海とも山とも違う!湖のキャンプの魅力とおすすめキャンプ場

TAKIBI編集部

キャンプというと、山や海へ出かけてのバーベキューを思い浮かべる方が多いでしょう。
もちろん海や山でのキャンプは自然を身近に感じることができ魅力的なのですが、そのどちらとも異なる、湖でのキャンプにも独特の魅力があります。
この記事では、日本国内で湖でのキャンプをする際の魅力や、おすすめのキャンプ場について解説していきます。
キャンプを趣味としている方は、ぜひ湖でのキャンプを選択肢に加えてみてくださいね。

湖のキャンプを心ゆくまで楽しもう!

湖へ出かける機会というのは、思いのほか訪れる機会が少ないキャンプ地といえるかもしれません。
しかし、海と違って波が高くてマリンスポーツが楽しめないということはなく、山のように登山道を登らなければいけないというわけでもない、という、湖畔のキャンプ場ならではの魅力もあります。

湖が作り出す幻想的な雰囲気を楽しめる

湖は海や川と異なり、基本的に大きな流れや波がないことが特徴の一つです。
これによって、湖でのキャンプでは、湖が作り出す幻想的な雰囲気、特に静かに澄み切った水や、湖面に映った景色などを眺めることもできます。
時折発生する霧や、周囲の林に囲まれてぽっかりと湖のうえに空いた空から、美しい夜空・星空を眺めることもできます。
このように、湖が作り出す幻想的な雰囲気を味わうことができるという点が、湖のキャンプの魅力のひとつであることは間違いないでしょう。

海とは違ったウォーターアクティビティが楽しめる

湖では、海水とは異なり潮がないため、水がベタつくことがなく、さらさらとした水の中でウォーターアクティビティを楽しめます。
湖によりますが、カヌーやカヤックを楽しんだり、あるいは湖の中で釣りをしたりして楽しむことができる場合もあります。
水辺では遊びたいけれど、海水浴をしたいわけではないという場合には、こうした湖での様々な楽しみ方というのは嬉しいポイントのひとつといえます。
ペット連れのキャンプなどでは、浅瀬で水遊びをさせたりすることができるというのも魅力のひとつです。


画像提供:PIXTA

四季の移り変わりをより身近に感じることができる

湖畔にあるキャンプ場は、海や山とはまた違った形で四季の移り変わりを感じることができます。
湖にあるキャンプ場は、その多くが林に囲まれていることが特徴であるため、春には花や新緑、秋には紅葉など、季節の移り変わりをより身近に感じることができるのが魅力です。
冬の積雪や夏の日差しも、町中で味わうと大変なものですが、こうした湖畔のキャンプ場で味わうと、また楽しいものとなるでしょう。

おすすめの湖のキャンプ場

では、実際に湖畔で運営しているキャンプ場にはどのような場所があるのでしょうか。
日本国内には数多くの湖があり、その湖のキャンプ場の中でも、特に旅行者・キャンパーに人気のキャンプ場について、その特徴とともにご紹介していきます。

本栖湖キャンプ場

本栖湖キャンプ場は、山梨県南都留郡富士火口湖町にあるキャンプ場です。
本栖湖は、「富士五湖」の中の一つであり、富士山を眺めながらキャンプが楽しめる湖の一つです。
本栖湖キャンプ場の歴史は古く、昭和23年から運営がスタートされています。
広々としたフリーサイトで、楽しくゆったりとキャンプを楽しむことができます。
テントエリアとバンガローエリアがあり、避暑、トレッキング、水遊びなど様々な目的で楽しむキャンパーで賑わっています。

次のページ:都内から激チカな湖畔キャンプ場

1 2 3

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP