【山梨県北杜市】大自然を満喫できて居心地の良い篠沢大滝キャンプ場

篠沢大滝キャンプ場は南アルプスの雄大な山々に囲まれた大自然を楽しめるキャンプ場です。子ども達が夏休みに入った週末に家族でお邪魔させてもらいました。
川遊びや昆虫採集、星空観測をはじめ、周辺に温泉や観光スポットも多く、何度もリピしたくなるオススメのキャンプ場です♪

篠沢大滝キャンプ場

キャンプ場の基本情報

施設利用料:
・オートサイト 5500円(1張1泊)
・バンガロー(6人用) 12,000円(1日利用5,000円)
・木製ハウス 21,000円(10人用)~27,000円(12人用)
・集会所 52,500円(30人用)
※別途管理費が1名につき1泊100円必要

営業期間:4月1日~11月末まで 定休日なし
(暦によってはクリスマス時期にイベントキャンプあり)

チェックイン/アウト:
・オートサイト13:00/11:00
・バンガロー等 14:00/10:00
レイトチェックアウト:1時間1,000円で要相談

予約方法:電話及びオンライン予約 受付開始は3ヶ月前の15日(月によって異なる場合あり)
キャンセル料:宿泊日の1週間前から発生

電話:0551-35-3131(受付時間9:00~17:00)
交通アクセス:中央道・須玉ICより車で約20分

URL:http://shinozawa-ootaki-camp.com/

住所:山梨県北杜市白州町大坊1181

様々なキャンプスタイルで楽しむことができるサイトやバンガロー

篠沢大滝キャンプ場にはファミリーをはじめ、グループやソロ、ワンちゃん連れなどあらゆる方が楽しめるよう様々なサイトやバンガローが設けられています。各サイトを順に紹介していきますね。

サイトは場所によって形が異なりますが、チェックイン時に渡される下記のマップにおすすめの駐車位置とテント設置場所が記載されてあるので、設営時参考になります。

篠沢大滝キャンプ場

篠沢大滝キャンプ場

【第1オートサイト(全23サイト)】

川沿いの林間に位置し、川の流れを眺めながら、聞きながら楽しめるサイトです。

篠沢大滝キャンプ場

川のせせらぎがどこにいても聞こえてきて、木漏れ日が気持ちいいサイトばかりです。
サイト間は石や木で境界が作られていますがサイト自体はそれほど広くは無いので、混雑時プライベートが気になる方は周りの視線を遮る幕の張り方を工夫した方が良いかもしれません。

篠沢大滝キャンプ場

どのサイトも綺麗に砂利が敷き詰めてフラットにしてあります。砂利なのでとても水はけが良いです。
電源もあちらこちらに設定してあり、1泊1,000円で利用可能です(最大容量15A)。

昨年9月に訪れた時はこちらのサイトでした。
管理棟や遊具もあるので何かと便利です。

篠沢大滝キャンプ場

【第2オートサイト(全22サイト)】

見通しの良い平地で設営しやすく、サイト内にドッグランがありワンちゃんと一緒に宿泊可能です。こちらも基本は林間ですが、第1サイトよりも日当たりの良い区画があります。

篠沢大滝キャンプ場

管理棟を行き来するのに数分道路を上り下りしなければなりませんが、お風呂は第2サイト内にあります。

篠沢大滝キャンプ場

ワンちゃん1匹につき1泊500円の管理費で第2サイト内のドッグランを時間無制限で利用できるようです。ワンちゃん連れには嬉しいサービスですね。

篠沢大滝キャンプ場

今回は第2サイトを利用させてもらいました。川沿いの第1サイトの方が人気があって混雑している分、こちらではゆったり過ごすことができました。
ワンちゃん連れのキャンパーさんが多いので、動物が苦手な方は第1サイトをお勧めします。

篠沢大滝キャンプ場

【グループサイト(全6サイト)】

プライベート感があるグループサイトもあり、各サイトは以下の数のテントが張れるようになっています。
グループ①:3張り グループ②:2張り グループ③:3~5張り
グループ④:2張り(第2サイト内) グループ⑤:3~6張り グループ⑥:5~10張り

篠沢大滝キャンプ場篠沢大滝キャンプ場

電源の利用も可能で、各グループサイトに専用炊事場が設置されています。

篠沢大滝キャンプ場

どのグループサイトも木立や柵に囲まれていてしっかりプライベートを確保できます。
知り合いと気兼ねなく楽しめるサイトがあるのは嬉しいですね♪

篠沢大滝篠沢大滝キャンプ場キャンプ場

【バンガロー(20棟)大型バンガロー】

テントサイトだけではなくバンガローも充実しています。6人用のバンガローをはじめ、10~12人の宿泊が可能な木製ハウス、更には30人宿泊可能な集会所まであり、あらゆる形態の団体に対応できるようになっています。
ログハウスは素敵な外観。バンガロー横でタープを張ってBBQ等を楽しんでもOK、気密性の高い建物なので寒い時期でも安心とのことです。

大型バンガローには屋根付きの専用の炊事場(BBQ用の炉、テーブル、イス)が併設され、雨でも安心してバーベキューを楽しむことができるようになっていました。

篠沢大滝キャンプ場

篠沢大滝キャンプ場

次のページ:キャンプ場内の施設がキレイで充実!

1 2 3 4

この記事を書いた人 kumiko

2人姉妹の母☆家族皆ソトアソビが大好きで年中キャンプを満喫中♪皆がほっこり過ごせるキャンプを目指しています。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP