定番のホットサンドを更に食べやすく【スティックホットサンド】-そとごはん-

好きな具材を挟むホットサンドは大人から子供まで食べられる人気のアウトドアレシピ。ですが、ファミリーキャンプの場合は焼いても焼いても、お腹を空かせた子供たちと旦那に食べられてしまい、焼いている母はなかなか食べられないという苦い思い出にならないよう、我が家で実践している食べやすい焼き方をご紹介します。

用意するもの

材料

サンドイッチ用のパン

カルパス
とろけるチーズ
ピザソース

スティックチーズ
ビアソーセージ(普通のハムより味の濃いハムがおすすめ)

クリームチーズ
ブルーベリージャム

大福
バター

変わり種

ビックカツ
きな粉棒

使用したキャンプギア

トラメジーノ

マーベラスⅡ(カラーは塗装しています)

調理時間

1回 弱火で2~3分

調理のコツ

パンからはみ出てしまうと器具に張り付いて焦げてしまい、続けて焼くのが難しくなってしまいます。潰されることを考え控えめに具を挟みましょう。

作り方

ラップを敷き、パンの上にカットした具材をのせます。(二つずつ作ると効率がいいです。)

スティック状に丸めたらラップで包んでおきます。

2.パンは長方形なので2方向から巻いたものを置いてみました。トラメジーノはどちらでからでも大丈夫ですね。

火力は弱火です。

両面を焼き、きつね色になったら出来上がりです。

注)具材を欲張りすぎるとこうなります。

ホットサンドはシェアしようと包丁で切ると、潰れて具材がこぼれたり、包丁やまな板がベタベタになってしまいます。

スティック状にすることで、小さな子供でも食べやすく、一度に焼ける種類も増えるので、家族みんなで美味しい時間を楽しむことができます。是非真似してみてください。

この記事を書いた人 チョコ

2005年から「気軽に」「気楽に」をモットーにキャンプを楽しんでいます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »