キャプテンスタッグのテーブル徹底網羅!素材&機能別にオススメ紹介するよ

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

「キャプテンスタッグ」は、「アウトドアアイテムでそろわないものはない」といわれるほど、豊富なアイテムを取りそろえている人気ブランド。今回は展開するアイテムの中で、「テーブル」にスポットを当てます。また、「キャプテンスタッグ」の名品とも呼ばれている「アルミ ロールテーブル」をカスタマイズすることが、流行っていると情報キャッチ。その楽しみ方も探ります。

キャプテンスタッグのテーブルの魅力は?

「鹿番長」の愛称でキャンパーに愛されている「キャプテンスタッグ」は、1976年創業のアウトドアブランドです。キャプテンスタッグのテーブルに多くの人が「イイ!」という理由の1つがコストパフォーマンスの高さです。

「使いやすさ」と「購入しやすさ」を一番に考えているキャプテンスタッグ。その思いをそのままに「品質の良さ」を加え、テーブルをつくっていることから「キャプテンスタッグのテーブルはイイ」と人気があるのです。

もう1つキャプテンスタッグのテーブルが「イイ!」といわれる理由に、現代のニーズに合わせた種類の豊富なテーブルがそろっているところがあります。キャプテンスタッグのテーブルは大きくわけて3種類。「軽くてコンパクトなテーブル」と木やアルミなどでつくられた「折りたたみ式テーブル」「テーブルチェアセット」があります。シーンや人数に合わせ多くの種類から選びやすく、「キャプテンスタッグのテーブルはイイ」キャンパーを引きつけているのです。

キャプテンスタッグのアルミ製テーブル

キャプテンスタッグは、パール金属株式会社のアウトドア部門として立ち上げられました。キャプテンスタッグのアルミでつくられているアイテムが優れているのは、パール金属株式会社の技術が活かされているからです。培われた技術に独創的な発想が加わったテーブルがそろっています。

【折りたたみ】キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

2001年から販売されているアルミロールテーブル コンパクトは、多くのファンを持つキャプテンスタッグのテーブルの代表的な存在です。計算された商品形状のテーブルは、「意匠権」を取得しているほどのデザイン性の高さ。そうしたことから、人気も高く話題性もあるロングセラーのテーブルです。組み立てサイズは幅400×奥行290×高さ120mm、700g。それでいて、30kgほどの重さに耐えることが可能となっています。

【コンパクト】ラフォーレ アルミツーウェイテーブル アジャスター付

ハイでもローでも使える2WAYテーブル。ジョイントパイプの取り付けと取り外しは、ワンタッチジョイント式で簡単です。「ロースタイルのテーブル」は、キャンプテーブルの定番的ですが、「ロースタイル」を発想し着目したのは、キャプテンスタッグ。アルミ2WAYテーブルのパイオニア的存在が手がけているテーブルです。組立サイズは幅900×奥行600×高さ705・370mm、重量は4kgほどになります。

【折りたたみ】キャプテンスタッグ アルミ レジャーロード

天板の遊び心があふれる模様が特徴的なコンパクトサイズのテーブルです。合板とアルミ脚が使用され、丈夫な上に軽いので持ち運びが楽々。組立サイズは幅560×奥行340×高さ240mm、重量は1.7kgほど。収納時には小物が入るスペースがあるのでとっても便利です。そのコンパクトさゆえに、さまざまなレジャーシーンに利用されています。

次のページ:馴染みやすいウッドデザイン

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »