女子会ならぬ初めての女子キャンプ!どんな服装をすればいい?

TAKIBI編集部

最近では、女子会もさまざまな場所で開催されるようになりました。なかには、キャンプ場で1日思いっきり楽しむ「女子キャンプ」などが行われることも。慣れている人であればいいのですが、なかには初めてキャンプに行くという方もいることでしょう。キャンプに行く際には、どのような服装をすればいいのでしょうか。ここでは、気をつけておくべきポイントをご紹介します。


Instagram:@_aaaiii877h ㅤ

女子キャンプのおすすめの服装は?


Instagram:@srtk_gram

女子キャンプをする際には、どのようなポイントに気をつけるのがよいのでしょうか。

動きやすい服装が基本

キャンプに行く場合は、動きやすい服装にするのが原則です。かわいらしいミュールやサンダル、またヒールがある靴などは、おしゃれなのですがキャンプをするには適していません。スニーカーなどの歩きやすく動きやすい靴だとしっかり足を守ってくれることでしょう。動きやすいスニーカーなどに合わせて、コーディネートしてみてはいかがでしょうか。

吸湿速乾でいつでも快適

春先や晩秋のキャンプだと寒いくらいですが、時期によっては汗ばむことも多いようです。キャンプ場次第で、日陰となるものが少ないケースもあるのでたくさん汗をかいてしまうことも。キャンプとはいえ、あまりにも汗臭くなるのは嫌ですし、そもそも服がぐっしょりしてしまうと不快な気分になってしまいます。吸湿速乾性のある服を選ぶと、暑い時期のキャンプでも快適に過ごせます。

調節しやすい服装だと便利


Instagram:@mai_fesgirl

キャンプでは、調節しやすい服装で遊びに行くことをおすすめします。たとえば、重ね着を意識したコーディネートだと、さまざまな状況に対応しやすいでしょう。

・寒暖差の調節がしやすい
「昼間は気温が高いから、薄手のアウターを脱いで生活する」「日が暮れてくると肌寒くなってしまうのでアウターを着る」など、臨機応変に行動できます。

・汚れてもすぐ着替えられる
重ね着スタイルであれば、万が一汚れてしまっても、その部分だけ着替えることができます。気分をリフレッシュしやすいという特徴があるでしょう。

汚れてもいい服がないかチェック

ここまでのポイントを踏まえて、クローゼットを除いてみましょう。適したものがあれば、わざわざ新たに購入しなくても、普段からきている洋服で問題ありません。ただ、適していたとしても、その服が大事なものであれば避けるようにしましょう。基本的に、アウトドアは汚れるものと考えて服選びをしてください。「汚れても簡単に洗濯できる、汚れても惜しいと思わないもの」がキャンプに最適です。

新たに購入するときのポイント

もちろん、キャンプのために新しい洋服を購入するのもいいですよね。最近では、アウトドアメーカーからもおしゃれな洋服がたくさん展開されています。アウトドアメーカーの洋服は、機能性にも優れているものが多いようです。ただし、高機能なものになると値段も高くなってしまいます。また、一般的な軽めのキャンプでは必要のない機能もあるので、キャンプスタイルに合わせた機能を有する洋服を選ぶようにしましょう。


Instagram:@tana_yuri

次のぺージ:避けるべき服装は?

1 2 3 4

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP