【静岡県】自然に癒されたい!伊豆のおすすめグランピングスポット

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

静岡県は、日本を象徴する富士山や多様な生物を擁する駿河湾など、山と海の自然に囲まれたスポットです。

その中でも、ダイナミックな地形や東京からの近さによって近年人気の観光スポットとなっているのが伊豆エリアです。
伊豆にはキャンプだけではなく、手ぶらで優雅にキャンプを楽しめるグランピング施設も充実しています。

そこで今回は、伊豆・静岡エリアのおすすめグランピングスポットをご紹介します。
大自然に囲まれた伊豆で、グランピング体験をしてみませんか?

自然豊かな伊豆の魅力とは

静岡県にある伊豆エリアは、一人・カップル・家族などの様々な形態で観光やアウトドアが楽しめるスポットです。

自然溢れる伊豆でグランピングをするメリットはどこにあるのでしょうか。
それでは、伊豆の魅力をご紹介します。

富士山を望む景観

日本一の標高を誇る富士山は静岡のシンボルで、伊豆エリアの多くのスポットから富士山を望むことができます。伊豆の南の方角に行くほど富士山は遠くなりますが、それでも富士山を見られるスポットが多いのです。

グランピング施設も富士山が敷地内から見られることを大々的に取り上げている場合があります。伊豆と富士山は切っても切れない関係です。

特に伊豆エリアは、他の静岡県のエリアよりも平地が少なく地形がダイナミックで、富士山が望めなくても、独特な地形を楽しめます。

観光スポットが充実している

グランピングが充実している伊豆ですが、登山やダイビング、サーフィンなどのアウトドアも有名です。特にダイビングは、日本のメッカと呼ばれており、主に関東圏に住むダイバーから絶大な指示を受けています。

そしてアウトドア以外にも観光スポットが充実しています。溶岩が固まってできた、城ヶ崎海岸やカピバラが人気の伊豆シャボテン公園など、絶景スポットや動物園が特に観光客に選ばれています。

各地に温泉もあるため、グランピングの帰りに立ち寄りたいスポットでもあります。
画像提供:PIXTA

都心からのアクセスが良い

伊豆は東京から新幹線で約1時間の距離で、日帰りグランピングの選択肢も選べるエリアです。車での移動も便利ですが、新幹線や電車が通っているため、車なしで手ぶらでグランピングに足を運びやすくなっています。

近年では外国人観光客の姿も多く、熱海駅を中心に再開発が進んで観光客にとってわかりやすい案内の仕方に変化しています。伊豆は関東から近い盛り上がっている観光スポットなのです。

伊豆のグランピングおすすめ7選

伊豆はリゾート地として有名であるため、優雅なキャンプスタイルのグランピングが人気を得ています。各グランピング施設によって、趣向を凝らしたテイストを持っていて、どの施設もおすすめできます。

今回は伊豆でグランピングができるスポットを7つに厳選してご紹介します。

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ


画像提供:マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ

http://mahina.cc/

名前にあるマヒナは、ハワイ語で夜空に浮かぶ月を意味しており、ハワイをイメージしたグランピングスポットです。インテリアや食事もハワイを意識したテイストでこだわっています。

高級なホテルと大自然を感じるアウトドアテントが合わさった本格的なグランピングスポットで、豪華なリゾートを実現させたい方におすすめです。
食事はハワイアンテイストでありながら、地元伊豆産の食材を使ったBBQやお酒が用意されています。

11つあるテントには、全て冷暖房・足湯・ハンモック付きのとにかく贅沢な設備が満載です。優雅なキャンプスタイルであるグランピングの王道とも言える施設になっています。


Instagram:@sasaki_kotaro

次のページ:一度は訪れたい1日1組限定スポット!

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP