滋賀県の無料キャンプ場!予約不要の中主吉川公園

たんたん

今回は滋賀県の野洲市にある予約不要、無料で利用をできる中主吉川公園に行ってまいりました!
無料でキャンプをできるところは滋賀県でもほとんどありません!以前は穴場のキャンプ場となっていましたが、現在は口コミが広がり人気の場所となっています。
こちらのキャンプ場、無料がゆえに悲しいことにマナーを守らない利用客が多く、一時的に閉鎖されていました。その後2017年10月1日に新バーベキュー・キャンプエリアがオープンとなり、現在も開放されています。
無料なのに快適に利用できる中主吉川公園のご紹介を早速させていただきますね♪

中主吉川公園のロケーション

所在地:〒524-0201 滋賀県野洲市吉川

琵琶湖が見える位置ではありませんが車をはしらせるとすぐ琵琶湖に行くこともできます。
琵琶湖の左側湖岸道路は夏だと県外の来訪者で混雑しますが、右側のこちらは比較的空いています。
さらに、吉川公園から車で7分ほどのところにイオンタウン野洲がありますので食材や炭の調達も可能です。
ダイソーも入っていますのでなにか備品が足りないときにも購入することができます。衣料も販売されていますので帽子や着替えが必要になった場合にも利用できます。

イオンタウン野洲 所在地: 〒520-2435 滋賀県野洲市乙窪480−1
営業時間: 7:00~21:00

中主吉川公園

到着しました!

到着して駐車場に車を停めます。駐車場は無料です。管理人がいないので防犯には気を付けて自己責任でおねがいいたします。バイクで来られている方もおられます。週末は車がいっぱいになることもあり、駐車場が満車になると近くに停められるところがないので気を付けてください。

中主吉川公園

どこに設営しようかな・・♪

荷物を降ろしてカートに詰め込み、どこに設営をするか公園内を散策します。
こちらが公園内の地図です。キャンプが可能なエリアは新バーベキュー・キャンプエリアと囲われているところです。
その他の場所には設営しないようにしてください。
案内板には禁止事項も記載されています。ゴミは捨てるところがありませんので必ず持ち帰りましょう。たまにゴミを拾わずに帰る方もいるようで、今回利用した際には周りに落ちているゴミも拾って帰りました。マナーを守らずにまた閉鎖になってしまうと残念ですよね。自分が出したゴミと、落ちているゴミがあったら一緒に持ち帰っていただくようにぜひご協力お願いします😊
ちなみにこちらの公園は24時間以上の連続利用は禁止となっています。

中主吉川公園

中主吉川公園

公園内を奥に進んでいくと屋根付きのテーブルとイスが設置してあるところがあります。この近くに設営するのも便利かもしれませんね♪駐車場から一番奥までは徒歩約3分くらいでしょうか。
手入れされた芝生がふかふかのサイトですので地面が硬いということもないと思います😊

中主吉川公園

木陰のいい場所を見つけたのでここに設営することにしました♪ちなみにこの写真を撮影したのは週末の午前10時ごろです。あまり利用客は多くありませんでした。
ちなみに蚊などの虫はたくさんいますので、虫対策は万全にしていってくださいね。今回も森林香を3つほどまわりに配置して結界をつくって虫を寄せ付けないようにしていました。

中主吉川公園

地面にラグを敷いてくつろぐのが好きなので今回もインド綿のラグを3つ敷いてリビングスペースにしました。
木陰でそよ風が気持ちいいです~😊 気持ち良すぎて一時間ほどお昼寝してしまいました。

余談ですが今回はスイカを持っていってフルーツポンチを作りました♪
暑いキャンプをしているとひんやりしているものが食べたくなりますが、このフルーツポンチは冷たいサイダーを入れるのでまさに夏にぴったりです♪
みんなでわいわいしながらフルーツを切ったり盛り付けたりできるので楽しみながら作ることができました😊

中主吉川公園

公園内の設備

設営も完了したので、公園内の設備をご紹介していきます!
まずトイレです。駐車場の目の前にあります。 無料キャンプ場なのにとてもきれいに清掃がされているのはとてもうれしいです。ちなみに水洗トイレです。

中主吉川公園

炊事場のかわりに水道がトイレの左側に設置されています。蛇口が2つ付いているので最大二名が同時利用できます。(水圧が強いので勢いよく水がでてきます)
生ごみを捨てるところはありませんので持ち帰りでおねがいいたします。

中主吉川公園

中主吉川公園

水道の真横に自販機がありますので、飲み物を購入することもできます。暑い時期は冷たいドリンクがすぐに手に入るの嬉しいですね😊

中主吉川公園

キャンプ場エリアの設備は以上になります。

まとめ

中主吉川公園いかがでしたでしょうか?
無料なのにここまで手入れと整備がされているキャンプ場はなかなかないのではないでしょうか?みんなが気持ちよく利用できるようにマナーを守ってキャンプを楽しみたいですね😊
また、無料のキャンプ場は基本的に管理人の方がおられないので、防災、防犯や、けが、事故には十分皆さんの方で気を付けていただきたいと思います。それではまた次回~♪

この記事を書いた人 たんたん

キャンプではテーブルコーディネートやサイトデコレーションにこだわってます♪めざせおしゃれキャンパー!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP