キャプテンスタッグのマット徹底解剖!快適なキャンプライフを送る方法

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

【EVAフォームマット ダブル UB-3001】広々くつろげる!キャンプマット2人用


出典:Amazon

「EVAフォームマット ダブル UB-3001」は、先にご紹介した「EVAフォームマット」の大きいタイプのマットです。ダブルサイズとなっているので、2人で使用する際に快適な睡眠を得ることができるでしょう。1人用サイズ2枚分というわけではなく、1人用サイズ3枚分よりも少し小さい程度です。

そのため、テントのサイズにフィットさせることも可能です。常に同じ人数でキャンプに行くことが多い場合は、こちらを購入したほうが荷物をまとめられるうえに、3枚購入するよりも値段はかなり安くなるでしょう。

【キャプテンスタッグの銀マット】圧倒的安さにして断熱効果


出典:Amazon

「キャプテンスタッグの銀マット」は、いわゆるホームセンターで販売されているものの仲間のインナーマットです。断熱性能は少し劣るものの、春や秋といったハイシーズンのキャンプであれば、この銀マットでも十分活用することができるでしょう。最大のメリットは、コスパが非常に安いということです。

ネットショッピングで購入する場合700円以内で購入できることが多い傾向です。また、シートの厚さは8mmであり、断熱性能もしっかりそなわっているので、ちょっとした底冷えも十分に防ぐことができます。薄めかつ、コンパクトに収納できるため、持ち運びも簡単です。まだ、どんなマットを購入するのか決めかねているのであれば、まずはこのマットを検討してみてもよいでしょう。

【キャプテンスタッグのエアーマット】キャンプ泊で寝坊必至♪

ここでは、快適な睡眠を得られる、キャプテンスタッグのエアーマットをご紹介します。

インフレーティング ごろ寝マット


出典:Amazon

「インフレーティング ごろ寝マット」は、インフレータータイプと呼ばれるエアーマットです。バルブを開いてマットを拡げるだけで自動的に空気を吸入して膨らませることができます。エアーポンプなどで空気を入れる手間が必要ないので、簡単に準備をすることができるでしょう。収納する場合も、バルブを開いた状態で空気を抜きながら丸めていき、最後にバルブを閉じるだけです。

片付けも楽なので、「マットを用意するのが面倒になる」という心配がありません。マットの素材は、ウレタン素材が用いられています。弾力があるため、体を傷めずに眠ることができるでしょう。キャンプでの使用はもちろんのこと、自宅での子供のお昼寝用マットとしても人気が高いモデルです。

キャンプ用 エアーベッド


出典:Amazon

「キャンプ用 エアーベッド」は、電動エアーポンプなどで空気を入れることで、まるでマットレスのようになる分厚いエアーマットです。その分厚さによって、地面からの空気をかなりシャットアウトできるので、底冷えなどを感じることはないでしょう。また、包まれるような感覚になるので、快適に睡眠をとることができます。

エアーの入れ具合によって、マットの硬さを細かく調節することができるので、自分好みの硬さで眠ることができるでしょう。耐荷重は、120kgとなっているので、体格の大きな方でも安心して使用できます。キャンプでの使用だけではなく、自宅での急な来客の際に使ってもらうために購入する方も少なくありません。

ピクニックやテントのインナーシートに!キャプテンスタッグのレジャーシート


出典:Amazon

「レジャーシート」は、ピクニックのときなどの使用にも最適な薄手のシートです。荷物としてかさばらないので、持ち運びも簡単にできるでしょう。また、初夏や夏、そして秋口などの寒くないシーズンにキャンプをするのであれば、この程度のシートでも十分快適に過ごすことが可能です。

寒い時期に向けたマットを購入する場合は、夏だと使えないので、このような簡易シートで対応することをおすすめします。普段の公園へのお出かけなどでも使えるので、1枚持っておくと汎用性は高いでしょう。

まとめ

キャプテンスタッグのマットは、コスパが高いマットです。登山やキャンプに絶対必要というわけではありませんが、快適に過ごすためにも用意しておくとよいでしょう。今回ご紹介したマットたちは、どれもおすすめのものばかりです。使用目的に合わせて自分にぴったりのマットを選んでみてはいかがでしょうか?


Instagram:@kissy924

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP