シルバーウィークはキャンプに行こう!秋のキャンプにおすすめのアイテム6選もご紹介

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

秋になると、キャンプの時期ももう終わりと思ってはいませんか。実は、キャンプ文化が根づいた欧米では四季を通じてキャンプを楽しんでいます。そして、四季の変化を実感できる日本では、秋がキャンプのベストシーズンですし、なによりシルバーウィークを利用して2泊のキャンプをするなど、時間にもゆとりがあります。
ここでは、秋キャンプの魅力をお伝えするとともに、秋キャンプをより満喫するためのおすすめアイテム6つを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

秋キャンプの魅力を徹底解説


画像提供:PIXTA

キャンプは夏のものといったイメージがある中で、秋キャンプをおすすめするのは、秋キャンプならではの魅力があるからです。ここでは、秋キャンプの魅力を徹底解説していきます。

何といっても過ごしやすい気候

炎天下の夏にキャンプするのは、暑さとの闘いでもあります。ギラギラとした日差しの中で大汗をかきながらキャンプするのも一つの魅力ではありますが、秋ならじとじととした湿気もなく日中は適温が多い傾向です。朝夕にはそよ風が吹き、涼しさすら感じられる中で、快適に過ごすことが期待できます。天候が安定していることも、秋キャンプをおすすめする理由の一つ。10月後半には雨の可能性もかなり低くなりますよ。

秋は、夏場のような熱中症や食中毒のリスクもかなり低くなります。また、汗をかきにくく体力の消耗も少ないので、キャンプそのものを満喫することができるでしょう。朝夕の冷え込みに備えて、寒さ対策は必要になりますが、その冷え込みも夜の焚き火などを楽しめる要素になりますよ。テントの中でも家族やパートナーと寄り添い温もりを感じられたり、人との距離が近くなったりすることを喜べるのも秋キャンプの醍醐味です。

秋の山の楽しみは、やはり紅葉


画像提供:PIXTA

秋キャンプならではの楽しみといってすぐ思い浮かぶのは、美しい紅葉ではないでしょうか。山中のキャンプ場の多くは、緑の豊かな場所です。そのため、秋になると紅葉の美しさを感じられる絶好のスポットでもあります。しかし、紅葉のシーズンはさほど長くありませんので、事前準備が大切です。モミジやブナ、カエデ、コナラ、カラマツといった落葉広葉樹の多いキャンプ場を見つけたら、例年の紅葉が見頃の時期をチェックし、ベストシーズンに合わせて山を訪れてみましょう。山の表情の変化を楽しむのも、秋キャンプの醍醐味です。

虫が少ないので虫嫌いでも大丈夫

夏の暑いときにキャンプをすると、蚊やブヨといった虫がたくさんいるため、虫嫌いな人にとっては非常にストレスを感じてしまうかもしれません。小さな子供連れのファミリーキャンプでは、最も気になることの一つでしょう。秋キャンプがおすすめなのは、夏場に比べると虫の数がぐっと少なくなることもおすすめできるポイントです。蚊やブヨ、アブなどは、気温20度前後に最も活発に活動するといわれています。最高気温が20度を下回るようになると、虫がなりをひそめ、刺されるリスクも激減するため、自然の中に飛び込みやすくなります。蚊やブヨ、アブなどが気になる場合は、気温が20度を下回るようになったかをチェックするようにしましょう。

シルバーウィークの連休を使ってキャンプに行こう

お盆休みが終わってしまい、しばらくキャンプに行けてない日々が続いていませんか?
ゴールデンウィークのように長い連休ではありませんが、シルバーウィークを使って少し遠くのキャンプ場に行ってみたり、近場のキャンプ場で2泊以上のキャンプをしてみたりと、普段の土日休みではなかなか体験できないアウトドアを楽しむことができます。
また、遠征でキャンプに行った帰りに近場のキャンプ場で1泊して帰ると長旅の疲れも癒すことができるのでお勧めです。

人が少ないというのもポイント


画像提供:PIXTA

夏のキャンプ場は、非常に混雑しています。そのため、予約がとりにくいだけでなく、せっかくとれたとしてもテントとテントとの間隔が狭くなりがちです。ゆったりした気分になれない可能性もあります。夏に比べると、秋のキャンプ場は予約がとりやすく人もさほど多くありません。また、シーズンごとに料金が変わるシステムのキャンプ場なら、繁忙期以外の秋には料金が安くなっていることもあるでしょう。人込みにまぎれてしまわずに、しっかりと自然の中にひたり、自然の音を楽しめる環境に身を置けます。よりお得で静かにキャンプを楽しみたいなら、秋キャンプがおすすめですよ。

秋の味覚を存分に楽しめる


画像提供:PIXTA

キャンプの楽しみといえば、大自然の中で味わう料理という人も多いかもしれません。秋は、栗やキノコ、サツマイモなどが旬を迎えます。実りの秋ともいいますが、これらの味覚を大自然の中で味わえるというのも、秋キャンプの楽しみの一つです。キャンプ定番のバーベキューやカレーライスの中などに、こうした秋の味覚を取り入れるのもいいですね。定番の料理ではありますが、旬の野菜を取り入れると、よりジューシーな味わいになるため、ぜひ一度ご賞味ください。

さまざまな遊びに挑戦できる


画像提供:PIXTA

子供連れのファミリーキャンプでは、自然の中での体験そのものが大きなお土産になります。夏のキャンプでは、照り付ける日差しのほうが気になって、なかなか長時間外で過ごせないというご家庭でも、秋のキャンプなら、ゆったり外で過ごせるのではないでしょうか。涼しくなっているとはいっても、昼間なら川や池に少し入ってみることもできますし、昆虫採集したり、バードウォッチングしたりと楽しみ方はさまざまです。キャンプ場の遊歩道を散歩しているだけでも、さまざまな発見があるかもしれません。自然の中でしかできないことをたくさん経験し、経験させてあげられるのが、キャンプの醍醐味です。最高の思い出作りのためにも、秋キャンプに出かけてみましょう。

次のページ:秋キャンプを快適に過ごそう!

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP