無印良品が運営!?豊かな自然と豊富なアクティビティが楽しめる”カンパーニャ嬬恋キャンプ場”

品質の良さにこだわった、様々なアイテムを取り扱う無印良品。よくお買い物に行かれる方も多いと思います。この無印良品が、キャンプ場を運営しているということをご存知でしたか?

無印良品は既に、津南キャンプ場、南乗鞍キャンプ場 、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の3つのキャンプ場を運営しているのですが、今回は軽井沢にも近い、群馬県の嬬恋村にある”カンパーニャ嬬恋キャンプ場”に行ってきました!

カンパーニャ嬬恋キャンプ場の基本情報

住所 :群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原

営業期間:4月下旬~11月上旬

URL:https://www.muji.net/camp/tsumagoi/

予約:ホームページよりネット予約
予約をする際は、「MUJI.netメンバー登録」が必要となります。

利用料金:大人 2,160円 /泊   子供 1,080円/泊

到着したら、まずはセンターハウスへ!

キャンプ場へ到着したらまずは、センターハウスで受付を。受付時に、場内の案内が入ったファイルと利用証を渡されます。渡された利用証は、宿泊中必ず車のダッシュボードの上に置いておきます。

ドッグランや体験教室等の予約はこちらのフロントで行いますので、予定している方はこのタイミングで空き状況を確認しておくのがいいかも。

我が家は利用しませんでしたが、テントやキッチン用品など様々なものをレンタルしており、後述する物販の豊富さも併せて、手ぶらでもキャンプできるのでは?と思うほどの充実具合!ベーシックセット(1セット4名様用)もあるので、キャンプを初めたいけどまだ道具を持っていない!なんて方でも気軽にキャンプを体験できるかと思います。

無印良品の本気!充実の売店コーナー

受付のあるセンターハウスには売店も併設されていますが、これが無印良品の運営するキャンプ場ならではの特徴的なものでした。

無印良品のレトルトカレー・スープやパスタ類、ドリンク各種にドリップバッグのコーヒーなど、キャンプで簡単に楽しめる飲食料が勢ぞろいしています。

飲食料以外でも食器・カトラリー・洗面用具など、幅広い無印グッズが盛りだくさんなのですが、その中でも私が「いいね!」と思ったものをかいつまんでご紹介すると

⓵S字フック・・・ランタンを吊るしたり、キッチン回りのスペース効率化などに何かと便利

②下着・肌着・Tシャツ・・・標高1,300mとあって平地よりも寒いです。忘れ物や雨天でも安心ですね。

③色鉛筆とノート…お子様がいらっしゃる家庭には嬉しいのではないでしょうか?

この3点はスタッフさんの気遣いが垣間見えるラインナップですよね!
無印グッズ以外のキャンプ用品も、他のキャンプ場に比べて手厚い品揃えで、急なトラブルや忘れ物があっても安心だと思います。
売店では、自然保護の観点からレジ袋等の提供をしていません。何でも構わないので「マイバッグになるもの」を持って買い物に来てほしいとのことでした。

『買い物に行くから、何か袋を持っていこう』これが、キャンプ場でのことに限らず、日常の暮らしの中で当たり前になったらいいな、と私たちは考えます。まずは、キャンプ場からはじめてください。
そして、「大切な大きな自然」について、一緒に考えましょう。”
場内掲示より引用

また、薪もこのセンターハウスで販売していました。

1束600円。見たところ量は普通、よく乾燥した針葉樹の薪でした。

広くて、種類も様々なテントサイト

東京ドーム約5個分の広さが自慢のカンパーニャ嬬恋。

サイトは、アルファベットで10種類に分けられています。広いのでサイトを探すのが大変そうに思えますが、分かれ道には必ず看板が立っているので迷う心配はありませんでした!

サイトの種類は林間サイト、草原サイト、四阿山とバラギ湖を一望できるサイト、ドックランキャンプサイトの4種類!

犬同伴出来るのは、C/H/V(C、Hは草原サイト。Vは四阿山とバラギ湖を一望できるサイト)、W (ドックランキャンプサイト)のみ。

我が家は愛犬も一緒なので、Hエリアを予約。

Hエリアの広さは約13.5m×約13.5m。車を入れて直径4mのベルテントとタープを置いても余裕がある広さです。

サイト全体が緩やかな傾斜になっているのでテーブル等置く時は位置を考える必要があるかな、と思います。

設営後のおやつタイム

設営後、ちょっと小腹が空いたので売店で買った無印良品の不揃いバウムシリーズでコーヒータイム。

今回は、生クリームとチョコレートソース、スライスアーモンドを用意していたのでそれを使ってちょこっとアレンジしてみました。予めトッピングの材料を用意して、アレンジを楽しむのもオススメです。(無印良品のウェブサイトに、無印良品アレンジレシピが色々と掲載されているのでそちらをチェックしてみるのも良いと思います。)

売店が品揃え豊富なので、設営後のおやつタイムも楽々!

簡単に済ませて、アクティビティを楽しむ時間を確保。

アクティビティを楽しもう!

設営後のコーヒータイムを楽しんだ後は、アクティビティを楽しんで来ました。

カンパーニャ嬬恋はアクティビティが豊富!

バラギ湖のフィッシングエリアで釣りを楽しめたり、カヌー・カヤック等のボート遊びでのんびりした時間を過ごしたり、バラギ湖を周回するサイクリングコース等様々。

今回は、夫婦それぞれアクティビティを楽しむ事に。夫が釣りを楽しんでいる間に私は愛犬とドックランへ行ってきました。

ドックランを利用する際は、まずセンターハウスで予約が必要です。予約していた時間の10分前になったらセンターハウスへ鍵を取りに行きます。センターハウスからドックランまでは、距離があるので時間に余裕を持って鍵を取りに行きましょう。

鍵を受け取ったら、ドックランへGO!

想像以上の広さにびっくり。四阿山とバラギ湖を一望できるVエリアのすぐ側なので眺めも最高!予約制で、1飼い主単位での利用(友人同士の場合は、一緒に利用可能なようです)となるので、愛犬と広いドックランで思いっきり走り回ってクタクタになるまで楽しみました。愛犬も沢山遊んでにっこり。(夏場は草が伸びているので、愛犬にも犬用虫除けスプレーをしておくと安心だと思います。)

次のページ:釣ったニジマスを焼いて食べる!

1 2

この記事を書いた人 shiroNeko

家族と愛犬とキャンプを楽しんでます♫ 自然の中で自由に過ごす時間は最高!燻製料理がマイブーム!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP