ちょっとした工夫ですっきりしたレイアウトにしてみませんか?

びあ・ぷりーず

6月に入り、梅雨はあるものの、ますますキャンプを楽しむことができるシーズンとなってきました。その中には今年からキャンプを始められる方もいらっしゃるのではないかと思います。

ちょっとした工夫ですっきりしたレイアウトにしてみませんか?

キャンプを始めた頃の記憶が薄れてきていますが、私がキャンプを始めたのは2008年です。キャンプを始めた頃は、自分のテントサイトを設営するので精一杯で、設営が終了するとどっと疲れて、というような繰り返しでした。ただ少し余裕が出てくると他の方のサイトが気になるようになりだしました。どうすれば、こんなにおしゃれなサイトになるのだろうか?というように他の方のサイトを見るようになりました。

今では、図々しくなり、キャンプ場を回り、このサイト参考になるという方には、お声をかけさせていただき、さまざまなアイデアをいただいています。キャンプ場でこのような会話をするのもお勧めですよ。

話は脱線しましたが、今回は、「ちょっとした工夫ですっきりとしたレイアウトにしてみませんか?」というタイトルで、すっきりと機能的なサイトとするための工夫をお伝えしたいと思います。

一言で、「すっきりとしたレイアウト」と言って皆さん、どのようなサイトをイメージするでしょうか?おそらく、皆さん、各々の考えがあると思いますが、私は、①機能性、②統一感、③魅せる工夫、④見せない工夫があると考えています。

1.機能性

コールマン 54QTスチールベルトクーラー レッド

グランマーコッパーケトル(小)

まず、ここでは、「機能性」について触れてみたいと思います。機能性の高いレイアウトとは、使いやすい、使い勝手の良いレイアウトとなります。

①導線を考えたレイアウト

キャンプをする際、サイト内には、寝室(テント)、リビング(食事やくつろぐ場所)、キッチンに大別されます。この3つの場所を人の動き、動きやすさを考えたレイアウトが、導線を考えたレイアウトだと考えています。テントを出てリビングに向かうためのスペースが十分にあるか、また料理を作るキッチンからリビングに料理を運ぶのに運びやすい配置となっているか?ということになります。

MSR テント アジャスタブル ポール

②使いやすい寝室、リビング、キッチン

先程、キャンプで必要な寝室、リビング、キッチンを行き来するのに導線が出来ているかについて触れさせていただきました。導線が確保されたレイアウトが出来れば、それぞれが使いやすい場所となっているかを考えてみましょう。

例えば、リビング、キッチンを例にとると、リビングは、人数にあったスペースがあるか?料理を配置した際のスペースは十分か?必要な調味料などが配置されているか?などです。

ユニフレーム テーブルトップバーナー US-D

ユニフレーム ちびパン

また、キッチンは、料理がしやすい配置となっているか?が、第一に挙げられると思っています。キッチンテーブル、食器BOX、クーラー、ジャグなどを使いやすいように配置するようにしましょう。

また、キッチンテーブルは調理するスペースが十分あるか?調理器具、食器、調味料の配置が使いやすい場所にあるか?などが重要になってきますね。

2.統一感

一般的にすっきりとしたサイトと言われるのには、質感(素材)と色合いがあるように感じています。質感と色合いの統一感について、触れてみたいと思います。

①質感(素材)の統一

キャンプサイトを見ていて、この方のサイトはオシャレだなと感じることに質感(素材)があると考えています。写真は、先日、友人とキャンプをした際の私と友人のサイトですが、私のサイトは、自作の木製を基調としたギアでサイトを構成しており、友人のサイトは、ステンレス&木製をうまく組み合わせたサイトとなっています。

この2つのサイトを例にとると、木製で統一すると温かい雰囲気、ステンレスをうまく組み合わせるとスタイリッシュなサイトになりますね。

家の家具でも同様ですが、自分好みのサイトを作るにあたって、質感(素材)の統一感はたいへん重要な要素といえますね。

リマ ステンレスジャグ ムート20

次のページ:すっきりとしたサイトにはもう一つ重要な?

1 2

この記事を書いた人 びあ・ぷりーず

アウトドアライフに目覚め、自然の中で過ごすキャンプ場、ギア、景色など、私が自信を持っておすすめできる情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。 Instagram

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP