【大型2輪編】キャンプツーリングを快適に!おすすめのバイク11選

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

キャンプにおすすめの大型バイク【カワサキ編】

VERSYS1000SE


出典:Kawasaki motors ltd co

おすすめポイント

その1.クロスオーバーなのに4気筒!?
その2.視認性抜群のLEDヘッドライト
その3.スマホとBluetooth接続!?

このモデル、普通2輪の記事でも紹介しましたが、排気量が桁違いですね。
250ccでは2気筒でしたが、こちらはクロスオーバータイプでは珍しい4気筒モデルです。
このマシンの最大の特徴は、お持ちのスマートフォンとBluetoothでつなげることができるという点です…
なんのこっちゃ?ですよね。
専用のアプリ「RIDEOLOGY」とマシンをBlurtoothで接続すると、オドメーターや最大傾斜、走行した日時、ルートに燃費、さらにサスペンションやエンジンマップなどのマシンセッティングも行える優れものです。
ポケットサイズのピットといっても過言ではないでしょう!
…すごい時代になりましたね。
肝心のマシンの方は、250CCモデルと同様に積載性も申し分ないですが、パニアケースはオプション設定です。
とはいえ、このパニアケースもバイクのカラーに合わせてデザインされているので是非手に入れたいアイテムですね。

NINJA1000


出典:Kawasaki motors ltd co

おすすめポイント

その1.手軽に乗れるスーパースポーツ
その2.ZXシリーズ譲りの本格装備
その3.長距離には必須アイテムの大型スクリーン

バイクと言えばNINJAというほど、歴史も長くファンも多いシリーズですが
現在のNINJAはちょっとイメージが違うようです。
その昔、ZZR1400という見た目も排気量も超大型のバイクがありましたが、そのDNAを受け継いだのはこのNINJA1000とH2SXというわけですね。
今まで紹介してきたモデルは、繰り替えしクロスオーバーという表現をしてきましたが、このモデルに関してはスポーツ色が強くサーキットでも十分戦えるモデルと言えます。
ではなぜ、キャンプにおすすめなのでしょうか?
今までのNINJAは「速く走る」ためのモデルでしたが、こちらのNINJA1000に関しては「スポーツツアラー」というジャンルに属すると言えます。ツアラーとは、大きなカウルとスクリーンによる風防とリッタークラスの大排気量エンジンなどを特徴とし、長い距離を快適に走ることを前提に作られています。オフロードも走れるかと言われればおすすめはできませんが、道中での快適さはクロスオーバーモデルに匹敵するマシンと言えるでしょう。

キャンプにおすすめの大型バイク【スズキ編】

Vストローム650/1000


出典:SUZUKI

おすすめポイント

その1.VツインエンジンのトルクとローRPMアシストで扱いやすいエンジン特性
その2.選びやすくてちょうどいい650と1000の排気量
その3.トラクションコントロールで事故のリスクを抑えてる

こちらも普通2輪編で紹介しましたが、全くの別物と言っても過言ではありません。
250ccモデルはGSX250Rのエンジンがベースでしたが、こちらはVツインエンジンを搭載しており、低回転でもより大きなトルクが出るように設計されているので、高速道路の合流や追い越しの際にもストレスのない操作が可能です。
ビギナーライダーに多く見られるのがクラッチ操作のミスによるエンストですが、ローRPMアシストにより、発進時や旋回時の回転数の落ち込みを軽減してくれるので、エンストによる転倒などの事故防止にも貢献しています。
さらにトラクションコントロールにより、様々な路面状況にも安心して対応できます。
排気量も650ccと1000ccをラインナップしているので、自分の好みに合わせて選べるのも大きなポイントですね。

トラクションコントロールとは
SUZUKIに限らず、今や様々なバイクに搭載されているトラクションコントロールですが
そもそもトラクションコントロールってなんだよという方に解説します。
普通に道路を走っているだけでも、濡れていたり、砂利道だったり、きれいな舗装路だったりと路面状況は様々です。
路面を注視していない限り、普通に走っていると突然の砂利や水たまりに対応できず転倒してしまうという事故は少なくありません。
そんな時に、タイヤがスピンすることを防ぐために、一度ライダーの操作に関係なく動力を切ったり抑えたりすることで失ったグリップを回復し、転倒のリスクを減らすというのがトラクションコントロールです。
とはいえ、絶対にスピンしないかと言われるとそうではないので過信も禁物ですよ。

次のページ:国産唯一の3気筒エンジン!個性派の音叉マーク

1 2 3 4

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP