初めてのバイクツーリングソロキャンプ!道具の選び方を紹介!

TAKIBI編集部

最近では、ソロキャンプを楽しむ方も増えてきています。一人きりのキャンプであれば、自動車を使ったキャンプよりも、バイクツーリングを兼ねてのソロキャンプが好きという方が多い傾向です。なぜなら、バイクは車同様に高い機動力があり、より手軽に移動できるからです。これからバイクツーリングソロキャンプを始める場合、どういった道具を選ぶべきでしょうか?詳しくご紹介します。

楽しいバイクツーリングソロキャンプ!


画像提供:PIXTA

かつて、キャンプといえばファミリーが楽しむものという印象が強かったかもしれません。ソロキャンパーも昔から存在していましたが、熟練者が楽しむイメージが多く、初心者ソロキャンパーの割合は少ない傾向でした。

しかし、近年ではメディアなどの影響によってソロキャンプを始める方が増えてきているのです。バイクで気軽に移動をして、一人で大自然に溶け込んでいると、日ごろの疲れも忘れることができてしまいますね。

バイクソロキャンプをする際に気をつけるポイント


画像提供:PIXTA

バイクを使ったソロキャンプをする場合には、次のようなポイントに気をつけましょう。

荷物の積載量は?

バイクツーリングでキャンプをする場合は、荷物の積載量に注意する必要があります。一般的なファミリーキャンプでは、車を使うことが多いのでたくさんの荷物を持っていくことが可能です。しかし、バイクでの移動となると持っていける荷物に制限が生じるでしょう。安全の範囲内で、自分のバイクにどれだけ荷物を積むことができるのか、出発前にしっかりと確認していく必要があります。必要に応じて荷物を減らしたり、よりコンパクトなものにしたりするなどの工夫をしなければなりません。

目的地までの経路のシミュレーションを行う

バイクでの移動は気軽にすることができます。最近では、「バイクにスマホを固定してナビ代わりに使う」という方も増加傾向です。しかし、あくまでも補助的なものなので頻繁にスマホを見ていると事故のリスクが高まってしまいます。基本的なルートは、出発前にシミュレーションをしておき、間に休憩をはさみつつナビを確認していくようにすると、安全に目的地にたどり着くことができるでしょう。

家族や友人に行き先を告げておく

一人で楽しむのが、ソロバイクツーリングキャンプですが、万が一のことが起こってしまうという可能性もゼロではありません。そのような場合に、連絡が取れなくなってしまうと家族は不安になってしまうでしょう。出発の前に、家族や友人に対して大まかなキャンプツーリングの予定を告げておくようにしましょう。キャンプ場の名称や連絡先もあわせて伝えておくことで、周囲の心配を軽くしてあげることができます。

バイクツーリングソロキャンプにおすすめのテント


画像提供:PIXTA

バイクツーリングソロキャンプを始めるにあたって、おすすめのテントをご紹介します。

テントの選び方

バイクでのソロキャンプの場合、あまり大きなテントが必要ありません。また、コンパクトになるテントを選ぶことで、荷物を少しでも小さくすることが可能です。テントの設営に時間がかかってしまうと、疲れた体を中々ゆっくりとさせることができません。初心者であれば、自立型テントなどを選ぶことで、設営の手間を省くことができるでしょう。


Instagram:@schneehoppli

次のページ:おすすめのギアはこちら!

1 2 3 4

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »