【北海道】大自然を満喫できるコテージ!魅力的な空間をご紹介

TAKIBI編集部

みなさんはコテージに泊まったことはありますか?
コテージは一般的に、戸建ての宿泊施設のことを言います。
キャンプ場の宿泊施設として、併設されていることが多く、住宅と同じ設備を備えているため、快適な住環境でキャンプを楽しむことができます。
キャンプ道具を持っていなくても、気軽にキャンプを楽しめるのがコテージです。
この記事では北海道に数多くあるコテージの中から、ジャンルごとに厳選した、北海道全域からおすすめのコテージをご紹介しますね。

北海道に来たならコテージがおすすめ!

北海道は、全国からたくさんの人が集まる人気の観光地。
大自然や食事などが楽しめるリゾート地も数多く存在します。
北海道に旅行に行くなら、ぜひ一度は宿泊して欲しいのがコテージです。
コテージなら北海道の大自然をダイレクトに味わうことができ、より日常とかけ離れた時間を過ごすことができます。
もし、何度も北海道を訪れている人がいるなら、一度コテージを試してみるのはいかがでしょう?

格安で泊まるならここ!コスパ最強のおすすめコテージ!

ここでは格安で宿泊できるコテージをご紹介します。
コテージにもさまざまな価格帯があります。
高級ホテルに泊まるのと変わらないような価格もあれば、ホテルよりもリーズナブルに泊まれるところがあります。
ここで紹介するのは、費用を抑えて楽しみたい人向けのコテージです。

札幌市定山渓自然の村

1室4700円という価格で、5名まで泊まることができます。
低価格ですが、設備もしっかり整っており、いつも予約でいっぱいの人気コテージです。
宿泊したい場合は早めの予約を心掛けてください。
通年を通して利用ができ、四季折々の動植物とのふれあいができます。
工作やハンゴウ、天体観測などたくさんの体験プログラムも充実しており、子どもたちが楽しめるアクティビティがいっぱいです。
リーズナブルかな価格で楽しみたいファミリー層におすすめのコテージです。

住所:北海道札幌市南区定山渓

コテージアリスの里(岩内郡)

岩内郡にあるコテージアリスの里は、合計10棟のコテージを収容しており、最大12名が宿泊できるコテージがあります。
夏季と冬季、平日休日によって費用は変わるので、利用前に確認しておきましょう。
日によっては一人3000円で宿泊できる日もあるため、基本的にコスパの良いコテージです。
岩内町からはニセコが近く、ニセコのゲレンデに車で1時間以内で行けるので、冬場はスキーなどを楽しむことができます。
また少し足を伸ばせば、余市の方にも行くことができるので、ニッカウヰスキーで有名な余市蒸留所に見学に行くのもおすすめです。

住所:北海道岩内郡岩内町野束258-92

アグリ工房まあぶ(深川市)

グルメやスポーツなどアクティビティが盛んな深川市にある、アグリ工房まあぶにコテージが併設されています。
1棟8人用のコテージが17000円で宿泊できます。
つまり8人で割ったら、1人2125円で泊まれる計算に!
宿泊費としては非常に安いです。
アグリ工房まあぶには、温泉が併設されていたり、たくさんの体験メニューが用意されていたりします。
グルメの里らしく、アップルパイ作りやソーセージ作りの他にも、そばやパン、ピザなどたくさんのグルメの手作り体験ができ、この工房だけでも十分に満喫できます。
また工房の近くにパークゴルフが楽しめる施設があるなど、スポーツをやりたい人達にもおすすめのコテージです。

住所:北海道深川市音江町字音江459番地1

次のぺージ:北海道ならではの大自然!

1 2 3

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »