コールマンのローテーブルおすすめ6選!ロースタイルキャンプを楽しむ秘訣を教えるよ

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

キャンプやアウトドアに、ぜひ取り入れたいローテーブル。視線を低くすることで、より大自然を満喫できるようになります。そこで、今回は人気のアウトドアブランド「コールマン」のローテーブルを中心におすすめのアイテムやローテーブルの魅力をご紹介します。

キャンプの景色が一味変わるロースタイルのすすめ


Instagram:@jkaj_c

ローテーブルとは、床面から30~70cm程度のテーブルのこと。座高の低いローチェアと合わせたり座布団やクッションの上に座ったりするロースタイルも人気を集めています。まずは、キャンプやアウトドアでローテーブルを使うメリットをご紹介します。

ローアングルから眺める大自然の広がり

ローテーブルを使うと目線が低くなり、立っているときよりも自然を身近に感じられます。草木の香りが漂い、青々とした緑に囲まれた中で家族や友人と過ごせるのはアウトドアの醍醐味。非日常的な時間を満喫することができます。また、ローテーブルを使うことで空が広く感じられるので、天体観測などをしながら過ごしたいときにもおすすめです。

小さいサイズで設営&持ち運びも楽々♪

ローテーブルは、通常のテーブルよりも脚部分の長さが短くなるので、持ち運びが楽になります。天板が折りたためる商品を選べばよりコンパクトになるので、携帯性や収納のしやすさを求める人におすすめです。また、通常の高さのテーブルよりもコンパクトなので設営もしやすく、「必要なときだけ使いたい」という場合でも手間になりません。

大地に足を伸ばしてリラックスできる

日本人はもともと「ちゃぶ台」や「座敷」などのロースタイルを取り入れた文化になじみがあります。そのため、アウトドアでも同じようなスタイルを導入すると、よりリラックスできるようになるはず。

ローテーブルに座布団やクッションを組み合わせると足を伸ばすことができ、大自然の中で思い切りリフレッシュすることが可能です。コンパクトなローテーブルを選べばテント内でも使用できるので、テーブルを囲み楽しいひとときが過ごせます。

子供も楽しめるキャンプスタイル

家族でキャンプやアウトドアを楽しみたい場合にも、ローテーブルは人気があります。子供にとってはちょうどいい高さなので、無理なく使えるところがポイント。ケガなどの防止にもおすすめです。また、自然と子供の目線に合わせることができるので、家族の絆を深めることもできるはず。思い出に残るひとときを演出します。

ローテーブルなら【コールマン】製を選ぼう

コールマンは、1900年ごろにアメリカで誕生したアウトドアブランドです。「消費者がアウトドアをより楽しめる製品」をコンセプトに、テントやランタン、テーブルなどの代表アイテムを始め、快適なアウトドアシーンを実現するアイテムを多く手掛けています。

中でも、コールマンのローテーブルはデザイン性と機能性を両立しているところがポイント。今までローテーブルを使ったことがない場合は、ぜひチェックしてみて欲しいブランドです。

次のページ:コールマンのテーブルの選び方を解説!

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP