今年の夏は釣りに挑戦!海キャンプの楽しみ方

TAKIBI編集部

海キャンプといえば、海水浴やシュノーケリングを思い浮かべる人も少なくないでしょう。
マリンアクティビティに挑戦することも海キャンプの醍醐味ですが、せっかく海まで足を運ぶのなら、「釣り」にも挑戦してみてください。

海はおいしい海産物が豊富なので、釣果によっては様々な海の味覚を楽しめます。
釣りは年齢や腕前を気にせずに楽しめるアクティビティなので、カップルからファミリーまで、幅広い世代の揃ったグループにもおすすめです。
自分のスキルに合わせて、気軽に挑戦してみてください。

海釣りの魅力とは?


画像提供:PIXTA

釣り自体は川や池でも楽しめますが、海釣りの魅力は、釣り場のバリエーションが豊富だという点です。
砂浜から防波堤、船を使った沖釣りなど、ポイントによって釣れる魚の種類も異なります。
同じ場所で何度釣りをしても飽きることがないため、一度始めるとのめり込んでしまうことも珍しくありません。
まだ海釣りに挑戦したことがないという人は、今年の夏に海釣りデビューを目指してみましょう。

生き物の種類が豊富


画像提供:PIXTA

海釣りの最大の特徴は、釣れる生物の種類が豊富だという点です。
水深や水流、使用する釣り具など様々な条件によって、釣れる生物は異なります。
海に生息する生き物が釣れることはもちろんですが、川の水が流れ込むような場所であれば、淡水魚が釣れることもあります。
毎回何が釣れるかわからないというスリルも、海釣りの大きな魅力の一つだといえるでしょう。

海釣りで釣れる生物は、魚だけとは限りません。
エビやカニ、貝など、時には驚いてしまうような生物が釣れることもあるので、仕掛けに自分なりの工夫を加えて、様々な生物を釣り上げてみましょう。

新鮮な海産物を味わえる

海キャンプでは、釣り上げた海産物をその場でバーベキューにできるというメリットがあります。
これ以上ないほどに新鮮な海産物を堪能できるので、バーベキューセットは忘れずに持参しておきましょう。

釣果(ちょうか)が悪く、食べられるような海産物が手に入らない場合には、キャンプ場の近場の商店や漁港を覗いてみましょう。
漁業が盛んな場所であれば、その日に獲れた新鮮な海産物を、安い価格で販売していることがあります。
釣りが苦手な人でも簡単においしい海産物が手に入るので、商店や漁港にも足を運んでみてください。
運が良ければ、エビやカニといった高級食材が安価に手に入るかもしれません。

レベルに合わせて楽しめる

釣りは砂浜や防波堤、ルアーや生き餌など、自分のレベルに合わせて、自在にポイントや使用する道具を選ぶことができるという特徴があります。
初心者でも比較的手を出しやすく、上級者でもマンネリに陥ることがないという点が、釣りが多くの人に愛されている理由だといえます。

最初は釣り道具の使用に慣れることを目的に、安定した足場で小さい獲物を狙いましょう。
ある程度作業に慣れることができれば、船のような不安定な場所でも、安全に釣りを楽しめるようになります。
自分のスキルが上がったと実感できたら、ポイントや釣り道具を変えて、大物を狙ってください。

次のページ:海釣りが楽しめるキャンプ場の場所選びのポイント

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP