身長】~183cmまで

先程から出てきている『リミット温度』は一般的に寒さに強い人が寝袋の中で丸まった状態なら寒さを感じることなく眠ることができる温度で、『コンフォート温度』は一般的に寒さに弱い人でも寒さを感じることが無くリラックスした体制で眠ることができる温度です。

さらに自分のニーズ追及したい方にはこちら

ダウンハガー900(EXダウン)

montbellsleepingbag

画像提供:モンベル(mont-bell)

(価格¥70,200 +税)
モンベルが販売しているスリーピングバッグ(寝袋)の中で最高級の一品!
800FPを超える900FP使用の寝袋はこのシリーズのみ!究極の保温性と軽量性、快適性を兼ね備えた寝袋です。
【重量】821g(850g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【収納サイズ】∅16×32cm(5.1L)
【コンフォート温度】-4℃
【リミット温度】-10℃
【適応身長】~183cmまで

この他にも、軽量性を快適性をバランスよく備えたダウンハガー650や、身長が190㎝まで対応できるダウンハガー800ロングやバロウバッグロング、とにかく軽さ重視!という方へ向けた超軽量スリーピングバッグのダウンハガー800ハーフレングスなどもあるので、是非
自分に合った寝袋を見つけてくださいね。

ハーフレングスは超軽量モデルで持ち歩きの負担がほとんどない代わりに、上部には中綿が入っていないので、使用時にはダウンウエアなどと併用することが想定されています。

montbellsleepingbag

画像提供:モンベル(mont-bell)

次のページ:スリーピングバッグ(寝袋)の対応温度域を知ろう♪

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 こばやん

ビールと自然と温泉が大好きなおっさんです。と言いつつ日本酒も好きです。ワインもいける口です。焚き火をしながらお酒を飲むのはサイコーの贅沢だと思います!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »