ソロキャンプ用品はコンパクトに持ち歩く!おすすめギアをご紹介!

TAKIBI編集部

街の喧騒から離れ1人でゆっくり自然を楽しむソロキャンプ。何をするにも1人で行動しなければならないため、キャンプ用品もソロキャンプに適したものを選ぶ必要があります。ザックに手荷物1つ程度が理想ですが、どんなアイテムを選べばコンパクトにまとまるのか分からない人も多いでしょう。おすすめのギアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソロキャンプ用品の選び方

ソロキャンプ用品を選ぶ理由は、キャンプ場へ荷物移動の手間を省くこと。また、必要最低限の用品だけで自然に溶け込み、キャンプを満喫することが挙げられます。あったら便利な道具を増やせばキリがありません。「なくても支障がないものは何か」を考えながら、引き算でアイテムを選抜していくことが大切です。


Instagram:@ryuchikazawa

ザックだけでも2~3kgあるものもあり、ザックの軽量化と耐久性もチェックする必要があるでしょう。数kg変化しただけでも負担が違ってきますので、軽量化されたアイテムをチェックすることは必須です。ソロキャンプ用品を選ぶ際には、まず重量を確認することが大切です。ソロキャンパーは、7.5kgや9.5kgなど10kg以下になるように調整しながらキャンプ用品を選んでいます。荷物を軽くするための軽量化

コンパクトに収納できるか

重量が軽くても、ガサが大きすぎるものでは意味がありません。「どれだけコンパクトにたためるのか」「組み立てが簡単なのか」も確認することが大切です。ザックの容量にもよりますが、大きいザックを使用すればするほど内容量も増える可能性は高くなります。

ザックを選んだら、「ここに入る分だけ」といった具合にソロキャンプ用品を選んでいくのもおすすめです。また、ギアを厳選してからザックを決めるのもいいでしょう。少し油断すると容量オーバーしかねませんので注意しましょう。

連続使用もできる耐久性

ソロキャンプを経験すると、快適さや自由度がクセになり、やみつきになる人が多いようです。複数人で予定を合わせて計画されることもないため、頻繁にキャンプを楽しめるようになります。

キャンプ用品もメーカー各社、耐久性に優れた商品を発表していますので、できるだけ長く愛用できるアイテムを選ぶのがおすすめです。耐水性や耐熱性などもチェックして、快適に使用できるソロキャンプ用品を厳選しましょう

ソロキャンプに最適!おすすめテント3選


画像提供:PIXTA

キャンプに欠かせないテント。活動拠点にはなるため、できるだけ快適なものを選びたいものです。ソロキャンプの人気とともに、数多くのソロテントが発売されています。人気のソロテントから3つご紹介しましょう。

Azarxis テント ツーリングテント


出典:Amazon

重さ2.2kgのソロテント。カラーバリエーションが豊富なため、自分好みのカラーを9色から選べます。耐水圧3,500mmで防水・撥水性に優れたシートが使用され、遮光遮熱、紫外線カット加工も施された商品です。

ポールには高品質航空アルミが使用され、耐久性も抜群。前室、後室ともに広く、天候が悪くても荷物もテント内に収まります。テント内に少しでも余裕が欲しい人におすすめのソロテントです。

次のページ:国内メーカーなのに超安価!

1 2 3 4

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP