ユニフレームはファイアグリルだけじゃない!高品質な焚き火台とオプション群!

TAKIBI編集部

この記事に関連するタグ

キャンプの醍醐味といっても過言ではない「焚き火」。焚き火を安全に楽しく行うために欠かすことができない焚き火台ですが、今回はキャンパーから絶大な支持を得ているユニフレームの焚き火台について詳しくまとめていきたいと思います。

ユニフレームの焚き火台の魅力


Instagram:@bonfire___

様々なアウトドアブランドから発売されている焚き火台ですが、ユニフレームの焚き火台は他の商品とどのような違いがあるのでしょうか?ユニフレームの焚き火台の特徴について、多方面からチェックしていきましょう。

高品質な商品

UFタフグリル

出典:Amazon

ユニフレームの焚き火台は、焚き火はもちろんのこと「ダッチオーブン料理」「BBQ」も楽しむことができるマルチ型。
製品によっては約10kgや20㎏まで重しにも耐えられる頑丈な作りは、薪を追加していくたびに「倒れないかな?」と込み上げてくる不安すら払拭させてくれるようです。
実際に使用しているキャンパーからは「とにかく耐久性抜群!」「10年は使える!」「ハードに使っても全然壊れない!」などという声がたくさんあがっていて、ユニフレーム の焚き火台の高品質さを立証しています。

焚き火台の良さを決めるには高い耐久性も必要ですが、それと同じくらい大切なのは「火がよく燃えること」ではないでしょうか?
特に焚き火初心者のキャンパーは、薪に上手く火がつかない・火が広がらない・消えてしまうなどといった悩みがつきものです。
そんな悩みも、ユニフレーム の焚き火台についている「ロストル」が解決してくれます!
ロストルとは、炭の下に敷くことで風を通し、炭火を燃えやすくするための板。
ロストルのおかげで効率よく炭火を熾すことができるため、焚き火初心者でも失敗が少なくなるはずです。

ロストル

出典:Amazon

また、ユニフレーム の焚き火台は使用しない時は約38cmに収納することができたり、熱変形を防ぐために炉の四隅に空気を取り入れるための隙間が設けられていたりと様々な技術やアイデアが搭載されているのもポイント。

低価格な値段設定

ユニフレームの焚き火台の特徴は、何と言っても低価格であること。公式ホームページではファイアグリルが税込6,900円、ラージサイズでも1万円と表記されています。スノーピークの焚火台と比べてみると、なんと約半額というなんともありがたい価格設定!!
世間では昔から「安物買いの銭失い」なんてよく言われたりしますが、ユニフレームの焚き火台は違います!リーズナブルな価格であるにも関わらず、先ほどもご紹介したように高品質で長く愛用することができる逸品。
スノーピークの焚火台もおしゃれで高機能ですが、それに引けを取らない使い勝手の良さと低価格さから、多くのキャンパーに支持されているユニフレーム の焚き火台です。

豊富なオプションパーツ

ユニフレーム の焚き火台のオプションは多様なため、オプションに合わせて様々な仕様方法ができます。

・焼き網 BBQに!
・エンボス鉄板 こびりつきにくいので鉄板焼きにもGOOD
・フッ素プレート 軽くてお手入れしやすいので焼きそばに最適
・ヘビーロストル ダッチオーブンの架台やファイアグリルのロストルとして
・ポットハンガー ダッチオーブンを吊り下げられる!

フッ素加工鉄板

出典:Amazon

ポッドハンガー

出典:Amazon

上記のように、ユニフレーム の焚き火台のオプションは実に豊富で見ているだけでも楽しさがこみ上げてくるほど。
これだけ充実したオプションがあれば、毎回のキャンプ時には必ず焚き火をするという無類の焚き火好きにはもちろんのこと、焚き火だけではなく料理やBBQを楽しみたい人にもぴったりです!
また、専用の収納ケースも用意されているので、見た目にもスタイリッシュに焚き火を楽しむことができるでしょう。

定番で高評価な「ファイアグリル」シリーズ

takibidai
Instagram:@kkts750

ここでは、上記でもご紹介したファイアグリルやオプションについて、それぞれどのような特徴があるのかをまとめました。

ファイアグリル


出典:Amazon

約2.7kgの軽量ボディーでありながら、分散耐荷重が驚きの約20kgというタフさとスタイリッシュさを兼ね備えたユニフレームのド定番ファイアグリル!
炉の四隅にある隙間から空気が取り入れられることで熱による変形を効率よく防いでくれ、網の高さが絶妙なので炭の調整もしやすくなっているのがポイントです。
また、ファイアグリルにはステンレス素材が使用されているため強度も申し分なく、自然の中でハードに使っても問題のない耐久性が魅力的!
そんな「リーズナブルで高品質」なファイアグリルですが、驚くのはその価格帯。公式サイトでは税込で6,900円と表記されていています。
この1台さえ持っていれば、焚き火からBBQ・ダッチオーブンと、幅広い楽しみ方が広がります。ファイアグリルには標準で焼き網がついているので、すぐにBBQをすることができますよ!


Instagram:@romasagawan

次のページ:まだまだあるよ!焚き火台とオプションパーツ

1 2 3 4

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部から情報を皆さんにお伝えしていきます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP