【長野県】静かな自然の中で穴場なキャンプ場こっそり教えます~沢城湖ハートランド牧場~

夏休みは皆さん、どちらにキャンプへ行かれましたか?今回我が家は、長野県飯田市の沢城湖湖畔を目の前にキャンプをすることが出来るこちらのキャンプ場へお邪魔してきました。牧場も併設され、釣りやボートも楽しめるなんて、聞いただけでも何だか楽しそうじゃないですか?良い点、悪い点も含めて、紹介させていただこうと思います!

キャンプ場詳細

沢城湖ハートランド牧場

営業期間:通年営業
利用時間:チェックイン13:00 チェックアウト11:00

料  金:オートサイト料金・・・3500円(税抜)
タープ使用時(追加料金)・・・1500円(税抜)
バンガロー(4~5人用)・・・6000円(税抜)*全5棟
バンガロー(6~7人用)・・・12000円(税抜)*全1棟
湖上バンガロー(テラス付き)・・・16000円(税抜)*全1棟
環境整備協力金(人数分・1回限り)・・・300円(税抜)

駐車料金:あり(サイトへ乗り入れ)
車横付け:可

電話番号:0265-25-8977(携帯:090-2233-3707)

公式サイト:https://sawashiroko.jimdofree.com/

アクセス:中央自動車道 飯田ICより 約10分
住所:長野県飯田市大瀬木2627

※ごみは全部受け取ってくれます。
※スーパーも24時間営業やってるSEIYUが車で10分の所にあり。カインズホームやアルペンもあるので何か忘れても何とかなります。

山荘(管理棟)について

キャンプ場に入るとすぐ、こちらの山荘が目に入ります。写真に写る、この階段を上がって、2階に上がったところで受付をします。

受付の際、ウェルカムドリンクを管理人さんご夫婦が出してくれました。今回取材させて頂くことを事前にお話ししていたので、管理人さんのご厚意で、一番人気のサイトを確保して頂けました!ありがたい(泣)

因みに管理人さん、またはスタッフの方の誰かが、泊まりで常駐して下さるのはとても安心だなと思いました。私が行ったときは、いろんなスタッフの方が大勢いらっしゃったので、「皆さん、ご家族やご親戚なんですか?」と質問したところ、娘さんやお孫さん、奥様以外はみんな常連さんが繁忙期に交代でお手伝いしに来てくださっているんだとか!管理人さんの人柄が垣間見れた気がしました。

受付奥はレストランもあります

こちらがレストランです。アメリカンカントリースタイルとでもいいましょうか。

至る所のに馬の置物やポスターがあり、ウェスタンな雰囲気です。

ただ施設的には古めで、ところどころ生活感が見えてしまっていました。私はそういうのは田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た感じで好きなのですが、気になる人は気になるかもしれません。左奥に写っているのは洗濯機で、無料で使わせてくれますよ!夏で汗をかくので、無料なのは本当にありがたいなと思いました。

気になるサイトは?

ここが山荘の目の前にある一番人気のサイトです。目の前が沢城湖です。今回我が家は2家族でのグループキャンプでしたが、グループキャンプなら2家族が限界かな、、ソロキャンプなら3組はいけそうかなといった広さです。

両サイドにはこんな感じで板が敷いてあり、大雨の日はここの上でテントを張れば浸水せずに済みそうですね!8/11~14まで泊まりましたが、日中はかなり暑いので、ここの板の上は丁度木陰になっていて涼しかったです。

通路側から撮ったサイト別角度の写真です。草が伸びている所ら辺に通路があり、ここを通ってデッキ部分に行けて釣りを楽しむことが出来るので、サイトを横切ることもありません。

キャンプ場真ん中におおきな通路があり、ここを車で通って反対側のサイトに行きます。

この反対側に馬場や馬舎があります。

通路の突き当たりに、広いサイトがあります。バンガローサイトが奥にありますが、ここにテントを張ることもできます。

バンガローはサイズによって値段が違いますが、エアコンがあるわけではありません。ちらっと覗いてみたら、冷蔵庫あり、キッチンなし、1ルームのシンプルな作りでした。宿泊しているお客さんを見たら、車を横付けにして、タープを張っていましたね。

ここのサイトのトイレはこちらの簡易トイレでした。私たちが宿泊したサイトは、山荘の2階のトイレを利用する感じでしたが、そちらは洋式1、和式1でした。

トイレに行くのが毎回階段を上がって山荘に行かないといけないのが地味にきつかったですが、色んなキャンプ事情を見てきたので、許容範囲です(笑)山荘以外のトイレは神経質な方や女性は嫌かもしれません。その辺はちょっとワイルドな感じです。

炊事場はこんな感じで、最低限の設備といった印象です。洗えれば十分。と思う我が家は特に気になりませんでした。ただ、ガス給湯器が写っていますが、使えませんでした(笑)

ここにいる動物についてご紹介

キャンプ場にいるとよく馬が散歩しています。さわりた~い!と子供たちが言ったら、あとで牧場においでと言って下さり、触らせていただくことが出来ました。

ちゃんとつながれている状態なら、無料で触ることが出来たり、草をあげてみたり触れ合うことが出来ます。現在馬は7頭、牧場から来た馬や、競馬を引退した馬などがいます。

ちなみに・・・

堤防一周(約10分)・・・2000円
湖畔一周(約20分)・・・4000円
外乗(約40分)・・・9000円 *展望台
レッスン(約40分)・・・5500円

予約すれば初心者の方でもできるそうです。とにかくこちらのスタッフの方々、、皆さん明るくて、丁寧に接客して下さるので、やってみても損はないなと思いました。幼稚園の子は乗れないそうです。

保護犬が現在10匹いるそうです。一緒に行った友人はワンちゃんのシャンプーをやらせてもらったと喜んでいました。本当に人なれしている子ばかりで、噛んだりしません。

猫も4匹おり、その中にはキャンプ場に捨てられていた猫ちゃんもいたんだとか・・・。

ヤギも4頭いましたね。ヤギはよく脱走するそうです(笑)うちの子たちはずっとワンちゃんと遊んでいました!

虫対策は絶対です!!

トンボはよく飛んでいます。色んな色のトンボがいましたよ。

嫌なのはアブ、ブヨです。ブヨは小さくて見えないので、気づくと刺されているパターンでした。

ポイズンリムーバーや、森林香などで対策を!私は暑さに負けて靴下を脱ぎ、半袖のままいたら、合計8か所ブヨに刺されました・・・。

暑さ、気圧、湖畔の周り等、条件が重なるとたくさん現れますので、十分な対策は必須です。

次のページ:夏はやっぱり高地でしょ!

1 2

この記事を書いた人 kycrm443

3人子育て真っ只中☆例え雨でもマイナスをプラスに変えてくれるものはアウトドアだけなんじゃないか?と信じてやまない私です。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP