「良い焚き火台は美しい」スノーピークの焚火台がおすすめの理由!

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

焚火台は、薪や炭の燃焼を促して安全に炎を扱うことのできるキャンプ用品です。機能性と見た目のオシャレさが魅力のアイテムになっています。

焚火台の魅力をさらに引き出すメーカーがスノーピーク。
スノーピークは、焚火台以外にもハイスペックなキャンプや登山用品を提供するアウトドア総合メーカーです。

そこで今回は、なぜスノーピークの焚火台をおすすめなのかをご紹介します。


Instagram:@camp.baka

なぜスノーピークの焚火台は美しいのか


画像提供:PIXTA

キャンプにおいて、焚火台は必要不可欠なアイテムではありませんが、持っておくとキャンプ空間が華やかになる上に、焚火の準備や片付けもしやすくなるメリット満載のアイテムです。

その焚火台に徹底的にこだわったアウトドアメーカーがスノーピークです。耐久性が高く、幅広いスタイルで楽しめる点が特徴。
それでは、スノーピークの焚き火台のこだわりをご紹介します。

焚火台を作った思い

スノーピークは、焚火台をキャンプにおけるコミュニケーションツールと定義しています。1996年に発売されて以降もコンセプトは変わらずに、人と人、人と自然の距離を近付けるような空間づくりを提供しているのです。

焚火台というジャンルを作って、直火禁止をマナーとして広めた役割もスノーピークが担いました。
薪が燃えている瞬間を、太古の昔に人に備わっていた野生の気持ちを呼び起こす焚火のパワーを信じている強いパッションを持つメーカーです。

洗練されたデザイン

スノーピーク焚き火台

出典|Amazon

「焚火台といえばスノーピーク」と言われるほど、焚火台のデザインの象徴になっています。多くのキャンパーに愛され続けてきたアイテムです。

洗練された焚火台の上で揺らめく炎を見ていると、その美しさに圧倒されます。逆三角形型のデザインは、炎をより美しく見せるのです。

抜群の耐久性

スノーピークの焚火台は、徹底されたフィールドテストを繰り返したことにより、極厚のステンレス板で作られて、抜群の耐久性を手に入れました。
厚みとステンレスという素材のおかげで、熱による変形に強くなっています。

美しいデザインのフォルムを保ったまま、いつまでも長持ちしてくれる点が魅力です。
スノーピークの焚火台は重さがあり、一見持ち運びに不便というデメリットのように思えます。
しかし、一定の重さにより安定性が増して、焚火の最中に強風やアクシデントで倒れてしまうリスクを減らせるメリットがあります。

他のメーカーより安全な耐久性と安定性を持っていることが、スノーピークの焚火台の特徴です。

スノーピーク焚火台の使い方


画像提供:PIXTA

焚火台は薪で火を起こして暖をとるだけではなく、様々な使い方でキャンプをさらに便利にすることができます。

耐久性の高いスノーピークの焚火台だからこそ、安心して様々な使い方ができるのです。
それでは、スノーピークの焚火台の具体的な使い方をご紹介します。

暖を取ろう

スノーピーク焚き火台

出典|Amazon

焚火台のメインの使い方は、暖を取ることです。炎がパチパチと音を立てて、時たま炎がはぜる音がする空間は、暖かさと同時に癒しも与えてくれます。

火バサミで薪を動かして炎を調整してあげながら、家族や友人と静かに語り合うことができるのも焚火の魅力です。

次のページ:サイズごとに特徴を紹介!

1 2 3 4

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »