キャンプの車中泊の楽しみ方とは?メリットやデメリットなど紹介!

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

キャンプでは、キャンプ場でテントを張って泊まったり、コテージを借りたりするなど、色んな楽しみ方がありますがやはり一度は経験して欲しいのが車中泊です。車中泊はプライベートな空間を思い切り満喫出来ますので色々な魅力が詰まっていますよ。ここでは、車中泊の魅力についてご紹介します。

キャンプの車中泊の楽しみ方とは?


画像提供:PIXTA

車中泊はロマンが詰まっている

車中泊の魅力の1つ目は、ロマンが詰まっているという事です。車の中というちょっと狭くても自分だけの空間を持てるというのは、例えてみれば秘密基地に籠っているような感覚を味わうことが出来ます。
男性は特に、秘密基地やロマンという言葉に弱いため車中泊に憧れている人も多いです。車中泊というのは、大人にしか出来ない車を使った遊びのようなもの。
ですので、心の中のどこかに必ず残っている、子どもの心を引っ張り出してくれるような気分を味わうことが出来るのが、車中泊の魅力とも言えるのでしょう。また、車中泊をするためにも、車を停める事が出来るスポットを探さなくてはいけません。どこでも車中泊をしていいわけではありませんよ。
サービスエリアやパーキングエリアにするのか、オートキャンプ場にするのかなど、様々な場所がありますので、車中泊をするための、宿泊先を探すだけでも楽しくなりますよ。ただし、サービスエリアやパーキングエリアや道の駅などは宿泊場所ではなく公共の駐車場ということを理解し、マナーをしっかりと守って楽しいアウトドアライフをしましょうね。

温泉巡りを楽しむ事が出来る


画像提供:PIXTA

車中泊の魅力の2つ目は、色んな温泉を楽しむ事が出来るという事です。車にはお風呂の機能がついていませんので、車中泊をするのであれば、温泉を探さなくてはいけません。
行先によっては立ち寄り湯で無料で温泉に入れるところもありますので、探せば色んな温泉を安く楽しむ事が出来るでしょう。ビジネスホテルやコテージですと、宿泊料金が何千円も掛かってしまいますし、宿泊先によってはお風呂に入れなくてユニットバスになる恐れもあります。疲れた身体をゆっくりと癒すにはやっぱり温泉が格別ですよね。
また、温泉以外にも食事も好きなものを探すことが出来ます。帰りに立ち寄ったサービスエリアでご当地グルメを堪能するのも良いでしょう。自由度が高く、何でも出来るというのが車中泊の一番の魅力ですよ。

何処でも好きな場所に行ける

車中泊の魅力の3つ目は、行先を自由に決めることが出来るという、自由度の高さです。ホテルやコテージを予約すると、その周辺でしか遊ぶことが出来ませんが、車中泊であれば、車の中で寝泊まりをするので、何処でも自由に行くことが可能です。チェックイン・チェックアウトがありませんので、夜遅くまで遊んでも問題ないというのが嬉しいですよね。普通に旅行をすると、限られた時間の中でスケジュールを組んで、観光スポットをまわらないといけませんが、車中泊であれば、移動時間を短縮して、時間の有効活用が出来るというのも、嬉しいポイントです。急な予定の変更にも柔軟に対応する事が出来ますので、予定を立てるのが苦手だという人には車中泊はおすすめですよ。

車中泊のメリットとは?


画像提供:PIXTA

車中泊には、普通にホテルや旅館を予約するよりも、体感することが出来ないメリットが沢山あるのをご存知ですか。ここでは、嬉しい車中泊のメリットをご紹介します。これを知っておけば、あなたも車中泊をしたくなること間違いありませんよ。

ペットも旅行に連れていくことが出来る

車中泊の1番のメリットは、ペットも一緒に旅行に連れていく事が出来るという事です。
最近では、旅館やホテルでもペット同伴可能というのが増えていますが、それでも気軽に利用することが出来る数は少ないというのが現状です。宿泊者の中にはペット同伴可能でも嫌な気分になる人もいるため、周囲への配慮も必要となります。
ですが、車中泊であれば自分の車の中で寝泊まりをするので、周囲への配慮も必要無く、安心してペットと一緒に過ごすことが出来ます。但し、車中泊はペットによっては環境に慣れなくて不安やストレスを感じる恐れもありますので、体調の変化には十分に気を付けてあげましょう。体調が優れなく、症状が酷くなった場合には、直ぐに病院に連れて行ってあげて下さいね。

宿泊費を抑えることが出来る

旅行をすると、どうしても宿泊費が多く掛かってしまいます。家族で旅行をするとなりますと、1泊3万円であれば2泊もすれば6万円になります。これはかなりの出費ですよね。ですが、車中泊であれば移動手段で使っている車を使って寝泊まりをしますので、宿泊費用は一切掛かりません。移動するためのガソリン費や温泉代、食事代などは掛かりますが、それでもホテルや旅館に泊まる費用よりも安く抑えることが出来ます。宿泊費を抑えることが出来れば、浮いたお金を使って、別の場所に行ったり、観光地巡りを楽しんだり、食事を豪華にするなど、色んな楽しみ方が広がります。せっかく旅行をするのであれば、遊びにお金を掛けたいという人に車中泊はおすすめですよ。

プライベートを満喫することが出来る

ホテルや旅館に宿泊すると、部屋は個別であったとしても、様々な所で周囲に気を遣う場面が出てきます。ですが、車中泊であれば、完全なプライベート空間になりますので、周囲を気にする事なく満喫する事が出来ます。車中泊でも、車を停める場所など、最低限気にしなくてはいけない事はありますが、マナーさえ守れば人目を気にすることなく、自由に旅行を楽しむ事が出来るでしょう。キャンプ場であれば、自然豊かな場所で星空を満喫するなど、ロマンチックな楽しみ方もあります。また、夜中に移動しなくてはいけない場合でも、家族はぐっすりと眠っていて、自分だけがシートベルトをすれば、車の運転も可能となりますので、次の目的地へも安心して移動することが出来ますよ。

次のページ:車中泊はデメリットもあるぞ!

1 2

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »