みんなを笑顔にするキャンプの美味しい夜ご飯メニュー8選

TAKIBI編集部

キャンプの夜ご飯ファミリーにおすすめメニュー4選

ファミリーの夜ご飯のテーマは「子どもといっしょにつくる」。具材のカットを子どもたちといっしょにすれば楽しく、キャンプの夜ご飯は、素敵な思い出として子どもたちの心に刻まれることになるでしょう。子どもたちが調理しやすい野菜などのカットが「大き目」でよいメニューをピックアップしました。調理は簡単ですが、キャンプの夜ご飯が豪華になるメニューぞろいです。

パエリア

スペイン料理「パエリア」は、具材たっぷりで華やかメニュー。つくり方は簡単です。アサリが手に入らないときは、ムール貝の冷凍や真空パックで充分美味しくできあがります。美味しくなるポイントは2つ。キャンプでは火加減調節ができない場合が多いので、ニンニクは焦げることを避けるため、みじん切りではなく、1片つぶして使う方法をおすすめします。もう1つ、エビは殻付きを使うこと。エビの殻からは美味しい出汁がとれるからです。


Instagram:@toshi7340

【材料】
米・エビ(殻つき)・鶏もも肉・イカ・ニンニク・玉ネギ・トマト・赤パプリカ・ピーマン・アサリ・サフラン・塩・こしょう・オリーブ油・水・だしの素

カレー鍋

子どもたちが大好きメニュー「カレー」を鍋料理にします。目先が変わって、キャンプの夜ご飯をちょっぴり豪華に変身。通常のカレーではお肉の角切りを使いますが、カレー鍋では豚肉と玉ネギでつくったミートボールにします。その他の材料に決まりはなく、好きな野菜を入れてOK。〆に残ったスープにご飯を入れてつくったドライカレーをつくりましょう。

【材料】
じゃがいも・ブロッコリー・生姜・にんじん・長ネギ・ニラ・キャベツ・ウィンナー・ミートボール(片栗粉・豚肉・玉ネギ・塩コショウ)・コンソメ・水・ごま油・カレー粉・塩

チーズフォンデュ

チーズフォンデュのソースは、手づくりしても簡単ですが、エメンタールチーズやモントレージャックチーズなどが入った本格派の冷凍ソースなども販売されています。チーズフォンデュをサブメニューにするのであれば、カマンベールチーズを丸ごと溶かしてチーズフォンデュを楽しむ方法もあります。ソースにこだわるよりも、具材を豊富にしたほうが、キャンプの夜ご飯が盛り上がります。子どもたちと具材づくりを楽しみましょう。

【材料】
・チーズソース(とろけるチーズ・片栗粉・白ワイン・牛乳)・フランスパン・ブロッコリー・にんじん・じゃがいも・かぼちゃ・アスパラ・プチトマト・アボカド・鶏肉・エビ・ウインナー・うずら卵
※パンとプチトマト、アボガド以外の具材は全て茹でてください。

キャベツの丸ごと煮

文字通りキャベツを丸ごと使う豪快料理。ダッチオーブンなどの大きめ鍋に、芯をくり抜き、4等分したキャベツと、ウィンナーやベーコン、大きめにカットした野菜といっしょに煮込みます。ス―プベースは、コンソメで。トマト缶を追加しても美味しいです。〆は、キャベツの旨味が溶け込んだスープにラーメンやちゃんぽん麺が合います。

【材料】
キャベツ・ウィンナー・厚切りベーコン・玉ネギ・ニンジン・セロリ・その他好きな野菜・コンソメ・トマト缶(お好みで)・塩・コショウ

次のページ:子どもが寝たあとは…?

1 2 3

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP