全国で夏におすすめの川遊びスポット5選

TAKIBI編集部

近年温暖化の影響で、夏になると40度の記録を観測する地点も増えてきました。
少し外に出ただけで汗ばみ、過ごしにくく感じる人もいるでしょう。公園で砂場で遊ぶ子供もあまり見られなくなり、そんな子供たちに人気のスポット言えば噴水などの水遊びができる場所です。夏になると全身ずぶぬれで遊ぶ子供の映像が時々見受けられますが、子供の体は小さく、地面との距離も近いです。地面からの反射熱は非常に熱く、地面に近いお子様が夏に感じる暑さは大人異常です。


Instagram@naokom

その暑さから逃れるように噴水を見つけては衣服を気にせず走っていくお子様の姿は毎年夏になると見かけます。お子様が水浴び

をして涼しい姿をみていると、思わず大人も水遊びをしたくなりませんか。ラフティングや川釣り、浅瀬で水遊び等で涼しい体験をしたいですね。公園の噴水だと大人は入りにくいし、着替えるのも場所も周りにはありません。

今世間ではアウトドアブーム

今アウトドアブームが来ているのはご存知でしょうか。宿泊キャンプだけではなくデイキャンプという半日だけのキャンプを行っている人が増えてきています。デイキャンプなら簡単なテントがあればできます。遊園地などのレジャースポットよりも価格が安い節約レジャーという事で、今家族連れを中心に人気が高まってきています。もちろん遊園地も楽しいのですが、自然豊かな場所で都会ではできない経験をさせたいという思いから、夏休みなどの長期休暇や土日などの祝日にはたくさんの家族連れの方が川やデイキャンプのできる場所へ足を運ぶ人の姿が目立ちます。しかし、インターネットで検索をかけると、日本全国にはたくさんの川が存在します。日本は地形の関係上、海外のように急な滝がいくつもあるわけではありませんが、流れが速く危険な所もあります。小さなお子様を遊ばせるには綺麗で尚且つ安全な場所というのは絶対条件になってきます。


画像提供:PIXTA

自然豊かな場所で川遊びをしたい

都会の場合、水遊びをできる場所はかなり限られてしまいます。
自然が少ないということもありますが、埋めたてて新たな土地を開発してきたという事もあり、川遊びが出来るスポットもかなり限られてしまいます。あったとしてもゴミが落ちていたり水が濁っていたりすることも多く、とてもお子様を安心して遊ばせることができません。
ですから、噴水など水が出ている場所で遊ばせる方も多いのですが、どうせなら緑豊かで水も綺麗な場所で安全に遊ばせたいと思う方が多いのではないでしょうか。

埼玉県 三滝堂ふれあい公園

夏になると水着や浮き輪を持ってお子様を川遊びさせているファミリーの姿で賑わいます。
川の周辺にはテントやタープを立てている人の姿も多く周辺でバーベキューをすることも可能なので、休日になると川遊びとバーベキューの両方を楽しんでいる人の姿を見ることが出来ます。
周辺も自然豊かな場所なので水も綺麗で、思う存分川遊びを楽しむことができ、川以外にも遊具があるので川遊びができない年齢のお子様でも楽しむことが出来ます。シーズン中は多くの家族連れでにぎわうので駐車場の確保が難しく、午前中からお越しになる場合は早めの時間に来て駐車場を確保するようにしましょう。

愛知県 岩屋堂公園

天然の大きな祠のある「岩屋堂」では変わった形の岩や滝があり、大自然に囲まれた環境でお子様だけではなく大人も一緒に楽しめます。
四季折々の景色が一望できると人気のスポットで、春には川周辺に満開の桜が咲き誇り、サクラを見ながら川遊びを楽しめます。
夏は都会ではなかなか見ることが出来ない蛍を見ることができるため、周辺に住んでいる人だけではなく遠方から足を運ぶ方も少なくありません。秋は一面に紅葉が広がり、冬は雪化粧した姿も見れるカメラスポットとしてもお勧めです。

和歌山県 猪谷川水辺公園

こちらの公園は日高川の支流にあり流れが緩やかなうえ、浅瀬なのでお子様を安心して遊ばせることが出来るでしょう。
川の水も綺麗なので、川にいる生物の観察もでき、夏休みの自由研究にもおすすめです。
近くにキャンプ場もあることからキャンプ利用者が遊びに来るスポットとしても知られ、尚且つ近くには深山療養温泉が近く、大人も子供も川で思い切り遊んだあとは温泉で体を綺麗にすることが出来ます。年中無休で猪谷温泉下車から徒歩1分です。

徳島県 穴吹川

吉野川支流にあり、透明度が高く周りは美しい山々に囲まれています。
元々温暖な地域の為、川の水も丁度良く、夏はたくさんの地元の子供たちが遊びに来ます。最近ではその美しい景色と川の透明度がSNSを通して拡散し、全国から遊びに来るようになりました。夏は川遊びだけではなくキャンプも楽しんでいる人の姿も見られ、8月は筏下り大会も開催され、この大会に参加するために全国から参加する人もいます。

熊本県 ゆうすい自然の森

阿蘇ジオパーク遊水峡「ゆうすい自然の森」。浅瀬の所とやや急流の2つに分かれており、小さなお子様は浅瀬の緩やかな所を、やや急流の所は天然のウォータースライダーとして夏になるとたくさんの子供たちが遊びに来ます。春は新緑が美しく、秋は紅葉を見にたくさんの方が足を運ぶ、地元でも有名なスポットです。上流には高さ約15mの「カッパ橋」があり、こちらから川遊びの様子を見学することも可能です。周辺には喫茶店もあり、遊びで小腹がすいたら美味しいケーキとコーヒーを楽しめます。

次のページ:大人も楽しめる川遊び!

1 2

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP