キャンプギアがなくても大丈夫!初心者キャンパーにおすすめの手ぶらキャンプ

TAKIBI編集部

山や草原、海辺など、大自然を満喫するキャンプは、ストレス発散のためにも、家族や仲間との絆を深めるためにも極上のレジャーです。しかし、本格的にキャンプをするならテントやコンロ、クーラーボックスなど様々なキャンプギアを揃えなければならず、お金がかかりそうだとあきらめてしまう人もいるでしょう。また、キャンプを趣味として続けられるかどうかもわからないのに、大きな買い物をするのは不安がありますよね。

そのため、キャンプは敷居の高いレジャーだと考えられがちですが、キャンプギアをレンタルすれば初心者でも簡単にキャンプを楽しむことができます。

レンタルできるキャンプギアはキャンプ場によって異なりますが、高規格キャンプ場ならほとんど手ぶらでキャンプすることも可能です。テントやタープ、寝袋などの基本的なギアから、料理器具、ランタンなどに至るまですべてをレンタルできます。

基本的なキャンプギアを一式セットにして5人まで15,000円、1人3,500円などで提供されているので、リーズナブルに利用できるのです。プランに含まれていないギアも別途でレンタルすれば、快適なキャンプになるでしょう。

手ぶらキャンプのメリット


Instagram:@nm_nmi

手ぶらキャンプは、初心者キャンパーだけでなくベテランキャンパーにも多くのメリットがあります。

準備に時間がかからない

すべて自分のキャンプギアでキャンプをする場合、テントやタープ、コンロなどの大きなもののほか、調理器具やお皿、調味料などの細々としたものまで、たくさんのものを車に詰め込まねばならず準備に時間がかかります。

物置の中から引っ張り出したり、必要なものを買いに行ったり、出発前にバタバタして落ち着きません。手ぶらキャンプなら、必要最低限のものさえ持って行けばよいので、準備に手間取らないのがメリットです。サイトさえ空いていれば、思い立ったその日にキャンプするのも可能でしょう。

購入するよりも割安

テントや寝袋、焚火台など、必要なキャンプギアを一式揃えるとなると、安いものを選んでも50,000円から60,000円はかかります。しかし、手ぶらキャンプでは1人あたり3,000円から5,000円で基本的なキャンプギアを使用することができ割安です。

ほとんどのキャンプ場では有名ブランドのキャンプギアをレンタルしているので、機能的にも優れたキャンプギアが使用できます。購入する前に色々なギアをレンタルしてみて、機能やデザインが気に入ったものを購入するのも良いでしょう。

収納スペースに困らない

キャンプギアはかさばるものが多いため、オフシーズンは収納に困ってしまうのが実情です。快適なキャンプを求めるほどにギアの数もどんどん増えていくため、オンシーズンは車に積み混むのに苦労し、オフシーズンは収納場所に苦労します。

手ぶらキャンプなら、車のトランクがいっぱいになるほどの荷物を詰め込む必要もなく、オフシーズンの収納場所を確保する必要もありません。ストレスフリーでキャンプが楽しめます。

レンタルの申し込み方法と違い

手ぶらキャンプは、当日にキャンプ場に行ってキャンプギアがすべてレンタルされていると、キャンプができなくなってしまいます。そのため、事前に予約しておくことが必須となります。

申し込み方法は、キャンプ場で借りる方法とレンタル業者から借りる方法の2種類があります。

キャンプ場で借りる方法

気になるキャンプ場や施設を調べ、レンタルプランを確認します。ネットもしくは電話で予約し、キャンプ当日にキャンプ場にてキャンプギアを受け取ります。キャンプが終了したら、キャンプギアをキャンプ場に返却して完了です。

次のページ:まだまだあるよ!レンタルの方法

1 2 3 4

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

カテゴリー

TOPへ戻る

TOP

Translate »