川のせせらぎが心地良く空気が澄んでいるキャンプ場!【滝谷森林公園】

※この記事は滝谷森林公園様に監修をしていただき掲載しております。


川沿いの自然あふれる場所に位置する滝谷森林公園は、新潟県新発田市にあります。

自分がキャンプデビューをした場所でもあり、キャンプをはじめてからは毎年必ずお邪魔しています。今回はソロキャンプで行ってきました!
さまざまなサイトがあり、川のせせらぎで癒される滝谷森林公園のご紹介をします。

滝谷森林公園の3つの魅力!

料金が格安!サイトの予約は不要!

テントサイト→1泊 1,000円/日帰り500円
フリーサイト→1泊 500円/日帰り300円
デイサイト→日帰り300円
宿泊棟(10人棟)→1泊 10,000円/寝具代1人 370円
宿泊棟(4人棟) →1泊 5,000円/寝具代1人 370円

と格安で利用できるのでありがたいですね。

宿泊棟以外は予約不要なのでいつでも思い立った時に気軽に利用できます!

テントサイトや宿泊棟など宿泊方法がいろいろ!

宿泊棟→管理棟→フリーサイト(約30張り)→キャンピングカーサイト(2区画)→テントサイト(18区画)という順になっています。川を挟んだ向かい側にデイサイトがあり、どんなキャンプスタイルでも利用できるようになっています!

川のせせらぎでリラックスでき、ロケーションも抜群!

公園の横を流れる加治川のせせらぎを聞いていると不思議と落ち着き癒されます!

ロケーションも抜群で、空気も澄んでいるので夜になると星の美しさも格別です。

管理棟のご紹介!

まずは管理棟で受付を済ませます。オートサイトの場合は空いているサイトから選べ、管理人のお父さんも親切にオススメの場所を教えてくれます。先程にも触れましたが、バンガロー利用の場合は予約が必要になりますのでご注意下さい。

虫よけスプレー、シャンプー、着火剤、薪が販売されており、自動販売機も設置されています。

中には厨房があり土・日・祝の午前10時半~午後3時半のみの営業で今回は平日だった為お休みでした。

中でも「山水でたてたコーヒー」が気になったので、次回来た際にはいただいてみようと思います!

シャワー室も管理棟内にあります。

料金は1回100円です。受付時間は午前9時〜午後6時ですが宿泊棟利用者がいない場合には午後5時までとなりますので受付時に確認しましょう。

タオル、石鹸、ドライヤーなどの備え付けはありませんので各自持参になります。

ゴミは管理棟の前で捨てられます。ただし燃えるゴミを捨てる場合には指定のゴミ袋を管理棟で購入しなくてはなりませんのでお求め下さい。1枚35円でした。

テントサイトへ!

車の屋根にテントが付いていると伝えてキャンピングカーサイトを使わせていただけたので、広々と利用する事ができました!

今回はずっとやってみたかったタープのカーサイド張り。ぶっつけ本番で設営してみましたが中々いい感じで想像通りに設営完了しました!

平日だったので利用客は少なめ。

テントサイトは川側と山側になっており川側はやはり眺めが良く人気です。山側は川からは少し距離がある為、夜の冷え込みなどが心配な方はこちらが良いと思います。

山側には害獣対策もしっかりしてあり、午後5時半~午前8時の間は感電注意と看板が設置してありました。謝って触ってしまわないように気を付けましょう。特に小さいお子様がいる方は目を離さぬよう注意が必要です!

次のページ:設備も充実!

1 2

この記事を書いた人 fjnami

家族4人とFJクルーザーでゆる〜くかっこいいキャンプを目指して楽しんでます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »